ネットビジネスをしようと思った時にまず、候補として挙がるのはアフィリエイトですね。

アフィリエイトをするためにブログを作らなければならないのですが、無料ブログかWordPressか悩む方もいるでしょう。

 

ただ、月収30万円や50万円、さらには100万円以上稼ぐことを視野に入れているのであれば、WordPress一択ですね。

今回はアフィリエイトするためにサーバーの契約からWordPressのインストールまでまとめてブログの構築方法をご紹介していきます。

アフィリエイトするならWordPress一択

「WordPressは難しそう・・・」ということで、ネットビジネス初心者の方はWordPressがどうしても難しく感じてしまうかもしれませんが、最初は誰だって何もわからない状態からスタートしたわけです。

それにWordPressの設置は自動インストール機能があるため、あなたが想像している以上に難しいものではありません。

 

無料ブログではなくWordPressでブログを構築すべき理由は、独自のサーバー、独自ドメインであるためにブログの削除リスクを減らすことができたり、SEOの観点から見ても検索で無料ブログより上位表示させやすいことが挙げられます。

それにWordPressはみんな使っているため、検索をすれば構築方法だったりわからないことを調べることができるわけです。

 

特にアフィリエイトでは「アフィリエイトで稼ぐにはSEOを意識し検索上位表示されるのがカギ」でも話している通り、検索でのアクセスをいかに集めることができるかが鍵となりますので、やはり無料ブログで実践していてはどうしても稼げる額に限界が来てしまうんですね。

そのため、アフィリエイトをするならWordPressでブログを構築していきましょう。

サーバーの契約をする

 

まず、WordPressでブログを構築していくためには、サーバーを契約しなければなりませんが、お勧めなのはドメインも取れて、自動インストールもできるXserver(エックスサーバー)です。

Xserverのページの上のメニューである「お申し込み」をクリックしてサーバーの契約をしていきます。(下記画像参照)

Xserver:https://www.xserver.ne.jp/

 

 

「お申し込み」をクリックすると下記の画面に移りますのでサーバーのお申し込みへ進みましょう。

 

 

お申し込みフォームを押すと、「初めてエックスサーバーをご利用の方」というボタンが出てきますので、そちらを押して、情報を入力していきます。

プランはサーバーのスペックになりますが、基本的には「X10」のプランで問題ありません。

 

 

契約内容を入力して進めっていくと、申し込み完了のメールが届きます。(下記画像参照)

 

 

ここに会員IDとパスワードが記載されているため、これをエックスサーバーの「ログイン」の欄で入力します。

まだサーバーの支払いが終わっていませんので、インフォパネルにログインして支払いに進みます。

 

 

インフォパネルにログインすると下記の画面になりますので、そこから「料金のお支払い」をクリックしましょう。

 

 

「料金のお支払い」を押すと自分のサーバーを選択して、下記の画像の通り、「お支払い方法を選択する」をクリックします。

 

 

これで支払いを完了させればサーバーの契約完了です。

次はドメインを取得して、いよいよWordPressをインストールしていきます。

ドメインを取得する

続いて、ドメインの取得方法ですが、サーバーのインフォパネル内で行っていきます。

「追加のお申し込み」をクリックして、利用規約に同意してください。

 

利用規約に同意すると、下記の画像のように追加申し込みのページになりますので、ドメインを「新規取得」してください。

 

 

サイトの新規取得を押して、独自ドメインを決めていきます。

ドメインというのはこのサイトでいうと、「avocation.jp」の部分で、お勧めなのは、半角英数字で「.com」で問題ありません。

 

 

独自ドメインを決めたら、先ほどのサーバー同様、契約の料金を支払います。

ドメイン料金の支払い方法はサーバーの時と同じですので、そちらを再度確認してみてください。

ドメインの料金を支払ったあとは、ドメインとサーバーを紐付けていきますので、下記の画像の通り、「契約情報」から該当のサーバーのサーバーパネルにログインします。

 

 

サーバーパネルにログインすると、下記の画面になりますので「ドメイン設定」を押して、先ほど取得したドメインを紐付けます。

 

 

「ドメイン設定」を押し、「ドメイン追加設定」から先ほど取得したドメインを入力して、「ドメインの追加(確認)」を押してください。

これを進めていくことでドメインとサーバーの紐付けは完了です。

 

 

ドメインの取得・紐付けが完了したらWordPressのインストールへ進みます。

WordPressをインストール

WordPressのインストールと聞くと、ものすごく難しそうに感じるかもしれませんが実はとても簡単です。

なぜならXserverの場合は、自動でインストールできるからなんですね。

 

ドメインの紐付けをすることができれば、サーバーパネルの「設定対象ドメインデータ」の部分に該当のドメインが出てきますので、それを確認してください。

ドメインが正しいことを確認したのち、メニューのうちの「自動インストール」をクリックしてください。

 

 

自動インストールを押すと、下記の画面になりますので「プログラムのインストール」からWordPressの「インストール設定」をクリックします。

 

 

「インストール設定」を押すと、WordPressの情報入力画面になりますので、上から順に入力していきます。

 

インストールURLは特に変更する必要はありません。

ブログ名はブログの名称、ユーザー名とパスワードはログインの際に必要になるため、控えておきましょう。

 

 

入力を終えて「インストール」を完了させれば、WordPressのインストール完了です。

ただ、インストールしたばかりだとまだブログ画面に入れないので数時間待ってから試してみてください。

 

WordPressにログインする際は、サーバーパネルの「自動インストール」から「インストール済みのプログラム一覧」に進み「ダッシュボードへ」というボタンをクリックしてみてください。

 

 

すると、下記のような画面に遷移しますので、設定したユーザー名とパスワードを入力すれば、WordPress内にログインすることができます。

 

 

これで一連の設定は完了です。

ここからはWordPressにログインして各種設定をしていき、いよいよ記事を書いていきます。

まとめ

アフィリエイトをするのであれば、無料ブログではなくWordPressでブログを作るべし。

というのもWordPressの方が検索で上位表示されやすく、稼ぎの額も大きくなるため。

また、インストールが難しいと思いかもしれないが、Xserverを使用すれば自動でインストールすることが可能。

 

クリックで応援お願いします!


ネットビジネス ブログランキングへ