好きなことを仕事にしてお金を稼ぎたい・・・そんなことができたらいいなと考える方も多いでしょう。

 

特に日本では「好きなことを仕事にできるのは一部の人間だけ」という考えが根付いており、仕方なく好きでもない仕事をしているという方が多くいます。

 

でも、ネットが普及した今の時代だからこそ好きなことを仕事にして生きていくことは可能なんですね。

 

実際に今回紹介する坂本幸一さんは大好きな書道を仕事にして1年間に1億円以上のお金を稼いでいます。

 

今回は好きなことを仕事にする極意を坂本さんの例をもとに参考にしてみてください。

書道で1億円稼ぐ坂本幸一とは・・・?

坂本さんは学生時代に両親が離婚し、貧しい生活を送っており、大人への不信感があった上、特技もなかったため毎日を悶々と過ごしていました。

 

そこで書道の先生に出会い、書道の魅力に駆られて書道で全国1位になり、人生が激変していきました。

 

その書道を通じて同じように生徒の人生を変えるきっかけになりたい・・・ということで高校教師になることに。

稼げていないのにいきなり教師をやめる

しかし、先生になって大きな壁にぶつかります。

 

それは生徒や保護者のほとんどが「生活(お金がない)」と「夢(夢の叶え方がわからない)」に悩んでいたわけで、その解決策を教えてあげることができないことにモヤモヤしていたわけです。

 

 

教師になったのに生徒1人の人生も変えられない、夢の叶え方、お金の稼ぎ方も教えられない・・・ということで自分を変えることを決意し教師を辞めることに。

 

 

彼の何がすごいかというと、書道家としてお金を稼げていないのにいきなり教師をやめてしまった思い切りです。

 

将来に対する不安に駆られ行動できない人に比べて、彼はいきなり行動したわけで、こういうところが夢を叶えれるかどうかに直結しているわけですよ。

 

教師をやめて貯金が1000円を切ったこともある・・・ということでしたが、それでも好きなことをしていたわけで辛かった時代も坂本さんにとっては「青春」だったとのこと。

好きなことを仕事にして稼ぐ極意

では、坂本さんはどのようにして好きなことを仕事にしていったのでしょうか。

 

それは上記の手順にある通りで、オリジナル商品を販売してイベントを開催、さらに教育活動を行うことでお金を稼いでいったわけですね。

 

坂本さんの場合であれば書道ですが、他にも英会話やギター、不動産、恋愛など様々なジャンルでこの手法を応用することが可能です。

 

 

結局、ビジネスというのは商品を作って、興味のある人・悩んでいる人を集め、それをセールスするだけの3STEPであり、どのジャンルもこれに当てはめれば問題ありません。

ビジネスとしてお金をいただくには?

その好きなことをビジネスにしてお金をいただくには・・・ということですが、これは「価値を与える人になる」ということです。

 

 

要は悩みを解決してあげたり、欲求を満たしてあげたり、何かスキルアップの手助けになったり、とこれが価値なんですね。

 

 

坂本さんの場合は、書道を教えることで人生を変えるとか一緒にいることで元気になる、スキルアップなどの価値を与えているからお客さんも彼にお金を払うわけです。

 

ビジネスの本質を知りたいという方は「与えられない人間は何も得ることができない!クレクレ君になるな!」を参考にしてみてください。

 

この本質を捉えるだけでも視野が広がり稼ぐことにつながっていきますよ。

好きなことを仕事にする秘訣は組み合わせ

書道だけであれば、ターゲットはかなり狭くなってしまいます。

 

 

そこで彼が組み合わせたのが「自己啓発」であり、人生を変えるということをテーマに活動をしていくことで多くの人の心を鷲掴みにしたわけですね。

 

 

人生を変える・・・というと大げさかもしれませんが、実際に彼の生徒からは月収800万円稼いだ人もいたり、と多くの人の人生を激変させています。

 

英語を仕事にして年収3500万円以上稼ぐ横山ゆきさんも英語とセクシーを兼ね合わせているように、専門分野と何かを組み合わせることで「自分だけの価値」が生まれていくわけですね。

セミナーを開催しリアルで会って価値を与える

坂本さんが大切にしていることはリアルな場で会うことで、定期的にセミナーを開催しています。

 

もちろん、そのセミナーを通じて、坂本さんに惹かれ彼の塾生となって指導を受けている方も数多くいらっしゃいます。

 

 

書道のセミナー、塾ですが、人生を変えたい、ビジネススキルを上げたい、坂本さんのようになりたいなどお客さんの層は幅広いわけですが、それは彼がそれ相当の価値を与えているからに他ならない、ということです。

セミナーの集客にネットを最大限利用

ビジネスは先ほども言いましたが、商品を作り、人を集めて販売することです。

 

ビジネスで失敗する多くのケースは「人を集めることができない」場合が圧倒的に多いです。

 

 

しかし、彼の場合はインターネットを最大限活用することで人を集め、彼のことを知ってもらいリアルなセミナーに集客することを成功させているわけですね。

 

 

このネットで集客というインターネットマーケティングこそが彼が稼ぎ続けている1つの大きな要素でもあります。

好きな仕事を好きなだけ、好きな人と

多くの人は好きでもない人間と関わっていたり、あったこともないネット上の人間や周りの目に苦しめられています。

 

ほとんどの悩みは人間関係とお金に集約されるわけですが、坂本さんは好きなことでお金を稼ぎ、塾生に囲まれ、人間関係に悩むこともなくなったわけです。

 

 

インターネットをうまく使うことができれば、まさに好きなことを仕事にして、好きな時に好きな人と過ごすことができることを証明した例ですね。

まとめ

好きなことを仕事にするには、その好きなことをトコトン極める。

 

その上で、インターネットマーケティングを活用することで、多くの人に価値を与え感謝されながら稼ぐことができる。

 

 

ビジネスの本質を捉えていれば、好きなことを仕事にでき、好きな時に好きな人と人生を歩める。

 

 

副業で1億円稼ぐことができた具体的な方法、小玉歩の周りで稼げる人が数多く現れる秘密など包み隠さずお話します。

 

 

稼いでいる人の事例から学ぶのはこちら:

【保存版】ネットビジネスの成功事例から学ぶ圧倒的に稼ぐ秘訣

 

圧倒的に稼ぐマインドはこちら:

【完全版】ネットビジネスで圧倒的に稼ぐためのマインドセット