好きな英語を仕事にして年収3500万円と聞くと嘘じゃないかと感じてしまう方も多いでしょう。

 

英語を生かした職業であれば、やはり英語講師だったり英会話スクール、最高でも外資系企業というところで年収1000万円いく人も少数派です。

 

しかし、FMCの一員である横山ゆきさんは大好きな英語で年収3500万円以上を稼いでいるわけですね。

 

ネットビジネスでは転売やアフィリエイトなど稼ぐことに直結することが基本的ですが、ネットをうまく使えばこのように好きなことも仕事になります。

 

では彼女がどのようにして好きなことを仕事にしているのか、また彼女から学ぶ成功法則とは一体何なのか見ていきましょう。

好きな英語をビジネスにしている横山ゆきとは?

彼女のことを知らない方も多いと思うので軽く紹介をしていきます。

 

外資系企業に就職し、教材をリリース・スクール運営と聞くと「元からできる人」というイメージを持つ方も多いでしょう。

 

 

しかし、彼女は大のパソコン音痴と人嫌いでしたので、ネットを使ってブログを作るのにも一苦労、パソコンの向こうにいる人のことを考える視点を当初は持っていなかったんですね。

 

 

ただ、好きなことで稼ぐためにそこを乗り越えて、英語をビジネスとして稼げるまでに至ったわけです。

 

まず、覚えておいてほしいことは誰でも最初は初心者だった・・・ということ。

 

苦労して苦労して、壁を乗り越えていった先に望む結果が待っているんです。

英語で稼ぐビジネスモデル

では、彼女がどのようにして年収3500万円ものお金を稼いでいるのか。

 

それが上記の画像の商品ラインナップですね。

 

「Yuki式英会話勉強法」という教材をメインにYLSという英会話スクール、発音のスクール、ビジネスに特化したセミナーコースなどと展開しているわけですね。

 

 

人に商品を販売するのは抵抗がある・・・と思う方も多いかもしれませんが、これはビジネスであり、人に「英語を教える」という価値を与えているからお金をいただくことができているわけですね。

 

 

ビジネスをする上でお金に関してブロックがある方は稼げない場合が多いので、「副業で大きく稼ぐなら絶対に持っておくべき「お金」に対する考え方」を参考にして思考を変えてみることをお勧めします。

FMCにいると好きなことで稼げ、指導力も上がる理由

横山さん曰く、FMCにいることで好きなことで稼げることに加え、指導者としての能力もアップするとのこと。

 

 

FMCはネットビジネスのコミュニティですが、英語や他の好きなことをビジネスにする際も本質は変わらず、マーケティングを学ぶことで好きなことでもお金がもらえるわけですね。

 

 

でも、それはしっかりお客様に価値を与えているからということは忘れないようにしましょう。

 

ビジネスの本質、ビジネスにおいて欠かすことのできないマーケティング、実績を出している人々の思考・・・これらは結果を出す上では必要不可欠です。

彼女がつまづいた時は・・・?

横山さんがビジネスでつまづいた時に真っ先に考えること・・・それがメンターである小玉がどのように考え、行動するのかということ。

 

彼女は2013年からメンタークラブでずっと小玉歩そばにいて思考や行動の基準値を盗んできたからこそ、年収3500万円なんですね。

 

 

このように実績を出している人、自分よりも前に進んでいる人がどのように行動するのかを考えることは稼ぎ続ける上で、非常に重要なことです。

 

 

行動が足りていないな、もっと結果を出したいな、モチベーションを上げたいという方は「ネットビジネスで月100万円以上稼ぐには「基準値」を知ろう」で行動の基準をガツンとあげてみてください。

ビジネスは「人」の問題や欲求を解決すること

動画を見ていただければわかるのですが、彼女はメルマガの読者の性質によってさらに商品を追加していくとのことでした。

 

英語と一口に言っても、日常英会話、TOEIC、ビジネス英会話、発音など人によって目的と学びたい英語は変わってくるわけですね。

 

 

まりがまあ、ビジネスは人に価値を与えることであり、問題や欲求を解決してあげるものであれば自然と求められるし売れるというわけです。

 

 

それに彼女はそれまでにメルマガやブログ、Facebook、LINE等の媒体でファン化をできているから売れるというのも忘れてはならないでしょう。

ビジネスは集客が命!どうやって人を集めているのか?

ビジネスは商品を作り、人を集め、販売するという3STEPから成り立っていますが、その中でも最も苦戦するのが集客です。

 

ほとんどの企業が集客できずに、お客さんがいなくなり潰れていきます。

 

 

ただ、ネットビジネスの利点はネットを通じて、日本中ないし世界中の人々をお客さんにすることができるわけです。

 

 

そんな彼女の集客方法がFacebook、LINE、YouTube、ブログなどで「人」がいるあらゆるメディアでファン化を図っているからお客様が絶えないんですね。

横山ゆきが語るイケてる人とイケてない人

彼女はFMCの中でも古株なのですが、ビジネスで結果を出すという意味でイケている人、イケていない人を語ってくれました。

 

イケていない人は「こうすればできる」という答えを欲しがって自分で考えることをしないんですね。

 

 

逆にイケている人、結果を出す人は実績や結果を出す人の挙動、思考を見て自分に当てはめて思考や行動を変えていくわけです。

 

 

これぞまさに「副業・ネットビジネスで稼ぎたいなら1人の人を信じて付いていけ」でお話しした結果を出した人の思考や行動を盗んでいくということになります。

まとめ

ネットビジネスはインターネットを使った「ビジネス」なんですね。

 

そのため「人として」という視点が非常に重要になるわけですが、そんなビジネスでなんでもうまくいく人の特徴も最後に語ってくれました。

 

彼女らしい回答になっていますが、実際あながち間違っていないんですよね。

 

 

目の前の相手がどう思うのか・・・常にこのことを意識して取り組んでいきましょう。

 

 

 

副業で1億円稼ぐことができた具体的な方法、小玉歩の周りで稼げる人が数多く現れる秘密など包み隠さずお話します。