給料が少ない、もっとお金が欲しい・・・ということでサラリーマンをしながら副業に取り組む人が最近は目立ってきました。

しかし、サラリーマンをしているため本業に時間を取られて思うように収益を伸ばすことができない・・・という方もいるでしょう。

 

今回は本業の仕事をしながらも外注をうまく使うことによって時間不足をカバーし、ネットビジネスで月収100万円を稼いだ的場さんの事例から稼ぐ方法を学んでいきます。

彼の場合は、一度収益源が完全に途絶えてしまうという地獄を味わい、そこから復活した経緯もあるため、その過程からも成功の秘訣を盗んでいきましょう。

薄給のため始めることになったネットビジネス

的場さんのキャリアは今の日本のサラリーマンがほとんど通る道と言っていいでしょう。

大学に進学してサラリーマンとして働くもそこでの給料が少なすぎる・・・ということでネットビジネスの1つである物販に取り組むわけです。

2016年の5月には脱サラ、7月には会社設立と順風満帆に見えますが、そこまでの過程で色々な苦難を経験しているので、今回はそこに焦点を当てます。

選んだのは国内無在庫物販

彼が物販ビジネスを展開していく上で、選んだのは国内転売の無在庫物販でした。

無在庫物販というのは在庫商品を自分で抱えることなく、商品が売れてから仕入れをしていくという転売スタイルになります。

 

国内の無在庫物販の利点としては、無在庫のため売れ残りのリスクがなくなり、Amazonにはない商品を扱うため値段も自分で決めることができ、大きな利益を生むことができるということが挙げられます。

 

この無在庫物販はリスクの少なさから「ネットビジネスで3ヶ月連続月収1000万円!リスクなしで稼ぐ秘訣とは?」の時未来さんも無在庫を推奨しています。

FMC入会後半年の実績

的場さんのネットビジネス自体の実績を見てみると、FMC入会当初は月収で15万円程度。

そして、FMCに入会し行動量がドンドン上がっていき、収入もそれに伴って上がっていきます。

 

2015年10月の月収42万円までは店舗で有在庫物販をしていたわけですが、国内の無在庫物販に切り替えると月収も60万円にまで伸びますが・・・アカウント停止してしまうわけです。

Amazonのアカウントが停止してしまうと、売れたお金を引き出すことができなくなってしまうため、仕入れのお金がないという状況になり資金ショートになってしまうんですね。

アカウント停止の地獄

Amazonのアカウントが停止してしまった彼はなんとか仕入れのお金を仕入れるためにもあらゆる手を尽くしていきます。

仕入れで使ったカードの支払いを全てリボ払いにして、リボ払いにできない部分は借金をして・・・となんとか食いつないでいくわけですね。

どこまで追い詰められていたのか、は動画を見てみてください。

 

こういったAmazonの削除リスクを考えると、「メルカリ・Amazonのアカウント停止・削除に見る稼ぎ続ける方法」でもお話した通り、プラットフォームに依存しない稼ぎ方をしていくことが重要になります。

アカウント停止から復活できたのはなぜか?

借金までしてなんとか食いつないでいた的場さんですが、そこからいかにして復活し法人設立まで成し遂げることができたのでしょうか。

それは何と言ってもやはり・・・「人」だったんですね。

 

アカウント停止になった際に、弁理士さん、無在庫転売のメンター、同じくアカウント削除を経験した先輩方といったFMCのメンバーに相談することで0から立ち直ることができたわけです。

アカウント復活後の実績

アカウントがとんでも大したことはないと開き直り、また0から行動し始めるわけですが、そこからものすごい勢いで収益を上げていきます。

彼がここで挫折することなく稼げたのは何と言っても、【完全版】ネットビジネスで圧倒的に稼ぐためのマインドセット」で取り上げている「稼ぐマインド」が身についていたからでしょう。

 

さらにここから学ぶべきなのは、サラリーマンながら月収が35万円、110万円、180万円といかに伸ばすことができたのか、です。

ネットビジネスで圧倒的に稼ぐために必要なのは・・・

アカウント停止から復活してものすごいスピードで稼ぐことができた要因は2つあるわけですが、1つ目が「人に会うことの重要性」です。

アカウントが停止した時に1人であれば確実に挫折していたでしょうが、やはり相談できる人がいるのが大きかったとのこと。

 

さらに、1人で黙々と取り組むよりも稼いでいる人の近くに行くことで基準値を高めたり、行動の質を高めていくことができるのがこのスピード感の要因なわけですね。

これこそまさに、「副業・ネットビジネスで稼ぎたいなら1人の人を信じて付いていけ」ですよ。

やっぱり稼いでる実績者の思考・行動に近づいていけば、そりゃあ稼げます。

自分がしなくてもいいことを他人にしてもらう

彼がサラリーマンをしながら月収100万円以上を稼ぐことができた2つ目の理由は外注化です。

要するに、自分がしなくてもいい雑務や作業を他人に任せる・・・というものですね。

 

今の時代はクラウドワークスやランサーズで簡単に外注を雇うことができるわけで、それを有効利用して出品数やビジネスにかける時間を増やしていったことが稼げた要因になります。

実際に、どのような作業を外注化していたのかは冒頭の動画を見てみてください。

サラリーマンをしながら月収100万円稼ぐベストな方法

的場さんが経験してきた中でのサラリーマンが月収100万円以上稼ぐベストな方法はやはり無在庫の物販ビジネスです。

理由はシンプルで無在庫で行っているため、売れ残りや仕入れがかさむことなくリスクが少ない。

そもそもAmazonにないものを扱うため、利益を大きくすることができます。

 

これを外注と合わせてドンドン出品していくことによって、少ない時間を有効利用して大きく稼げる、というわけです。

まとめ

ネットビジネスは1人でやるよりも「人」と関わることで大きく稼げるし、ピンチの時も助けてもらえる。

お金を外注に使うことで自分が2人いる状態にしてビジネスを加速することこそが、時間のないサラリーマンが取るべき戦略。

動画でしか話していませんが、稼ぐためにはネット・店舗のバランスをうまく調整することが大事。

 

 

稼いでいる人の事例から学ぶのはこちら:

【保存版】ネットビジネスの成功事例から学ぶ圧倒的に稼ぐ秘訣

 

圧倒的に稼ぐマインドはこちら:

【完全版】ネットビジネスで圧倒的に稼ぐためのマインドセット

 

クリックで応援お願いします!


ネットビジネス ブログランキングへ