ネットビジネスの業界に限ったことではないんですが、「マインドセット(思考様式)」という言葉をよく耳にしますよね。

一見、このマインドセットって胡散臭い、宗教、自己啓発、洗脳というように思われることも多く、その解釈でも別に間違ってないとは思うのですが、あなたが想像している以上にこのマインドセットは重要です。

 

もっというと、マインドセット次第でネットビジネスで稼げるかどうかが決まると言っても過言ではないから。

なんとも宗教チック、自己啓発チックで怪しいことを言っているんですが、それが事実なんですからこればっかりは仕方ありません。

でなければ、こちらのサイトに【完全版】ネットビジネスで圧倒的に稼ぐためのマインドセットといった形でまとめたりしないはずです。

 

ネットビジネスはもちろん、あらゆる物事で結果を出すためにもマインドセットというのは大きな効果を発揮するんですね。

能力は生まれながら決まっているのか?伸ばせるのか?

結果を出すために大事なマインドセットの1つに「能力は生まれながらに決まっているのか?それとも伸ばすことができるのか?」といった考えがあります。

 

例えば、勉強において「自分は頭が悪いからいくら勉強しても良い点は取れない」と思う人もいれば、「勉強すれば問題は解けるようになるし、良い点数も取ることが可能」と思う人もいます。

また、ビジネスにおいても「成功している人はセンス・素質があるから稼げている」と思うのか、「自分も頑張れば稼げるようになる」と思うのか、あなたはどちらでしょうか。

恋愛でも「自分は努力してもモテないんだ」と考える人もいれば「努力すれば恋愛でもモテることができる」と考える人もいるわけです。

 

この考え方のうちどちらかを信じるのか次第で、あらゆる物事において結果を出すことができるのかどうか大きく変わってきます。

というのもこの両者のマインドセットでは「失敗をした時の現実の受け止め方」が大きく違うからなんですね。

 

失敗をした時に「ああ、やっぱり自分にはセンスがないんだ。」と思ってしまう人は生まれつき能力が決まっていると考えてしまっているので、努力をしようとしないんですね。

逆に能力は伸ばせると考えている人は失敗した時に「次はもっとうまくやれるように練習しよう」とか「何がいけなかったんだろうか」と改善策を練り始めるわけです。

前者はつまづいてしまった時にすぐに諦めてしまいがちですが、後者は失敗したとしても前を向いてどうすればうまくいくかを考え始めます。

 

要するに、「失敗した時にどう考えるのかにこそ」真価が問われるということです。

 

失敗した時にどのように捉えるかで真価が問われる

ネットビジネスにおいても稼ぐことができるのかどうかは失敗した時にどのように考えるのかで結果は大きく変わってきます。

ちょっと失敗してしまっただけで「やっぱり自分には無理だ」とか「このノウハウが悪い」と考えてしまって努力を怠る人が稼げるわけないんですね。

逆に、失敗しても別のやり方を試してみたり、もう少しだけ粘って頑張ってみたりする人が最終的に稼げるようになります。

 

「副業でうまくいかないのは全て自分のせいである」でも話しているんですが、失敗を自分以外のものに求めている人って絶対にうまくいきません。

失敗こそが自分が改善できる部分なので、そこから目をそらしていたらねえ・・・まあ、難しいですよね。

 

当たり前のことなんですが、失敗せずに成功するなんてありえませんからね。

だからこそ、失敗に打たれ強く粘って努力できる人が結果を残していくわけです。

 

意外と根底のマインドでは「自分には無理だ」と思ってしまっている人が多いんです。

そして、根本的に「自分には無理かなー」なんて思っている人がうまくいくわけないんですよね。

「能力は伸ばせる」のマインドを身につけるには?

先ほども話した通り、ネットビジネスで大きく稼ぐには「能力は伸ばすことができる」と考える方が可能性は大きいんです。

 

そりゃあそうです、失敗に対する受け取り方がポジティブでそれを失敗と思わずに別の方法を模索したり、もう少し粘ってみたりするからです。

むしろ、当の本人は失敗を失敗とすら思っておらず、それをバネにしてさらに努力し続けることができてしまうんですね。

 

圧倒的な結果を出している著名人の言葉を抜粋してみてもそれはわかることです。

 

私は9,000回以上シュートを外し、300試合に敗れた。決勝シュートを任されて26回も外した。人生で何度も何度も失敗してきた。だから私は成功したんだ。(マイケル・ジョーダン)

 

努力せずに何かできるようになる人のことを「天才」というのなら、僕はそうじゃない。

努力した結果、何かができるようになる人のことを「天才」というのなら、僕はそうだと思う。

人が僕のことを、努力もせずに打てるんだと思うなら、それは間違いです。(イチロー)

 

失敗したわけではない。それを誤りだと言ってはいけない。勉強したのだと言いたまえ。(トーマス・エジソン)

 

それぞれの業界で圧倒的な結果を出している人に共通して言えるのは、失敗に対してそれを学びとしてポジティブに捉え、うまくいくように努力してきたから・・・なんですね。

やっぱりですね、失敗したとしても努力し続けることができる人がうまくいくんです、当たり前の話ですが。

 

結果を出せるマインドに変えるには?

当たり前の話なんだけど、自分の頭の中の考えがわかっていない・・・だから、すぐに諦めてしまう人が多いわけで改めてお話をしています。

大きな結果を出したいのであれば、「能力は努力次第で伸ばすことができる」というマインドにシフトしていくことが非常に重要です。

 

じゃあ、どうすればそのマインドセットを身につけることができるのか・・・?

それは自分に言い聞かせるとかという人もいますが、それじゃ難しくて、小さな成功体験を積んでいって自分の経験の中に染み込ませていくしかないんですね。

 

誰だって最初は自転車に乗れなかったところから練習して乗れるようになったじゃないですか。

それと同じでネットビジネスでもなんでも最初は出来ないんですが、ちょっとずつ行動してできるようになっていくわけです。

「ネットビジネスは成功体験がある人が稼げる!ないなら積み上げろ」でも話えその成功体験をうまく積み上げていくことでマインドがシフトしていくんですね。

 

昨日できなかったことができるようになったのであれば、それは成長であり成功体験なのでそれを積み上げていく意識でいきましょう。

もともと、失敗しても努力し続けることができる考えを持っていればいいのですが、持っていなければこういった小さなところからのスタートです。

 

そして、継続した結果として大きな結果を出せるようになれば、失敗した時に粘れるマインドになっているわけです。

結局、うまくいく人、ネットビジネスで稼げる人って失敗してもめげずに頑張ってるんですよ。

 

「ネットビジネスで月100万円以上稼ぐには「基準値」を知ろう」の2人を見ていただければわかるように、稼ぐ人は誰よりも行動しています。

まとめ

マインドセット次第で結果を出せるかどうかが決まる。

「能力を伸ばすことができる」というマインドセットを持っていれば、「失敗」を失敗だと思っておらず、努力できるからこそ成功できる。

すぐに諦めてしまう人は小さな成功体験を積み上げていくところからスタートして自分を変えていくべき。

 

クリックで応援お願いします!


ネットビジネス ブログランキングへ