サラリーマンをしながら副業で1億円以上を稼いで、「クビでも年収1億円」を出版したわけですが、実はサラリーマンをしながら副業を始めてたった1年で年収3000万円まで稼いだ男がいます。

それが前村健輔さんでゴールデンルールセミナーというネットビジネス業界でも有名なセミナーで講師としてお話された方です。

 

今回はそんな前村さんからゴールデンルールを実践して稼ぐ意味と転売ビジネスで利益を最大化させていく方法・年収3000万円まで稼ぐに至った道のりを学んでいきます。

このセミナー自体が2015年であり、2016年には実績が1億円を超えておりますので、彼からビジネス面で学べることは多くあるでしょう。

自分で人生を選択するために、自分で人生を創るために

前村さんは一流企業に勤めており、年収も低いわけではなく出世頭でした。

しかし、仕事をすればするほど、家族との時間も減り、大企業の見栄というのもあり、年収にしてはお金にも困っていたんですね。

そこで「クビでも年収1億円」に出会って、ネットビジネスのことを知ってサラリーマンで副業を始める・・・というわけです。

 

ネットビジネスのゴールデンルールというのは不用品販売から始まり、転売ビジネス、情報発信やセミナー・コンテンツ販売と進んでいく流れで、彼もこの流れに沿って1年で年収3000万円を達成することになりました。

ゴールデンルールのことをよく知らない方は「副業を始めるなら最も稼ぎやすいネットビジネスのゴールデンルールを」を参考にしてみてください。

ゴールデンルールで身につけることができるチカラ

前村さんのセミナーでは、ゴールデンルールセミナーに取り組むべき大きな理由をお伝えしてくれました。

それは最短距離で、あるものを身につけることができるからなんですね。

 

ただ、こちらは何を身につけることができるのか、考えてみてください、考えることも勉強の1つです。

不用品販売の後、なぜAmazonを使うのか?

ネットビジネスでは最初に不用品販売から始めることをお勧めしていますが、その理由は稼ぎやすいこととお金を自分で稼ぐ経験ができるという点からです。

そして、不用品販売をさっさと終わらせて転売ビジネスへと移行するわけですが、彼の場合はAmazonでの国内転売を行いました。

 

なぜAmazonで国内転売をしていくべきなのか・・・というと日本語での取引のために取り組みやすいこと、日本人に信頼されていること、商品の仕入れスピードが早いことなどがあげられるわけですね。

基本的なビジネスモデルとしては、商品を仕入れてAmazonに送り代わりに販売してもらう・・・というものです。

Amazonを使った転売で高利益を取る方法

セミナーの中で実際に大きな利益が取れている商品の狙い目を話してくれました。

特に狙い目なのがAmazon自体に在庫がないものですね。

 

具体的にどんな商品があるのかといえば、一眼レフカメラや仮面ライダーのベルトなどでセミナーの中で話していますので、上記の動画を見てみてください。

Amazonの在庫が切れている可能性が高い商品

Amazonの在庫切れ商品というのがライバルもおらず、高く利益を取ることができるわけですが、そんな商品を探す上でのキーワードをお話してくれました。

それは型落ち商品や中古品、新品未使用、生産終了のプレミア商品などがそれに当てはまります。

 

こういった商品を探す上でも旬を活かしたり、ネット上でよく購入される商品を狙うなど商品の特性をうまく生かして仕入れをしているとのこと。

もしあなたが転売をする、しているのであれば、国内転売を極めた前村さんの思考を盗むために、今回のセミナー動画はしっかり見ておくといいでしょう。

転売の次に進むべきなのは情報発信

ネットビジネスのゴールデンルールで転売ビジネスを終えた先にあるのが情報発信です。

「メルカリ・Amazonのアカウント停止・削除に見る稼ぎ続ける方法」でも話していますが、転売ビジネスだけに頼るのは非常に危険で、稼ぎ続けたいのであれば必ず情報発信へと進んでいきましょう。

 

今回のセミナーでは具体的にメールマガジンの読者(リスト)を集める方法をステップバイステップで紹介してくれていますので、参考にしてみてください。

情報発信ビジネスの何がすごいのか・・・というとやはりゴールデンルールのコンテンツ販売にこそ魅力があり、メールマガジンの読者を集める意味はそこにあるわけです。

転売の資金を確保させ月収1000万円を達成させた方法

前村さんは自身の転売のノウハウをPDFの商品としてメールマガジンの読者に対して販売したわけですね。

メールマガジンの読者というのは常に彼の発信を見ているため、信頼関係が構築されており、ファンになっていれば教材も買ってくれるわけです。

その結果として、最初に販売した「転売TRADER」が約1400万円もの利益を生み、月収1000万円を達成できた・・・ということになります。

 

それにこの教材は情報教材のため、仕入れも必要ないため、ほぼ全てが利益となっているわけです。

通常のビジネスでは考えられないですよね。

彼がここまでの利益を達成できたのは、間違いなく「パソコンばっかり見てる人がネットビジネスで稼げるわけないよね」にもある通り、「人」を相手にビジネスを展開して読者との信頼を築いていったからです。

ゴールデンルールに取り組むべき理由とは?

最初の質問に戻りましょう。

前村さんが考えるネットビジネスのゴールデンルールに取り組むべき理由・・・それは最短距離で「稼ぐ力」を身につけることができるから、なんですね。

 

ゴールデンルールは難易度が簡単なものから取り組んでいくため、挫折することなく稼いでいくことができるのが大きな魅力で、自分でお金を稼ぐ経験値を積んでいくことができます。

確実にネットビジネスで稼ぎたいのであれば、やはりネットビジネスのゴールデンルールに従っていくことをお勧めします。

まとめ

「稼ぐ力」というのはお客様に対して「価値」を生み出し「価値」を提供できる力。

それはまさに「副業・ネットビジネスで稼ぐためにおさえておきたいビジネスの本質」で話している本質と同じ。

 

ネットビジネスはビジネスであり、人に価値を提供することでお金がもらえることを忘れてはならない。

物販ビジネスに取り組んでいる方はそんな本質をおさえた彼のセミナーを何度も見て学ぶべきである。

 

稼いでいる人の事例から学ぶのはこちら:

【保存版】ネットビジネスの成功事例から学ぶ圧倒的に稼ぐ秘訣

 

圧倒的に稼ぐマインドはこちら:

【完全版】ネットビジネスで圧倒的に稼ぐためのマインドセット

 

クリックで応援お願いします!


ネットビジネス ブログランキングへ