「人生を変えたい・・・」1度はそんなことを思ったことを思ったことはないでしょうか。

今回ご紹介する田島宜和さんもずっと人生を変えたいと思い、自分にコンプレックスを持っていた方の1人です。

 

ただ彼はネットビジネスに出会ったことで大きく人生を変えることに成功したわけですが、今回は彼のようなコンプレックスを抱いている弱者が成功する方法、稼ぐ方法をご紹介していきます。

自分に自信がない、人生を変えたい、弱い自分を変えたい、という方にとってはかなり有意義な内容になるかと思います。

自分を変えたくても変えられずもがく日々

田島さんは元々自分に自信があるタイプではなく、弱い自分を常に変えたいと思っていました。

そのため、高校時代には全国大会の常連校の吹奏楽部に入って努力を重ねていくわけです。

しかし、その部活動のメンバーは皆、今まで相当な努力を重ねてきたため、根本的に違うんだ・・・と感じてしまいついていくのが精一杯で自分を変えることはできませんでした。

 

その部活動で完全に燃え尽きてしまった彼は部活を引退した後に、学校に行かなくなり進学した専門学校も中退、ニートになってしまったんですね。

根本的に人生を変えたいと強く思うように

しかし、このままではダメだと思い、アルバイトから正社員になって働くようになります。

それでも仕事ができず不遇な扱いを受け、出社する前に吐いてしまったことを契機に本気で会社を辞めて人生を変えたいと決断したわけです。

ターニングポイントは師匠との出会い

人生を変えたい・・・そう思って出会ったのは書道家である坂本幸一さんでした。

坂本幸一さんに関しては「書道で年収1億円を稼ぐ男が語る好きなことを仕事にする方法」で詳しくご紹介していますので、参考にしてみてください。

 

坂本さんに出会って、田島さんは会社を辞めるためにネットビジネスをすることになります。

ネットビジネスを本格的に教わるということで、国内転売を前村さんに、仲間・環境を求めてFMCに入ってドンドン行動していくことになったんですね。

ネットビジネスを始め5ヶ月で人生が変わる

坂本さんがきっかけでネットビジネスに取り組むようになった田島さんですが、師と環境、行動する理由が決まってからは異常なスピードで稼いでいきます。

初月に家にある全ての不用品を売り払い不用品販売で月収64万円、次月は本格的に仕入れをして月収30万円を達成。

 

その後も稼ぎつつセミナーをして自身が講師の立場になって月収100万円を達成し、株式会社を設立することに成功したわけですね。

不用品販売から国内転売、セミナー、コンサルとまさに「副業を始めるなら最も稼ぎやすいネットビジネスのゴールデンルールを」で話している通りのゴールデンルールを歩んで稼げた事例になります。

成功者の共通点もなかった彼がうまくいったのは?

成功者の共通点としては、基本的に諦めずに圧倒的な行動量で挑戦し続けるという共通点があります。

しかし、それに当てはまっていなかった彼が自身が成功した理由を分析してくれました。

やはり、何と言ってもビジネスを教えてくれ、支えてくれる「師」の存在、仲間の存在が大きかったようです。

 

結局、どんな物事においてもそうなんですよね、誰かから学ぶのが一番早いじゃないですか。

師匠の最も近くに行って学ぶ、まさに「副業・ネットビジネスで稼ぎたいなら1人の人を信じて付いていけ」こそが最も効果的な学ぶ姿勢ですよ、やっぱり。

しかし、稼いだ後に転落してしまう

ただ、実はですね、田島さんは月収100万円を達成して株式会社を設立するところまでは良かったんですが、ここから転落していきます。

会社員の生活を抜け出したい・・・ということを行動の動機にしてしまったため、行動する目的、理由というのがなくなってしまったんですね。

 

そこから何も自分で決めることができず、優柔不断になってしまい、自分に自信が持てず、ふさぎこんでしまうわけです。

当時の心情やどんな様子だったのか、というのは冒頭の動画で見ていただけたらと思います。

人にために活動することを行動の理由に

それでも結果的に田島さんは「このままじゃダメだ・・・」ということで復帰をするわけですが、そこでもやはり大きかったのは「師匠」の存在です。

音信不通になった時も、絶えず坂本さんら師匠は常に心配の連絡をしてくれて、そのおかげで立ち直ることができたわけです。

 

今までは自分自身が会社を辞めるために行動していたのですが、彼も師匠らのように「人のために」行動するようにしていくことで復活を果たしました。

人のために活動した結果、月収は・・・

自分自身の転売ビジネスに加えて、人にビジネスとしての稼ぎ方を教える、という人のための活動を行った結果として、月収も350万円まで伸びていきました。

 

ここまで収益を伸ばすことができたのも、結局、「副業・ネットビジネスで稼ぐためにおさえておきたいビジネスの本質」でも話しているようにビジネスとして人に価値を提供しているからなんですね。

ビジネスでお金を稼ぐということは人に価値を与えてその対価としてお金をいただくことですから。

経験から導きだした弱者が稼ぐ方法

田島さんのように自分に自信がない、成功体験がない、自分を変えたいと思っている人が成功するための方法も話してくれました。

弱者が稼ぐためには、彼自身が師匠達や多くの仲間に助けてもらった、という経験からやはり「自分」だけではなく「人」を大切にする思いが大事だということです。

 

人に与えることで自分に返ってくる、結局、ビジネスも全て人が関わっているのでその意識を持つだけで稼げるかどうかも大きく変わってきます。

本当に興味深いことんですが、稼いでいる人みんながみんな、「人」のおかげと言っているわけで、「人」は稼ぐ上で欠かせない要素なんですね。

まとめ

弱い自分でもネットビジネスで稼ぐことはできる。

その戦略とはやはり何と言っても師匠から学び素直に実践する、そして師匠と同じように「人」のために行動していくこと。

ビジネスは人に価値を与えて、対価としてお金をいただくことだということを忘れてはならない。

 

クリックで応援お願いします!


ネットビジネス ブログランキングへ