選ばれしものだけしか立つことができない、小玉歩主催のゴールデンルールセミナー。

ゴールデンルールセミナーでは不用品販売から始まり転売ビジネス、情報発信へと進んでいく流れ・稼ぎ方を圧倒的な実績を持つ講師が話してくれています。

ネットビジネスのゴールデンルールに関しては、「副業を始めるなら最も稼ぎやすいネットビジネスのゴールデンルールを」で詳しく書いておりますので、そちらを参考にしてみてください。

 

今回はゴールデンルールに沿ってネットビジネスに取り組み月収1000万円を達成、数多くの教え子も稼がせている紙直樹さんから稼ぐ秘訣を学んでいきましょう。

自分自身を封じこめていたサラリーマン時代

ネットビジネスで月収1000万円と聞くと、ものすごい額なのですが、紙直樹さんは元から自分でお金を稼いでいくというよりは安定志向だったようです。

大手企業に就職しながらも転職を繰り返し、30代まではサラリーマンとして、「しょうがない」「現実は甘くない」といった諦めの言葉で自分自身を封じこめていたんですね。

 

しかし、母親の死去もあり自分のしたいことを貫いていくことを決意し、ネットビジネスの世界に入ります。

最初はアフィリエイトで月収3000円程度だったのですが、不用品販売から転売へと移行し、情報発信・・・月収1000万円と駆け上がったわけです。

不用品販売が圧倒的にお勧めする理由

ゴールデンルールの最初は不用品販売から行うわけですが、紙さんもそれを推奨しています。

というのも、通常の転売ビジネスであれば「リサーチ→仕入れ→目立たせる→発送等」といった4STEPなのですが、不用品販売であれば商品をすでに持っているので「目立たせる→発送等」で利益を得ることができるわけです。

 

どんなものでもまずは簡単なものから取り組んで、徐々にできるようにしていくのが鉄板なので、この考え方は非常に理にかなっています。

不用品をさっさと販売して稼ぐ経験をして、「副業・ネットビジネスで圧倒的に稼ぐためのプラスのサイクルとは?でも話しているプラスのサイクルに入ることが圧倒的に稼ぐ上で非常に重要になります。

不用品転売の後は輸出ビジネスへ・・・

ネットビジネスのゴールデンルールで不用品販売に取り組んだ後は転売ビジネスに移っていくわけですが、転売でも国内か輸入、輸出と種類があります。

そこで紙直樹さんがオススメするのが日本から海外に向けて商品を販売する輸出ビジネスになります。

輸出ビジネスをすべき理由の中で最も大きなメリットは商品を先に仕入れるのではなく、売れてから仕入れるという無在庫転売の形式のためノーリスクでビジネスを展開できる点です。

輸出ビジネスが優位な5つの理由

輸出ビジネスは無在庫転売ができるということでオススメしていたわけですが、もちろん他にも数多く輸出ビジネスに取り組むべき理由があります。

それは海外を相手にするため、市場そのものが大きくお客さんが多いことや英語をある程度使うためそもそも取り組む人自体が少ないこと、外注化しやすい点、仕入れは売れてから行うため資金繰りに苦しむことがないといった点ですね。

 

ただし、転売ビジネスには種類がありますが、どれが良くてどれが悪いというものはなく向き不向きによるものが非常に大きいため、いろいろな情報を集めた上で取り組むといいでしょう。

実際に「ネットビジネスで月収500万円以上稼ぐ24歳から学ぶ成功法則」でも取り上げた広田光輝さんは国内の転売で月収500万円以上を稼いでいますので、人それぞれです。

輸出ビジネスの基礎基本

輸出ビジネスに限ったことではないですが、最もシンプルで稼ぐことができる方法は模倣・・・つまり、売れているものを「真似」することです。

何度も言っていますが、圧倒的に稼ぎたいのであれば、圧倒的に稼いでいる人の思考や行動に近づくことが最も早い方法で、転売ビジネスに実際に取り組む際もそれは同じことです。

 

自分自身でがむしゃらに動くのではなく、売れているものを販売する、これが稼ぐ上で最も重要なことです。

どんなものがいくらで売れているのか・・・というのは紙さんが上記のセミナーの動画内で話してくれていますので、参考にしてみるといいですね。

外注化で仕組みを作ってしまう

輸出ビジネスは売れてから商品を仕入れるということから、外注化、つまり他の人にリサーチや出品、買い付けなどをやってもらうことと非常に相性がいいわけです。

ある程度稼げるようになってきたら、今度は人を雇って教育し、自分の代わりに動いてもらう・・・こうすることで自分はほとんど何もせずにお金を稼ぐことができるんですね。

 

ただ、外注化も慣れないうちは失敗してしまったり教育できないこともあるでしょうが、そちらも動画内で彼が詳しく話してくれているため参考にしてみてください。

ネットビジネスが最も楽しくなる情報発信へ

輸出ビジネスで結果を出して、外注化を進めて仕組みを作ってしまえば時間ができますので、その時間を使って情報発信へと進んでいきます。

情報発信というのはブログやYouTubeを通じてメールマガジンの読者を集めてそこにセールスをかけていくわけですが、そこで今までの転売ビジネスの経験が活きてくるわけです。

お客さんを集めて、お客さんとの関係を構築、そして販売・フォローへと進むわけですが、ここまでするにはやはり経験が必要になりますので、ゴールデンルールに沿って経験を積んだ方がここでの成功率が高くなりますね。

 

やはり、「メルカリ・Amazonのアカウント停止・削除に見る稼ぎ続ける方法」でもお話した通り、転売ビジネスではAmazonやメルカリの規制等があるため、この情報発信へと進むことこそが稼ぎ続ける方法なわけです。

彼の教え子の実績・・・

紙さんは輸出ビジネスのスクールを行っているわけですが、その生徒さんにも素晴らしい実績を出させています。

これらはほんの一部であり、ドンドン実績を出させてフォローすること・・・そしてビジネスをさらに加速させていくことが情報発信ビジネスの醍醐味です。

生徒に実績を出させていけば、それが自然と好評へとつながるためさらにお客さんが増えていく、というプラスの循環を起こすことができるわけですね。

まとめ

なぜ彼の教え子はここまでの実績を出させることができるのか・・・それは「やらなければならない環境」を持つこと。

特につきっきりで成果を出させるというよりも、個々人にやらなければならない環境を作らせ行動させる、これが全て。

 

とにかく行動が全てで悩んでしまう、モチベーションが上がらないという方は「副業・ネットビジネスで稼ぎたいならとにかく行動・行動・行動」を読んで行動していくべし。

 

稼いでいる人の事例から学ぶのはこちら:

【保存版】ネットビジネスの成功事例から学ぶ圧倒的に稼ぐ秘訣

圧倒的に稼ぐマインドはこちら:

【完全版】ネットビジネスで圧倒的に稼ぐためのマインドセット

 

クリックで応援お願いします!


ネットビジネス ブログランキングへ