アフィリエイトの中でも報酬単価が抜群に高いのが情報商材アフィリエイトで、実際に月収100万円など大きな額を稼ぐアフィリエイターは情報商材をアフィリエイトしています。

「報酬が1件1万円、2万円・・・これは稼げるのでは!?」と思って始めてみる方も多いでしょうが、現実はなかなか売れずに悩んでいる方も多いでしょう。

 

情報商材アフィリエイトが初心者にとって難しい理由と合わせて稼ぐためにはどうすればいいのか・・・お話していきます。

情報商材アフィリエイトが初心者に難しい4つの理由

そもそも実績がない

情報商材アフィリエイトのジャンルとしてメインとなるのは「ビジネス商材」が多いでしょう。

アフィリエイトの教材、転売の教材、YouTubeの教材など様々ありますが、どの商材にしても「その商材を買って実践すれば稼げる」という裏付けのための実績が必要になってきます。

 

普通に考えてほしいのですが、アフィリエイトで稼げてもいない人が勧めるのとアフィリエイトで月に100万円以上稼いでいる人が勧めるのとどちらが信頼できるでしょうか?

普通の世界でも専門家の方が信頼されているように、ネットビジネスの世界でも実績・結果こそが信頼できるかどうかなんですね。

 

そのため、実績のない初心者の人の場合、信頼という面でも情報の質という面で商品を購入してもらえる可能性が少ないわけです。

これはビジネス系の商材以外でも同じで恋愛系や学習系の商材でもその裏付けとなる実績や結果が重要となります。

ライバルに特典で負けてしまう

情報商材は報酬単価が高いため、取り組みたいと思う人が多くなり、必然的にライバルも多いアフィリエイトです。

情報商材の場合は、インフォトップなどでアフィリエイターが特典をつけることができるのですが、初心者の方が作れる特典というのはどうしても限られてしまいます。

 

ビジネスで実績を出している人は、稼ぐための情報を持っているため、購入者は魅力的な特典をつけているアフィリエイターから商品を買ってしまうわけです。

逆に言えば、魅力的な特典を作ることができれば、情報商材アフィリエイトで一歩抜け出すことができるとも言えますね。

情報商材自体が売りづらい

情報商材は「本当かな」とも思える強烈なヘッドコピーと長文で、いかにも怪しい内容であり、かつ無形の情報という商品のため売りづらいんですね。

また、特にネットビジネスの業界では低質な商材があり、購入者も敏感になっていてなかなか買ってくれない、という方も多くいます。

 

情報という商品を文章だけで売らなければならないため、実績や特典、知名度も画期的なノウハウも持っていない初心者には非常に難しいビジネスと言えるでしょう。

ただのブログ記事のように書いているだけではなかなか売れないため、コピーライティングなどを学ぶのが必須になります。

メルマガで売るのが好ましいため

情報商材をアフィリエイトする方法ですが、基本的にはブログ上というよりもメルマガで行うことをお勧めします。

というのも、メルマガの方が読者との信頼関係を築きやすく、ブログ上よりも結果的に商品を購入してもらいやすくなるからですね。

 

ブログからメルマガに誘導して、そこであなたのファンになってもらった上で、商品を紹介するため、魅力的な特典をつければ、読者も特典目当てで購入してくれたりします。

今の時代はモノが溢れているからこそ、何を買うのか、ではなく誰から買うのか・・・という時代にシフトしているわけですね。

 

ただ、ブログを作り、メルマガを作成し特典を作って商品を販売する・・・というのは初心者にとっては高すぎる壁になってしまいます。

情報商材アフィリエイトで稼ぐためには・・・?

さて、ここまで初心者が情報商材アフィリエイトで稼ぐのが難しい理由を話していきましたが、じゃあ一体、稼ぐためにはどうすればいいのか、ということですよね。

 

結論から言いますが、先ほど挙げた条件をクリアした上で取り組むのが一番いい、ということになります。

つまり、初心者の方はまず何かのビジネスで実績を出しましょうね、という話です。

 

だって、そうじゃないですか。

ビジネスで稼いでもいない初心者が何かネットビジネスの商品を勧めて他人にお金を払って買ってもらう・・・それって失礼なことだと思いませんか。

 

自分自身がアフィリエイトする情報商材を買って、それに取り組んで結果を出すから初めて信頼できるわけで、アフィリエイトする資格があると言えるわけですね。

情報商材をアフィリエイトする場合、まず、自分にアフィリエイトする資格(実績面)があるのかどうかを見つめなおしていきましょう。

 

そのため、ネットビジネス初心者の方は、まず転売やアフィリエイトなどのビジネスで結果を出すこと。

その上で、改めてブログを更新して積み重ねてきた実績をもとに記事を書いて、メールマガジンを発行しファンを作っていくわけです。

 

この流れこそが情報商材アフィリエイトの王道と言えるでしょう。

報酬が高いからといって取り組むのではなく、まずは何かのビジネスで稼ぐこと・・・これに集中していきましょう。

 

そのため、初心者には「副業を始めるなら最も稼ぎやすいネットビジネスのゴールデンルールを」でも話している不用品販売から転売、情報発信・・・の流れでビジネスに取り組んでみるといいですね。

まとめ

情報商材アフィリエイトはネットビジネスで結果を出していない初心者にとっては難しいビジネスモデル。

というのも、どうしても実績面で他のアフィリエイターにも負け、読者に信頼もされないため。

そもそも情報商材アフィリエイトはその資格があるのかどうかが非常に重要であるため、初心者にはオススメできない。

 

ネットビジネス初心者の方はまず、何かのビジネスで結果を出し、そのビジネスの商材を紹介するのが王道と言える。

 

クリックで応援お願いします!


ネットビジネス ブログランキングへ