不用品販売といえば、ヤフオクでの出品のイメージが非常に強いですが、利益を大きくしていくためにはそれだけではなくAmazonでの出品販売を欠かすことはできません。

最初の入り口としてヤフオクは非常にオススメですが、慣れてきたらAmazonに移っていきましょう。

 

とはいえ、Amazon開設方法や出品の方法までやり方がわからない・・・という方も多いでしょうから、今回はその方法をお話していきます。

不用品販売から転売ビジネスへ・・・ビジネスとしても利益としてもステージアップするためにもAmazonは利用しない手はありません。

Amazonの出品用アカウント作成方法

Amazonでモノを出品して販売するには、販売アカウントの登録が必要になります。

上記の画像はAmazonのページになりますが、メニュー内に「Amazonで売る」という項目がありますので、そちらをクリックします。

すると、下記の画像のページに移り、大口出品か小口出品かを選ぶことができますが、それぞれに特徴があります。

 

大口出品であれば、月額4900円で1個の商品の成約料100円はかかりませんが、小口出品だと1個の成約につき100円がかかる仕組みになっています。

そのため、あなたが1ヶ月間に49品以上の出品数があるのなら、大口出品の方がお得ですね。

 

転売ビジネスにも慣れてきて、これから月収50万円とか100万円といった額を稼ぐのであれば、それに伴い、出品数も増えますから大口出品にするといいでしょう。

まだまだ初心者の段階の方は小口出品にしておくといいですね。

 

大口出品の場合は登録を進めていきます。

出品規約や基本情報、電話番号認証・・・と順に入力をしていけば登録完了になり、これでいつでも出品することができるようになりました。

 

Amazonの場合は一般的にバーコードがある商品であれば販売は可能で、不用品ということになると本やCD、DVD、ゲーム、おもちゃなどがメインですね。

Amazonで高く売れる商品というのは在庫がない商品で、もともと販売数が少ない専門書やクラシックのCDなどはプレミア価格で取引されていたりするのでしっかりリサーチしてみてください;。

Amazonで商品を出品するには?

では、実際にAmazonでの出品の方法を見ていきますが、Amazonにログインして「アカウントサービス」をクリックして上記のページに移ります。

アカウントサービス内の「出品用アカウント」をクリックすれば、Amazonで出品できるビジネスページに飛ぶことができます。

その後は、上部メニューの「在庫」→「商品登録」と進んでいきましょう。

 

商品登録へと進むと下記のように商品コードを入力するページになりますので、バーコードの番号を入力します。

 

バーコードを入力すれば、該当の商品が出てきますので「出品する」を押して商品の情報を入力して出品完了です。

 

ただ、アカウントを開設したばかりだと、評価がたまっていないため、ライバルたちと他の部分で勝つ必要が出てきます。

そこで大事になってくるのが、ヤフオクの時と同様に「商品説明」の項目であり、ここをしっかりと記入して信頼されることによって商品が売れることにつながります。

 

トラブルなく信頼してもらって商品が売れる商品説明欄の書き方は「ヤフオクの出品では商品説明が命!トラブルを起こさず高く売るには?」を参考にしてみてください。

販売価格や発送の設定

出品した際の販売価格は自分自身で決めることができます。

ただし、高すぎると売れないため、自分の売る商品の状態や他の出品者が出している価格を参考にしてみてください。

 

Amazonでアカウントを作ったばかりの状態だと評価もついていないため、どうしても他の出品者と比べると信頼に欠けるため、中古品は最安値から少し値段を下げて出品しましょう。

基本的な販売価格の相場としては新品の場合は最安値と同価格、中古商品の場合は最安値よりも1割ほど安い価格帯、ジャンク品は最安値の半額以下という値段設定をおすすめします。

 

発送に関しては自分自身で発送するかAmazonのカスタマーサービス(FBA)を利用するか・・・といった方法があります。

最初は自分自身で発送してもいいのですが、稼ぐ額が上がり出品数が増えてくるとどうしても手間になるためAmazonのFBAを利用した方がいいですね。

 

FBAとは商品をAmazonが受注管理、出荷業務、 出荷後のカスタマーサービスを代行してくれ、商品をFBAにあらかじめ送っておくことで半自動で売上が上がっていく仕組みになっています。

転売は梱包から発送までが面倒くさい・・・というデメリットさえもAmazonが受け持ってくれるというなんとも便利なサービスですね。

 

また、Amazonでの販売ではモノレートというサイトを使うことを推奨します。

モノレートでは平均ランキング、売れた時の価格、過去1ヶ月、3ヶ月、12ヶ月で売れた回数を調べることができるため、ここでリサーチをしてどの商品を仕入れるのか決めていくといいでしょう。

モノレート:http://mnrate.com/

 

モノレートをうまく使えるようになれば、売れずに残ってしまう不良在庫を持たなくて済みますし、利益額、利益率、回転率をあげていくことができます。

モノレートの使い方ももちろんですが、根本的な転売で稼ぐ思考を持つことが大事であり、大きく稼ぎたい方は「不用品販売や転売ビジネスで爆発的に稼ぐために重要な3つの戦略」から転売の戦略を学んでみてください。

まとめ

不用品の販売ではヤフオクだけでなくAmazonでも出品できれば幅が広がり大きく稼げるように。

AmazonではFBAにあらかじめ商品を送っていれば、受注・梱包・発送といった手間を省くことができ魅力的。

 

他にも様々な戦略があるが、「サラリーマンが副業のネットビジネスを開始し1年で年収3000万円」で紹介している彼からAmazonを最大限利用して転売で圧倒的に稼ぐ方法を参考にしてみるべし。

 

クリックで応援お願いします!


ネットビジネス ブログランキングへ