お金がない、給料が上がらないかなあ、今月も家計が苦しいなあ・・・と不満に思って副業に興味を持つサラリーマンや主婦の方は非常に多いでしょう。

 

ただ、「副業」と一口に言ってもアルバイトから投資、FX、アフィリエイト、クラウドワーキングなど様々な種類があります。

 

 

そのため、どれに取り組んだらいいんだろうか、と悩む方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、副業に取り組む上で、まず頭に入れておかなければならないのは「お金を稼ぐために」取り組むということです。

 

 

せっかく副業に取り組んでも稼げなければ全く意味がありませんよね。

 

 

ということで今回は、副業で稼ぐための王道であるネットビジネスのゴールデンルールに関してお話ししていきます。

 

 

http://ko-mag.com/kubiokus/

※副業で1億円稼ぐまでの軌跡や初心者におすすめの副業はこちらで包み隠さずお話しています。

ネットビジネスのゴールデンルールって何?

副業を始めようか悩んでいる方はそもそも、ネットビジネスのゴールデンルールって何?という状態でしょう。

 

 

ただ、このネットビジネスのゴールデンルールは小玉歩自身がサラリーマン時代に副業で年収1億円を稼いだ流れそのものなんですね。

 

 

実際に「サラリーマン副業ランキング完全版!リスクなし抜群に稼げる副業は?」でもこのゴールデンルールに沿ったランキングとなっていますので、これから稼ぎたいという方は参考にしてみてください。

 

 

そして、もちろん今も同じ流れで稼ぐ人が続出していることから、「誰でも取り組みやすく稼ぎやすい」ということで王道のゴールデンルールと名付けるにいたったわけです。

 

では、どのような流れでネットビジネスに取り組んでいくのか・・・?それは以下の通りです。

 

1)不用品販売

2)転売

3)(ネットショップ)

4)情報販売

5)コンサルティング・スクール運営

不用品販売

まず、ゴールデンルールの最初の入り口になるのが、不用品販売になります。

 

どういうことかというと、家の中にある不用品をヤフオクやメルカリで片っ端から売っていく、というものです。

 

 

不用品を売るだけで稼げるのかよ、と思うかもしれませんが、家の中には思った以上に要らないものが多くあり、それも高く売れ、人によっては月に10万円稼ぐ方もいます。

 

 

「クビでも年収1億円」でもお話している通り、副業で1億円以上稼ぐにいたったのは、家にあった不要なギターの機材が高く売れたことがきっかけなんですね。

 

結局、今、大きく稼いでいる人もこうした小さいところからの積み重ねで今の稼ぎにまでいたった人ばかりです。

 

それに不用品販売は誰でも簡単に取り組むことができ、売れた瞬間に利益になるためやらない理由は見つかりません。

転売ビジネス

不用品販売の次のステップは転売ビジネスで、これはモノを安く仕入れて、その値段以上に高く売って利益を収入にするビジネスモデルですね。

 

「モノを売る」という意味では不用品販売と同じで、異なるのは「仕入れ」が増えたことです。

 

不用品販売でモノを売りつくしてしまうと、もう売るものがなくなるため、今度は仕入れて売る、という流れですね。

 

 

不用品販売でモノを売る経験があるため、あとは仕入れるコツさえつかんでしまえば月収50万だったり100万円でも稼ぎやすいビジネスです。

 

 

実際、アフィリエイトやYouTubeなど多くのネットビジネスがありますが、この転売ビジネス(不用品販売)が初心者にとってはハードルが低いものになります。

ネットショップ

 

転売ビジネスである程度、結果を出すことができれば、次はネットショップへと移行していきます。

 

もともとのネットビジネスのゴールデンルールではネットショップもすべきでしたが、ネットショップを飛ばして次の情報販売へと移るのもいいでしょう。

 

 

ネットショップは言葉の通りでネット上に自分のお店(ショップ)を構えることで、自分のショップなので価格やデザインなども自分で決めることができ、差別化できます。

 

 

転売ビジネスとの大きな違いは、自分で人を集めなければならない(集客)、ということですね。

 

 

ビジネスは商品を作り、人を集めて、販売するという3ステップから成り立ちますが、転売の場合は、人を集める必要がなかったのですが、ネットショップでは集客が必須です。

 

集客しなければならない、という意味では難易度が上がりますが、転売で十分稼ぐことができていれば、ネットビジネスについてある程度理解できるようになっているため、取り組んでも稼げるようになる方が多いです。

情報販売

続いて、転売やネットショップで稼ぐことができれば、情報販売に進みましょう。

 

皆さんも副業を調べていれば、長くて怪しい「稼げます!」といったセールスレターを見たことがあるでしょう。

 

 

そのセールスレターで商品を販売することこそが、まさに情報販売になります。

 

自分自身が今まで転売や不要品販売、ネットショップで稼いできた経験や知識を情報としてメールマガジンなどで販売するわけですね。

 

音声でもPDFでも動画でもなんでも商品になります。

 

 

そして、何度でも複製可能なので、売った金額がほぼ利益になり、この段階になると一気に稼ぐ額が増えていきます。

コンサルティング・スクール運営

情報販売で自分自身の経験やスキルを情報にして販売した後は、指導者の立場に立ちます。

 

もちろん、指導者になって実績を作ってから教材を作るというのであれば、情報販売の前に指導者になってもいいでしょう。

 

 

その指導者としてのビジネスモデルを「コンサルティング」や「スクール運営」と言います。

 

コンサルティングでは個別でその人が稼げるように指導してあげることですね。

 

 

スクール運営は定期的にセミナーなどを実施して集団にビジネスを教えるビジネスモデルになります。

 

指導者として多くの人を稼がせることができれば、それはあなたの実績になりますので、もっともっと教材も売れるようになりプラスのスパイラルに入ることができるわけですね。

 

 

このコンサルティングやスクール運営までたどり着くことができれば、月収ベースでも200万円〜500万円は稼げるようになっているでしょう。

 

 

この不用品販売からコンサルティング・スクール運営までの流れがまさにネットビジネスのゴールデンルールになります。

 

では、一体このネットビジネスのゴールデンルールが副業におすすめできるのでしょうか?

ゴールデンルールを副業にオススメする3つのポイント

 

ネットビジネスのゴールデンルールの内容を見ていきましたが、実際、この流れは副業で稼ぐ上でかなり適しているといます。

 

理由は数多くあるのですが、大きく3つのポイントを見ていきましょう。

難易度が段階的になっている

副業で稼ぐことができずに諦めてしまう原因の多くは、ビジネスモデルが初心者には難しい、ということが挙げられます。

 

例えば、よく耳にするアフィリエイトですが、ブログの構築から記事の作成、検索順位を上げるためのSEO、商品の販売など多くのことを学ばなければなりません。

 

 

ただ、バナーを貼って入れば収入が入るほどアフィリエイトは甘くありません。

 

それに対して、ゴールデンルールでは不用品販売から取り組む流れになっています。

 

 

不用品販売ですべきことは、あなたの家にある不要なものをヤフオクやメルカリで販売することで、アフィリエイトに比べると非常に簡単な仕組みです。

 

 

そして、不用品販売の次は転売ビジネスなのですが、これも「仕入れ」というステップが1つ増えただけで、仕入れさえできるようになれば不用品販売とほとんど変わりません。

 

この転売や不用品販売で「モノを販売する」という経験が身についているので、次のネットショップや情報販売へとスムーズに移行することができます。

 

 

右も左もわからないまま、いきなりネットショップをやるのとある程度経験があって、取り組むのでは、天と地の差で稼ぐまでの時間も変わってくるでしょう。

 

 

このようにネットビジネスのゴールデンルールでは、取り組む順序が簡単なものからスタートして経験を積んでいく流れになっているため、挫折もしづらく稼ぎやすいのです。

最速で「稼ぐ」経験を積むことができる

さらに、ネットビジネスのゴールデンルールの大きなポイントは他のビジネスに比べて最速で「稼ぐ」経験を積むことができることです。

 

ネットビジネスに取り組むものの挫折してしまう人が多いのですが、これはなぜだかわかるでしょうか・・・?

 

それはものすごくシンプルな話で、ネットビジネスで稼げず挫折してしまうから諦めてしまうんですね。

 

 

つまり、「稼いだ」という成功体験がないため、どうしても「本当に稼げるのかな?」と疑う目線を持ってしまうようになり行動しなくなっていくわけですね。

 

 

そういう意味で、ネットビジネスで稼ぐためには「早く結果を出す」ことが非常に大事です。

 

皆さんも考えて欲しいのですが、できることや得意なことに取り組むのは楽しいですし、好きですよね。

 

それと全く同じ状態をネットビジネスでも作り出してしまうことが稼ぐために大事なことになります。

 

 

ネットビジネスで稼いで、実際にお金を手にすることによって、成功体験を積んで、どんどんネットビジネスが楽しくなる、このサイクルに乗ることができればもっともっと稼ぐことができるようになります。

 

ゴールデンルールでは不用品販売からのスタートで、売れた瞬間に利益になって「稼ぐ」経験を積むことができ、これは時間のかかるアフィリエイトではできないことです。

 

このように最速で「稼ぐ」経験を積むことで挫折を防いで稼げる額を増やしていける、というのがゴールデンルールの大きなポイントなわけです。

再現性が高い(多くの人がこの流れで稼いでいる)

 

ネットビジネスに取り組む上で、不安になってしまうことが「自分にもできるのかなあ・・・」ということでしょう。

 

大きく稼いでいる人はその人が特別だったから稼げたのでは・・・?と思っている方も多いのではないでしょうか?

 

もちろん、その場合も少なくはありません。

 

 

しかし、ゴールデンルールでは非常に多くの人が「同じ流れ」で大きく稼ぐようになっています。

 

アフィリエイトなどでは文章力やブログのデザイン、扱う商材なども関係してくるでしょうが、不用品販売や転売であれば、ネット上で販売するだけです。

 

 

そのため、誰でも同じように稼ぎやすい(再現性が高い)ということができます。

 

 

同じ流れで稼いでいる人が多い、というのはかなり勇気をもらえるのではないでしょうか?

 

不用品を売りまくる、仕入れて売るを繰り返して、その行動量を上げていくことでサラリーマンの月収以上は稼ぐこともできます。

 

 

なぜ同じような流れで稼いでいる人が多いのかというと先ほど挙げた、「難易度は段階的」だったり「最速で稼ぐ経験を積める」という2点のポイントが大きいですね。

 

これら3つのポイントからネットビジネスのゴールデンルールは副業として取り組む上で、非常に理にかなっているということができるわけです。

 

 

サラリーマン副業ランキング完全版!リスクなし抜群に稼げる副業は?でも、実際にサラリーマンの副業にオススメのビジネスとしてゴールデンルールの最初の段階である不用品販売をランキング1位にご紹介しています。

まとめ

副業を始めるのであれば、サラリーマンでも主婦でもネットビジネスのゴールデンルールが最適。

 

というのも、ゴールデンルールは難易度が段階的、最速で稼ぐ成功体験を積める、再現性が高いという大きなポイントを押さえているから。

 

 

ゴールデンルールの流れは「不用品販売→「転売→(ネットショップ)→情報販売→コンサルティング・スクール運営」の順。

 

 

もし今から副業を始める、別の副業を模索しているというのであれば、実際にサラリーマンの副業で1億円以上稼いだこの王道に乗っかってみるといいでしょう。

 

 

http://ko-mag.com/kubiokus/

※副業で1億円稼ぐまでの軌跡や初心者におすすめの副業はこちらで包み隠さずお話しています。