ネットビジネスのスタートとしてはヤフオクでの不用品販売がオススメですが、今までに自分で出品から発送まで取り組まれたことがなければわからないことも多いでしょう。

 

ヤフオクで利益を多く生み出していくにはヤフオク内の自分の評価を高めていかなければなりませんので、お客さんに失礼なことをしてしまうと後々、自分が痛手を負うことになってしまいます。

また、ヤフオクでの不用品販売は転売ビジネスへのステップアップにつながる基礎となるため、ここで最低限のマナーを身につけておく必要があるわけですね。

 

不用品販売とはいえ、お金をいただくビジネスですから、最低限押さえるべきマナーをご紹介していきます。

綺麗な梱包材と緩衝材を・・・

まず、当たり前の話ですが、梱包に利用するダンボールや緩衝材は綺麗なものを利用しましょう。

これは自分自身が商品を購入した場合を考えればわかると思うのですが、汚いダンボールで到着したら嫌ですよね。

 

ダンボールは基本的に「もらう」か「買う」かで手に入れるかと思うのですが、もらう場合は比較的綺麗なダンボールが多いドラッグストアがオススメです。

ただ、出品数が多くなるとダンボールの調達も手間になってしまうため、ダンボールを買ってしまうのも1つの手で、サイズにもよりますが1枚50円〜130円で買うことができます。

 

ダンボールで梱包した箱も送料と関係してくるため、商品のサイズにあったダンボールで発送する方が後々クレームが来ないようにする上で重要なことですね。

また緩衝材を入れることで商品の破損を防ぎ、お客さんの信頼も得ることができるので絶対にセットで梱包するようにしましょう。

緩衝材はホームセンターなどでエアキャップを買えば十分対応できます。

返品対策に出品前にはクリーニングを

当たり前の話なのですが、ヤフオクで商品を販売してお金をもらうのですから汚れたまま発送するのは失礼なことです。

実際に、汚れが原因でクレームや返品になったりすることも少なくありません。

 

「ヤフオクの出品では商品説明が命!トラブルを起こさず高く売るには?」でもお話しましたが、汚れや状態、こういったクリーニングの情報も記載しておくことでトラブルなく信頼され高く売ることができます。

 

取れる汚れを落としてできるだけ綺麗にして送ることで、購入者も喜んでくれますし、ヤフオクでもいい評価をもらいやすいんですね。

ではどんなことをすればいいのかといえば、衣服類であればアイロンをかけたり、カメラのレンズ類であればクリーナーで磨き、ホッチキスの針を変えたり・・・といったことですね。

 

便利なグッズとしては本などについた値札を剥がすのに役立つ値札はがしやCDケースなどの傷や汚れを取るプラスチッククリーナー、汚れを拭き取る除菌シートなどがあります。

これもAmazonで購入できるので是非使ってみてください。

 

クリーニング屋さんではないため、ここに時間をかけすぎるのはもったいないですが、商品の販売者として購入者の気持ちに立ってみてください。

検品と動作確認を忘れずに

ヤフオクで商品を出品して販売する場合は、ちゃんと使えるものなのか、状態はどんなものなのか、というように必ず検品と動作確認をしましょう。

 

例えば、カメラであればどのくらい使用して、どのくらいの枚数を撮ったのか、傷はついていないか、画質に問題はないか、レンズを動かした時に異音がしないか・・・などですね。

また、付属品として説明書や保証書、レンズや箱などはあるかも確認し、しっかりとそれを出品の基本情報に記載するようにすることが大事ですね。

 

売るために傷があることを隠して出品してしまうと、後々返品などのトラブルにつながるのでしっかりと情報を正確に伝えるようにしましょう。

 

検品の作業や動作確認はフリマや別のネットで転売をするために仕入れた商品にもしっかり行うことが重要です。

なぜならそこで仕入れた商品も転売という形で他人の手に渡るわけで、出品をする以上はその責任を負わなければならないからなんですね。

 

基本的には電源をつけて正常に動くか、バッテリーの状況、傷はあるか、何か異常な点や気になる点はあるのか、などをしっかりチェックしておきましょう。

連絡・発送は迅速に

こちらも当たり前のことなのですが、連絡や発送はできる限り迅速に行うようにしましょう。

ネット上の個人というのは基本的に信頼されていませんし、連絡無精な方も多いため、素早くメッセージを返信するだけでも信頼されるわけですね。

 

落札された場合は、特に相手がお金を払っていますので早めに連絡をしないと不安な気持ちを増幅させてしまいます。

後にもお話ししますが、お金をもらっているということを自覚して、お客様と取引をしていきましょう。

 

「ヤフオクの出品で入札を増やし高額落札で大きく利益を得る5つのコツ」で詳しく取り上げていますが、質問など早めに回答することで信頼されるのと購入率が上がりやすくなったりしますので、迅速な連絡を習慣化するのがおすすめです。

ヤフオクでの不用品販売とはいえ「ビジネス」

最後に・・・これはマナーというわけではありませんが大切な考え方を。

ヤフオクで使わなくなったものを販売する不用品販売ですが、これも立派な「ビジネス」ですからね。

 

あなたがいらないと思ったものでも、欲しいと思ってくれる方がいて、その方はあなたにお金を払うわけです。

クリーニングや検品、動作確認といった作業は面倒くさいかもしれませんが、相手のことをしっかり考えれば自ずと最低限しなければならないマナーだとわかるでしょう。

 

ビジネスは「人」に価値を提供してその対価としてお金をいただくものですので、常にパソコンの向こう側にいる「人」を意識することが重要になりますね。

「副業・ネットビジネスで稼ぐためにおさえておきたいビジネスの本質」で話していますが、この意識を持っていなければ転売、情報発信・・・と稼いでいくのは難しいでしょう。

まとめ

不用品販売も立派なビジネスであるから、購入者に綺麗な商品を届けることが最低限のマナー。

お金を人からいただくということを考えるとそれぐらいは当たり前の意識を持っておくべき。

不用品販売から転売ビジネス、情報発信などのネットビジネスで稼いでいくためには、この「人」をしっかり意識していくことが重要。

 

クリックで応援お願いします!


ネットビジネス ブログランキングへ