お金が欲しい、と思った時にまずあなたはどうすればお金が手にはいると考えますか?

 

ほとんどのサラリーマンが会社で一生懸命働いて、出世をして給料を上げてもらう、ボーナスをたくさんもらう、と考えるのではないでしょうか。

 

しかし、だからと言って、会社で一生懸命働きましょう、だなんてことは言いません。

 

だって一生懸命働いたって、カードの支払いやローンの支払い、毎月ギリギリの口座残高で余裕のない生活は変わらないわけですから。

 

もしあなたが年収をもっと上げたい、もっとお金が欲しい、と思うのであれば、会社に期待するのではなく副業をすべきです、これが間違いありません。

 

実際、サラリーマンをしながら副業で会社の給料の何倍ものお金を1ヶ月で稼いでいる人だっているのです。

そもそも会社は利益を追求する組織である

まず、考えて欲しいのが会社という組織がどんなものなのか?ということです。

 

会社はそもそも事業を通じて利益を追求して、さらに事業を拡大させていくというのが目的なんですね。

 

もちろん、会社に利益が入ってくればくるほど、たくさんのサービスは充実して私たちの生活はもっと便利になっていくでしょう。

 

で、そこで冷静になって欲しいんですね。

 

会社が利益を増大させるために一番手っ取り早い方法は何になるか・・・それが「人件費」です。

 

会社だからもちろんお金はあるんですが、利益を最大化させるために、労働者が暴れ回らない程度で、裕福ではないが普通に暮らせれる最低限のレベルで賃金を決めているんですね。

 

最低限の賃金だからカードを使わないと生活できなかったり、ローンを組む必要があるわけですよ。

 

子供1人育てるだけでも一苦労です。

 

そして、あなたが一生懸命努力したとしても出世できるのは一握りでほとんどの人は報われません。

 

だからこそ、お金の面で言えば、会社に給料を上げてもらうだとか、ボーナスを増やしてもらうだとか期待するのはやめた方がいいんですね。

 

サラリーマンが副業で1億稼いだ方法を全部話そうと思うでも副業をする前のサラリーマン時代について赤裸々に話していますが、やはりどれだけ頑張っても報われず、だから副業をしようと思ったわけですね。

あなたの代わりはいくらでもいるという現実

あまり言いたくはないのですが、現実としてあなたの代わりはいくらでもいます。

 

あなたが会社を今、退職したと想像してみてください。

 

会社はつぶれますか?おそらく多くの会社が別の人材を雇って、みんな何事もなかったかのように働くでしょう。

 

・・・ということはですよ、あなたの代わりなんていくらでもいるわけですよ。

 

代わりがきく存在=別に高いお金を出す必要もなく、企業はできるだけ安く雇える人を優先する、というのが当たり前の流れになります。

 

代わりがきくということから、誰でもいいのでコンビニ店員や派遣社員などは給料がどうしても少なくなってしまうんです。

 

しかし、ものすごく仕事ができて会社の売上を左右するほどの人材であれば、代えのきかない存在だからこそ、もちろん給与やボーナスも高くなるんですね。

 

じゃあ、そんな人材になれるのか・・・?

 

実際のところそういった人材になるのはほんの一握りしかいません。

 

つまり、会社で出世するよりも他に収入源を見つけて金銭的な余裕を持つようにする方がはるかに賢明なんです。

会社に期待するのであれば自分に期待しよう

会社というのは利益を追求する組織であること、年収面で報われるのはほんの一握りの存在であることがわかってきたかと思います。

 

だからこそ、声を大にして伝えたいわけです。

 

今の時代、会社に年収アップや昇級を期待するのではなく、自分自身で副業に取り組みお金を稼ぐ、つまり、自分に期待すべきなのです。

 

実際、インターネットが普及したことによって、多くの人と関わることができるようになりました。

 

そのため、ヤフオクで不用品を販売したり、サイトを運営してアフィリエイトで稼ぐことができるようになったわけです。

 

サラリーマンとして本業だけで働いていた時はお金もギリギリで毎月の給料日前には口座にお金がほとんどない、なんてことも当たり前でした。

 

しかし、そんな状況を変えたのがまさに副業(ネットビジネス)だったんですね。

 

それも自分で稼ごうと思わなければ、ありえなかったことでしょうから、自分を信じて行動してみることが本当に大事です。

 

サラリーマンでも時間がない中でできるオススメの副業は「サラリーマン副業ランキング完全版!リスクなし抜群に稼げる副業は?」で詳しく話していますので参考にしてみてください。

会社のために生きる必要は全くない

副業、副業といっていますが、お金が全てではありません。

 

ただ、サラリーマンとして働いていてお金も厳しい状態では、飲みに行くのもお金のことを気にしたり、愛する恋人にもプレゼントを買えない、子供の習い事も心から応援してやれない、そんな余裕のない状況が続いてしまうわけです。

 

だからこそ、思うのはお金が全てではないが、ある程度の余裕を持つ程度はお金を稼ぐべき、ということです。

 

あなたのお金を稼ぐ手段が会社で雇われることしかないのであれば、その会社にクビを切られてしまえばあなたは途方に暮れてしまうでしょう。

 

その会社しか収入源がないから、会社で思い切った行動もできず、残業も断れず社畜となってしまうんですね。

 

毎朝、眠い目をこすりながら満員電車に揺られて、1日中働いて家に帰って寝るだけ。

 

家族や恋人との時間もなかなか取れないし、給料も働いている割に多いとは言えない・・・。

 

日本人は真面目な人が多すぎるがゆえに、会社のために生きている人が多いと思うのです。

まとめ

もしあなたが自分でお金を稼ぐことができれば、会社に固執する必要もないし、お金に余裕も生まれることで精神的にも豊かになれる。

 

もっと時間が欲しいのであれば、会社を辞めたっていい。

 

会社のために人生を使うのではなく、自分で稼ぐことでプライベートでも仕事面でも余裕を持って楽しめるようになれると本当に人生は豊かになります。

 

今の現状に不満を抱いていても何も変わらないからこそ、自分で動いて変えていきましょう。

 

自分自身の状況や性格に合った副業を見つけたい場合は「副業のおすすめ5選!自分にあった稼げる副業に取り組もう!」を参考にしてみてください。

 

自分自身に期待をして、自分の手で人生を変えましょう。