「もう少し収入が増えればいいのに・・・」と思って副業を探しているのはいいものの、副業にも種類が多くあり、どの副業に取り組めばいいのか悩む方は少なくありません。

ただ、収入を増やすために副業に取り組もうとしているという時点で、大きな一歩を踏み出していると言えるでしょう。

 

というのも、ほとんどの人はお金がないことに対して、文句や愚痴しか話さず、自分でなんとかしようとしないからなんですね。

 

現状の文句ばかり言って行動すらしない人と、自分で副業を探して、取り組んで収入を増やそうとしている人ではどちらが素晴らしいか言うまでもないでしょう。

ということで、今回は今の時代におすすめの副業、私自身がサラリーマンをしながら副業で1億稼いだ方法、副業でのリアルな成功事例を徹底解説していきます。

 

小玉歩小玉歩

実際に、私自身もサラリーマン時代はお金が全くなく、副業を始めるところからのスタートでしたので、今回の内容を参考に副業を選んで取り組んでみてください。

サラリーマン時代にはほとんどお金が残っていませんでした

 

冒頭でも話した通り、私自身、サラリーマン時代には給与をもらっていたものの、毎月の口座残高はほとんど残っていませんでした。

 

小玉歩小玉歩

それでも、仕事をサボっていたわけではなく、毎日、眠たい目をこすりながら、ぎゅうぎゅうの満員電車に揺られて、時には上司の愚痴を聞くために飲み会に行ったり、残業を頑張ったりしていたのです。

・・・でも、毎月の口座の残高は1万円を切ってしまう。

 

サラリーマンであった当時は、お金がないことで、精神的な余裕がなくなってしまったり、好きなこともできない、我慢だらけの生活によるストレス、どうでもいい些細なことにイライラしてしまう毎日でした。

また、会社で業績をあげた際に賞を獲得した際、その努力が給与や賞与に反映されるかと思っていたのですが、昇給はたったの8000円。

 

この時に気づきました、「サラリーマンはどれだけ頑張っても努力が評価されない」ということに。

でも、実を言うと、これはいたって「当たり前」のことだったんですね。

 

要するに、会社で雇われている以上は、決して満足いくほどのお金を稼げないのです。

 

というのも、会社というのはそもそも、「利潤の追求を目的とした組織」ですので、利益を上げるためには人件費を削減するのが最も得策なんですね。

そのため、サラリーマンや雇用されてもらうことができる給与というのは、「満足はできないが、飢えない程度の額」ということ。

 

小玉歩小玉歩

つまり、もし今以上の収入を得たいのであれば、会社に期待するのではなく、”自分自身に期待”をして副業で稼ぐ方がはるかに賢明なのです。

副業・ビジネスというのは、給与とは異なり、自分の努力・行動に対して結果として返ってくるため、頑張れば頑張るほどお金を稼ぐことができます。

 

そういう意味でもお金を稼ぐために、副業に取り組むというのは”正しい選択”と言えるでしょう。

副業をするのであればネットビジネスが”最強”

 

副業をすると言っても、バイトから株式投資やFXなど数多くの種類があり、何に取り組めばいいのかわからない方も多いでしょう。

ただし、1つだけ確実に言えることは、副業の中でもネットビジネス(インターネットビジネス)が”最強”ということ。

 

というのも、ネットビジネスはパソコン1台あれば、いつでもどこでも、会社にバレることなく、初期費用もほとんど必要なく取り組むことができるからです。

また、株式投資やFX、バイナリーオプションなどはお金を失ってしまうリスクがあるのですが、ネットビジネスは失敗してもほとんどリスクがありません。

 

取り組みやすい上に、失敗のリスクがない、それでいて月に50万、100万、200万と稼ぐことができるビジネスはネットビジネス以外にないでしょう。

ただし、「ワンクリックで」や「コピペだけで」をいった甘い言葉で誘惑してくるビジネスはほとんど全て詐欺ですので、信じないようにしてください。

 

小玉歩小玉歩

今回、これからご紹介していくネットビジネスはどれも地に足ついたもので、しっかり取り組んでいただければ、間違いなく稼げるものですので、ご安心ください。

参考:稼ぎやすいネットビジネスランキング2017完全版!

 

↓ 【期間限定】豪華3大特典付き、特別講義の受講はこちらをクリック!

最も簡単で稼ぎやすい「不用品販売→転売ビジネス」

 

ネットビジネスの中でも最も稼ぎやすく、最も結果が早いものが不用品販売から転売ビジネスへとステップアップする流れです。

まず、不用品販売は家にある不要なものをヤフオクやメルカリなどネットで出品して販売するビジネスモデルになります。

 

この不用品販売では、出品をするだけで売れてしまえばすぐに利益になるというのが非常に魅力的です。

ネットビジネスで稼げない人は結果が出ずに諦めてしまうのがほとんどですが、この不用品販売では行動するだけで稼げてしまうわけで初心者にはうってつけと言えるでしょう。

 

家にある不用品を出品するだけなのですが、月に10万、20万、多い人で月に30万円以上を稼ぐことだってできてしまいますので侮ってはなりません。

 

この不用品販売を通じて「自分自身でネット上でモノを売る」という経験を積むことでき、次の転売ビジネスへの基盤を作ります。

転売ビジネスは商品を安く仕入れて、ネット上で高く販売するビジネスモデルになります。

 

この転売ビジネスは利益の取れる商品を見つけるコツを掴んでしまえば、月に50万、100万、200万と稼ぐことも十分可能です。

 

小玉歩小玉歩

私自身もサラリーマン時代には、この不用品販売から転売ビジネスの流れで稼げるようになりましたので、経験からもおすすめできるネットビジネスと言えます。

 

http://ko-mag.com/kubiokus/

「クビでも年収1億円」では、サラリーマンをしながら副業で1億円稼ぐことができた具体的な方法、初心者におすすめの副業を包み隠さずお話しています。

難易度が高いが初期費用が少なく資産が作れる「アフィリエイト」

 

副業、ネットビジネスの中でも不動の人気を誇るのがアフィリエイトで、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

アフィリエイトは基本的にブログやサイトを作って、そこで商品を販売して成果報酬を得たり、広告を貼り付けてクリックに応じた報酬を稼ぐことができるビジネスモデルになります。

 

ブログやサイトを作る場合にかかるお金は基本的にサーバー代、ドメイン代ですので初期費用が圧倒的に少なく、始めやすいのが魅力的なビジネスです。

また、ブログやサイトは一度アクセスが集まり出すとずっとアクセスを集め続けるため、一度商品が売れるとそのブログやサイトは自動販売機のようにお金を稼ぎだす資産となるわけです。

 

小玉歩小玉歩

実際に、弊社でもサイトを作ってアフィリエイトをしていますが、多い時で月に800万円、少ない時でも月に100万円以上はほとんど手をかけずに稼ぐことができています。

ここまで聞くと、アフィリエイトは非常に魅力的で今すぐにでもやりたくなるかもしれません。

しかし、初期費用がほとんどかからない分、ライバルも多く、なかなか稼ぐまでに時間がかかってしまうのも事実です。

 

また、WordPressでブログを作り、ブログのデザインを行い、記事を書き、商品を紹介するための記事を書き、SEO対策を行ったりとすべきことが多いため、難易度が高いビジネスでもあります。

そのため、取り組んでみたはいいものの、難しくて挫折してしまったり、なかなか稼ぐことができずに挫折してしまったり・・・ということがよくあります。

 

こういったことを考えると、文章を書くことに抵抗を感じない、新しいことでもドンドン挑戦することができる、継続力・忍耐力があり資産を作るための努力を怠らない方に向いているビジネスと言えるでしょう。

 

その他参考記事:ネット副業のすゝめ!ネットで稼ぐおすすめの副業を徹底解説!

動画の再生回数を増やして稼ぐ「Youtube」

 

ブログではアクセスを集めることでクリック報酬を稼ぐことができる「アドセンス」と いう仕組みがありますが、このYouTubeにも同じ仕組みが存在します。

YouTubeにアップする動画には広告を掲載することができ、その広告がクリックされると報酬が発生する仕組みになっています。

 

もっと根本的な仕組みでいうと、企業がGoogleにお金を払って広告を出してもらう、個人が動画をアップしてそこに広告を貼り付ける、Googleが企業からもらったお金を個人がアップした動画に紐付けるという仕組みです。

要するに、なぜYouTubeに動画をアップすることで稼ぐことができるのかというと、テレビと同様に人を集める広告媒体の役割を果たしているからですね。

 

YouTubeの広告をクリックしてもらうためには、そもそもの再生回数が必要となるため、このYouTubeビジネスに取り組むのであれば、まず再生回数を増やしていくことが重要になります。

YouTubeに動画をアップして稼ぐと聞くと顔出しをして稼ぐYouTuberが最もイメージしやすいでしょう。

 

もちろん、ヒカキンやはじめしゃちょーのように顔出しをして面白い動画をあげていれば、ファンもつきやすいため、再生回数も伸び大きく稼ぐことも可能です。

ただ、顔出しなしでもテキスト動画やおもちゃの紹介動画などをアップして稼ぐことも十分可能で、顔出しなしのYouTubeで月に2000万円以上を稼いでいる猛者もいるほどです。

 

ブログの記事はかけないけど、動画だったらいけるかもしれない、という方はYouTubeに挑戦してみてもいいかもしれません。

 

参考:副業のおすすめ5選!自分にあった稼げる副業に取り組もう!

自分の知識や経験をマネタイズする「情報起業・コンテンツ販売」

 

ネットビジネスで稼ぐ手段は転売ビジネスやアフィリエイトばかりではありません。

英語や書道、バスケ、恋愛といった分野でも、それをPDFや音声、動画にまとめて「情報」として販売することでマネタイズして稼ぐことができるのです。

 

こういった知識や経験を「情報」という商品に変えてビジネスにする方法を情報起業・コンテンツ販売と言い、ネットビジネスが始まった初期からあるビジネスモデルになります。

この情報起業の優れた点は何よりも一度商品を作ってしまえば、あとはいくらでも複製・コピーが可能で、売れれば売れるほど利益となることでしょう。

 

例えば、3万円の商品を音声や動画などで作ったとして、最初作り上げるまでは時間とお金がかかるかもしれませんが、2本目、3本目は「全て利益」となります。

もちろん、前提となる知識や経験は必要不可欠であり、情報を商品として販売することは非常に難易度が高いです。

 

しかし、商品を作って、売るところまでいってしまえば、利益率が大きいため収益も何百万円まで引き上げることができます。

 

小玉歩小玉歩

実際に、私の教え子でも書道で年収1億円、英語で年収3500万円、国際恋愛をテーマに月収1000万円を稼いでいますので、うまくいけばかなり収益性は高いでしょう。

参考:大好きな英語で年収3500万円!ネットビジネスで好きなことを仕事に

 

もし情報起業をするのであれば、ポイントとなるのは、「前提となる商品化のための知識・経験があるのか」、「商品を作成することができるか」、「いかに興味のある人を集めることができるか(集客)」、「いかに商品を売ることができるか(セールス)」です。

 

ハードルの高いビジネスモデルですが、好きなことで稼ぎたい、知識を生かして稼ぎたいと思うのであれば、ぜひ取り組んでみてください。

 

小玉歩小玉歩

なぜ書道で年収1億円、英語で年収3500万円、恋愛で月収1000万円、バスケで月収500万円も稼ぐことができたのか、その方法は下記の特別講義でも詳しく話していますので、ぜひ受講してみてください。

 

↓ 【期間限定】豪華3大特典付き、特別講義の受講はこちらをクリック!

メール1通で多くの人にセールスできる「メールマガジン(リストマーケティング)」

 

ネットビジネスの醍醐味はわずかな時間で大きな額を稼ぐことですが、このメールマガジン以上に労働・費用対効果のいいビジネスは存在しないでしょう。

というのも、メールマガジンはメールを通じて商品をアフィリエイトしたり、自分の商品を販売するビジネスモデルなのですが、読者が1人であろうと、1万人であろうと、100万人であろうと労力は同じです。

 

そして、メールマガジンを解除されない限り、読者は増え続けていきますので、アフィリエイトするとかける労力は同じなのにドンドン売れるようになっていきます。

 

小玉歩小玉歩

私自身も転売ビジネスで月に200万円以上を稼いでいたわけですが、やはり仕入れ、出品、梱包、発送に追われてしまって時間がありませんでした。

そんな時に、師匠と一緒に転売ノウハウの商品を作成し(情報起業)、メールマガジンで販売したところ、わずか数通、わずか数日で600万円以上を稼げるようになったのです。

 

このように、メールマガジンは読者を集め続けて、メールを配信することで労働対効果もよく稼ぐことができます。

もちろん、メールマガジンで商品を販売することは簡単ではありませんし、読者を集めるのも簡単ではありません。

 

しかし、それを乗り越えることができれば、短時間で大きなお金を稼ぎ、時間を作り出すことができるビジネスです。

そういう意味でも、ネットビジネスに取り組むのであれば、このメールマガジンまで到達できるように頑張っていただければと思います。

 

以上が、リスクなく取り組めば稼ぐことができるネットビジネスですが、続いては、実際に、私がサラリーマンをしながら副業で1億稼いだ方法・流れをご紹介します。

 

その他人気記事:副業禁止でも大丈夫!副業が”バレない対策”とごっそり稼ぐ方法を完全伝授!

サラリーマンをしながら副業で”1億以上稼いだ方法”とは?

 

小玉歩小玉歩

冒頭でも話したように、私はサラリーマンをしていた当時、本当にお金がありませんでした。

そのため、まずはじめに「楽してお金を稼ぎたいと思い」、株式投資をするのですが、まさかそこで300万円もの借金を作ってしまいます。

当時の彼女(今の妻)にもお金を借りるというクズっぷりで、毎月の支払いのために、サラリーマンをしながら居酒屋のアルバイトをしていたほどです。

 

そんな切羽詰まっていた毎日が劇変するのは、ふとギターの機材をヤフオクで販売したことがきっかけでした。

定価14000円くらいで購入した機材で、2、3年も使っていたのですが、それが6000円で売れてしまったのです。

 

6000円と聞くと物足りなく感じるかもしれませんが、アルバイトを6時間してやっと稼げるほどの金額ですので、当時の私からすれば「可能性」しか感じなかったのです。

インターネットでモノを販売することに可能性を感じ、家の中にある要らないものを片っ端から出品していきました。

 

そのため、私の最初のインターネットビジネスは不用品販売からのスタートということですね。

 

そこから先ほどもお話したように、不用品販売から転売ビジネスへと移り、本格的に仕入れからビジネスを行っていくようになります。

時間がない中で、土日は骨董市にいったり、家電量販店を何店舗も回ったりと、ビジネスに集中して取り組んでいました。

 

しかし、それでも月に10万円、20万円がやっとで50万円や100万円を稼ぐことができないままもがいていたことを覚えています。

そこで転売・物販ビジネスの師匠と出会い、ビジネスに関する基準値や知識を身につけたことで、月に50万、100万円、200万円と稼げるようになっていきました。

 

そこから先は先ほど話した通り、師匠と一緒に転売ビジネスのノウハウ教材を作成(情報起業)、それをメールマガジンでセールスして、数日で600万円もの利益をあげていきます。

この短時間で大きな利益をあげるメールマガジン・コンテンツ販売の素晴らしさを体感し、転売とメールマガジンで利益を伸ばしていき、年収1億円を達成したのです。

 

小玉歩小玉歩

ここで重要なことは、私自身が挫折をしづらい取り組みやすいネットビジネスから順に取り組んでいたということ。

最初に取り組んだ不用品販売はモノを出品するだけで稼ぐことができますので、最初のネットビジネスとしてぴったりでしょう。

そこから仕入れが加わっただけの転売ビジネスで安定的に収入を稼ぐ、この流れが最も稼ぎやすく王道と言えます。

 

そして、転売ビジネスで月に50万、100万と稼げるようになれば、そのノウハウ・情報を発信してメールマガジンの読者を集めていきましょう。

読者がある程度集まった段階で、自分のノウハウをまとめた商品を販売(コンテンツ販売)する、というのが挫折することなく稼ぐことができる王道でしょう。

 

もう一度まとめると、不用品販売から転売ビジネスへ、そこで結果を出して情報発信をしてメルマガ読者を集めてアフィリエイトやコンテンツ販売で稼ぐ、これがネットビジネスの王道です。

 

小玉歩小玉歩

私自身が1億円を稼ぐまでに通ってきたこの流れをネットビジネスのゴールデンルールと言い、初心者の方には非常におすすめですので、ぜひこの流れで取り組んでみてください。

参考:サラリーマン副業ランキング完全版!リスクなし抜群に稼げる副業は?

副業のネットビジネスで圧倒的に稼ぐための”たった1つの成功法則”

 

同じネットビジネスに取り組んだとしても月に100万円以上を稼ぎだす人もいれば、10万円も稼ぐことができずに諦めてしまう人は多くいます。

どうせ取り組むのであれば、誰もが前者のように、諦めることなく毎月100万円以上を安定的に稼ぎたいですよね。

 

しかし、一体どうすれば副業のネットビジネスで稼ぐことができるようになるのでしょうか。

 

私自身がネットビジネスに取り組んだ経験や多くの人にネットビジネスを教えてきた経験から、圧倒的に稼ぐために必要な“ある1つの成功法則”を見出しました。

その成功法則を実践したことで書道で月に1000万円以上、英語でも月に1000万円以上、バスケで月に500万、他にも月収1000万円を超える起業家がドンドン生まれたのです。

 

もちろん、何をしてもうまくいかなかった方でもネットビジネスで月に100万円を稼げたり、借金1300万円からネットビジネスで完済できるようになったり、とこの成功法則はまさに誰にでも当てはまるものだったんですね。

 

では、その成功法則とは一体何なのか?

 

これを理解できているかいないかでネットビジネスで稼ぐことができるかが決まると言っても過言ではありませんので、今回は特別に期間限定で講義をすることにしました。

 

小玉歩小玉歩

文章よりもこうした講義の方がはるかに理解度が高くなり、身につきますので、ネットビジネスで稼ぎたいと思っている方は必ず受講してみてください。

↓ 【期間限定】豪華3大特典付き、特別講義の受講はこちらをクリック!

まとめ

 

会社の給与や雇われて得られる収入には限界があるため、お金を稼ぎたいのであれば、副業に取り組むのが賢明。

その副業の中でも、リスクがほとんどなく取り組むやすい上に、大きな額も稼げてしまうネットビジネスが”最強”。

 

ネットビジネスには数多く種類があるが、不用品販売・転売ビジネス、アフィリエイト、YouTube、情報起業(コンテンツ販売)、メールマガジンが稼げるビジネス。

ネットビジネスの王道、ゴールデンルールは不用品販売・転売ビジネスからはじめて、情報発信をしてメルマガ読者を集めて、メールマガジンでアフィリエイト・コンテンツ販売という流れで、初心者が最も挫折しづらい順になっている。