ネットビジネスの業界にはどうしても、怪しい、詐欺、稼げないというイメージがつきまとっています。

実際に、全く稼げないビジネスモデルの詐欺教材が売られているのは事実なので、それはそれで仕方ありません。

 

でも、ネットビジネスに取り組む人は少なくとも、お金を稼ぎたいと思って始めたわけで、稼げない日々を嘆くことを望んでいたわけではありませんよね。

じゃあ、なぜ詐欺教材にひっかっかってしまうのか、また、稼ぐために必要な考え方とはどんなものなのかをお話していきます。

詐欺商材に引っかからないためには?

まず、大前提として押さえておくべきことは、「お金は勝手に湧いて出てくるものではない」ということです。

ネットビジネスの業界では「ワンクリックで〜」とか「コピペだけで〜」といったあたかも簡単にお金が稼げるような謳い文句が溢れているためこう思ってしまうのも無理はありません。

 

ただ、普通に考えて欲しいのですが、お金を稼ぐことができるというのは誰かがあなたにお金を払ってくれた時に初めて稼ぐことができるわけです。

ワンクリックとかコピペをすることで誰かがそれに価値を感じてお金を払ってくれるのであれば、稼ぐことはできますけど、そんないい話あるわけないじゃないですか。

 

つまり、情報商材の選び方としては、どんなことをすれば誰がどこでお金を払ってくれるのか・・・というビジネスモデルをしっかり理解する必要があるんですね。

転売やアフィリエイトの正しいビジネスでも稼ぐことができないのは、「ネットビジネスでよく見かける情報商材は詐欺なのか?」でも話しているように、結局、行動していないだけです、絶対に。

 

この人は信頼できるから、なんかすごそうだから、実績がすごいから、新しい稼ぎ方だから・・・とか色々誘惑されるかもしれません。

でも、その考え方だとやっぱり稼げないですし、詐欺教材にも引っかかってしまうんですよね。

 

詐欺教材に引っかからないようにするためには、どんなことをして誰がお金を払ってくれることで稼ぐことができるのか、その仕組みをしっかりと理解することが非常に重要になります。

わからなければ徹底的に調べたりもできるわけです。

 

もちろん、詐欺をはたらく方が悪いのですが、情報を受け取って行動するのは自分自身ですので、そこにしっかりと責任を持って選ぶようにすることが大事ですね。

ついつい甘い言葉に誘惑されてしまう・・・という方はこの記事と合わせて「ネットビジネスってワンクリックで簡単に稼げる「魔法」じゃないから」の記事の内容をしっかり胸に刻んでください。

稼ぐにはビジネスモデルを理解せよ

ネットビジネスの詐欺商材に騙されないためには、どんな仕組みでお金が手に入るのか、というビジネスモデルを理解することが重要と先ほどお話しました。

ただ、ビジネスモデルを理解することはネットビジネスで稼ぐ上でも必要不可欠です。

 

だって、何をしてどこからお金が発生して稼げていることもわかっていないで稼げたら逆に怖いじゃないですか。

ネットビジネスとして何をした時に誰がどんな時に、どんな気持ちでお金を払ってくれるのか、そのことがわかってくるとさらに大きく稼ぐためには何ができるのか考えれるようになるんですね。

 

転売ビジネスでもアフィリエイトでもコンテンツ販売でも、結局同じですよ。

 

転売であれば誰から安く商品を買いたいと思っていて、代わりに仕入れて安く販売してあげるから、そこで「人」がお金を払おうと思ってもらえるわけです。

アフィリエイトでも紹介している商品が自分自身の悩みを解決してくれるんじゃ・・・と思うからお金を払って商品を買うんですね。

そして、商品を販売している企業に代わって商品を紹介しているからその代金を成果報酬として受け取ることができることになっています。

 

自分自身で商品を作って販売するコンテンツ販売でも、人々が抱えている悩みや欲求を解決できると思わせることができているからお金を払ってもらえるわけじゃないですか。

人に価値を与えているから「書道で年収1億円を稼ぐ男が語る好きなことを仕事にする方法」で紹介している坂本さんも書道で稼げているんですね。

 

どんなビジネスモデルの先でも必ず「人」がいるということを絶対に忘れてはなりません。

 

ビジネスモデルに焦点を当てて、今、取り組んでいるビジネスがどんな仕組みなのか、どうすればもっとお金を払ってもらえれるように大きい価値を提供できるのかを考えることが稼ぐ額をあげることにつながります。

だから、ワンクリックでとか寝ているだけで、コピペだけで・・・と言っているビジネスが稼げないことなんて一目瞭然なわけです。

 

「ネットビジネス初心者時代の小玉歩が犯した過ち4つと抜け出した方法」でも話していますが、結局、儲かりそうに見えるビジネスに取り組んでも失敗してしまうんです。

「人」が見えていないから。

 

もしネットビジネスに取り組んでいて、収益が伸び悩んでいる方は是非、今一度そのビジネスの仕組みを見つめ直してみてください。

まとめ

情報商材に引っかからない為には、そもそもビジネスモデルがどんな仕組みなのかを考えて選ぶと良い。

ネットビジネスで稼ぐ為には、どんなことをすれば、誰がどんな時に、どんなことを思ってお金を払うのかを考えるべき。

お金を払うのは「人」だからこそ、常に人のことを考えてビジネスに取り組むことが稼ぐことにつながる。

 

圧倒的に稼ぐマインドはこちら:

【完全版】ネットビジネスで圧倒的に稼ぐためのマインドセット

 

稼いでいる人の事例から学ぶのはこちら:

【保存版】ネットビジネスの成功事例から学ぶ圧倒的に稼ぐ秘訣

 

クリックで応援お願いします!


ネットビジネス ブログランキングへ