転売やアフィリエイトなどのネットビジネスでは短期的に稼ぐことができる人はいますが、稼ぎ続けるということになると非常に難易度が上がります。

その理由の1つとして挙げられるのは、Amazonやメルカリといったプラットフォームの規制やGoogleのアルゴリズム変更などの影響を受けて今までの稼ぎ方が通用しなくなってしまうから。

 

そんな中で、今まさに注目すべき長期的に収益を上げることができる仕組みがオウンドメディアですね。

自動で稼ぐ仕組みを作りたい、ずっと稼ぎ続けたい、集客にお金をかけたくない・・・というのであればオウンドメディアを構築しない理由はありません。

オウンドメディアってそもそも何よ?

オウンドメディアというのは自分自身が持っているメディア・媒体のことで企業であればホームページやサイト、個人レベルで言えば、サイトやブログなどが当てはまります。

このサイトも副業やネットビジネスに関する情報を総合的にまとめたオウンドメディアということになります。

 

ネットビジネスにおけるオウンドメディアの場合は、アフィリエイトをするためのブログやサイト、メルマガの読者を集めるためのブログといったイメージで問題ありません。

そういったブログに記事を書いていき、検索によるアクセスを集めた上で商品を紹介したり(アフィリエイト)、メルマガの読者を集めてリストマーケティングにつなげていくわけですね。

 

後にも話していきますが、この検索エンジンを利用したオウンドメディアを構築することができれば、インターネットがなくならない限り稼ぎ続けることが可能です。

オウンドメディアを構築すべき4つの理由

広告費をかけずに無料で集客することができる

まず、オウンドメディアの大きなメリットとしてあげることができるのは広告費をかけずに集客することができることです。

素晴らしい質の商品であれば自然と売れていくと思う方がいるかもしれませんが、全くそんなことはありませんからね。

その商品自体を知られなければ、存在していないのと同じで売れることもありません。

 

その売りたい商品を人々に伝えることが広告であり、多くの企業が生き残るために莫大な広告費を出して集客をしているわけです。

ビジネスとしてうまくいかなくなってしまう原因として最も大きい原因はなんと言っても「集客できない」ことなんですね。

 

そこで、その集客の役割を果たすのがオウンドメディアであり、自然と検索されることで人々を自動的に集めることが可能なわけです。

ネットビジネスのリストマーケティングでもTwitter広告やFacebook広告を使えば、決して少なくないお金がかかってしまいます。

 

しかし、オウンドメディアであればネット上にあるため、完全に無料なわけで、その分、利益を増やすことができるのです。

検索経由のため濃いお客さんが来る

また、オウンドメディアで集客する際にやってくる人々は必ずといっていいほど「濃い(見込み客となりやすい)」お客さんなんですね。

なぜなら、ネットで自分の知りたい、解決したいと思っていることを検索してやってくるからです。

 

例えば、ダイエットをしたいと思っている女性が「ダイエット 方法」と検索すると、もちろんダイエットに関するサイトやブログがいくつも出てきますよね。

この女性はそもそもダイエットに関心を持っているため、ダイエットに役立つ情報や商品、メルマガを紹介すれば、購入してくれたり登録してくれる可能性が非常に高くなるわけです。

 

そういう意味で「アフィリエイトはブログを作る前で稼げるかどうかがで決まる!?」でも話した通り、ブログやサイトをどんなコンセプトで運営するのが非常に重要になります。

ターゲットはどんな人で何を考えており、何に悩み、どんな生活をしているのか・・・そこまで考えていくことで初めて検索ユーザーをファンにできるオウンドメディアを構築することができるんですね。

長期的に見ても稼ぎ続けることができる

冒頭でも話しましたが、ネットビジネスではAmazonのプラットフォーム変更やアカウント凍結などで稼げなくなってしまうことがあります。

それに比べて、オウンドメディアを構築することはインターネットがなくならない限りは稼ぎ続けることができる仕組みと言っても過言ではありません。

 

とはいえ、最近でも話題になったアルゴリズム変更によるキュレーションサイトの検索順位低下など価値のない記事を書いたり、ブラックな手法で稼ごうとするともちろん、稼げなくなってしまいます。

その点も踏まえた今後のサイト運営の方針は「Googleのアルゴリズム変更でキュレーションサイトは終焉か?」でもお話しているので参考にしてみてください。

 

インターネットが普及して検索をするということが当たり前になっている以上、それを利用したオウンドメディアの仕組みは稼ぎ続ける上で非常に理にかなったものと言えるでしょう。

リストマーケティングとの相性が抜群

ネットビジネスに取り組んでいる方であれば、情報発信に進むとメールマガジンを発行するようになるでしょう。

メールマガジンの方が読者との信頼関係も築きやすく、こちらからメールを送ることでセールスなどのタイミングも自由に行うことができます。

 

ただ、そんなメルマガを生かしたリストマーケティングもいかにして読者を集めるのか・・・というのが稼ぐ上でのキモとなりますね。

オウンドメディアでメルマガの読者を集客して、メルマガでセールスをする・・・この流れが鉄板でしょう。

 

それに検索経由でメルマガに登録してくれるため、ファン化も進めやすく商品も売れます。

情報発信のリスト取りのために運営するオウンドメディアは転売やアフィリエイトなどジャンルを特化させて構築していくと非常に効果的です。

オウンドメディアの構築方法

長期的に稼ぐことができる、濃い見込み客を無料で集客できるなど魅力にあふれるオウンドメディアなんですが、どのように構築していけばいいのでしょうか・・・?

 

多くの方がとりあえずブログを作って記事を投入して・・・とやっているのですが、それは非常に勿体無いことです。

というのも、先ほどお話した通り、稼げるかどうかはブログを作る前の段階で決まってしまうからなんですね。

 

オウンドメディアを構築していく時は、まず最初に自分自身が商品を売るターゲットを選定します。

どんな人でどんなことを考え、どんなことに悩んでおり、どんな生活をしているのか、ということまでしっかり考え抜いた上で、それに合ったオウンドメディアのコンセプトを決定するわけです。

 

コンセプトを決めた上でブログを作っていくのですが、ここでも闇雲に記事を投入するのではなく、多くの記事を見てもらってサイト内を回遊してもらえるように構成を先に練っておきましょう。

もっと具体的にいうと、どのようなカテゴリーを作って、どのようなナビゲーションにして、どこをゴール(アフィリ成約やメルマガ登録など)にするのか、ファン化をさせるための記事はどういったものにするのか・・・などですね。

 

ここまで考えた上で、記事を投入していくと内部リンクも貼りやすく、構成も検索ユーザーにとって見やすいものを構築することができます。

ただ、記事を書いていく上でも気をつけるべきことがたくさんあり、詳しい内容は「収益を自動であげて稼ぎ続けるオウンドメディアの構築で重要な6つのこと」で確認してみてください。

オウンドメディアを構築する上で欠かすことができない要素、稼げるブログを作るために重要なことをまとめています。

 

また、記事を投入する際は必ず検索キーワードを意識してみてください。

検索キーワードというのは狙っているターゲットが検索する際にネット上に打ち込むワードのことで、選定方法は「アフィリエイトでライバルに勝ち大きく稼ぐためのキーワード選定方法」を参考にしてみてください。

 

そして、記事を投入していきある程度アクセスが集まった段階で、アフィリエイトをするためのクッションページやメルマガ登録フォームを設置していく・・・という流れですね。

検索順位で上位表示されるようになるには半年〜1年ほどがメドですが、一度表示されてしまえば、長期的に稼ぎ続けることができるわけです。

まとめ

ネットビジネスで稼ぎ続けるにはオウンドメディアの構築が必要不可欠。

無料で濃いお客さんを集めることができ、長期的に稼ぐことができるなど取り組まない理由がないほど魅力が満載。

 

オウンドメディアの構築をするのであれば、ブログを作る前に勝負が決まると言える。

ターゲットとコンセプト、サイトの構成を決めた上で、半年〜1年の長いスパンで構築していくことが大事。

 

クリックで応援お願いします!


ネットビジネス ブログランキングへ