WordPressでブログを立ち上げた時に、最初に設定されているデザインから変えたい・・・という方も多いでしょう。

そんな時は、WordPressのテンプレート(テーマ)を変更することでサイトのイメージをガラッと変えることができます。

 

また、テーマによってはSEOに強いものもあり、検索によるアクセスを増やしアフィリエイト報酬を増やしていくことができるため、テンプレートは慎重選びたいところですね。

ということで、今回はWordPressのおすすめのテンプレートを無料、有料ともにご紹介していきます。

WordPressのテンプレートは重要なのか?

WordPressのテーマは数多く種類があるため、どれを選んでいいのかわからない・・・という方も多いでしょう。

正直、どれでもいいのでは・・・と思う方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

 

冒頭でも話した通り、テーマによってはSEOの対策がしっかりされているものがあったり、そのテーマ限定の機能を使えたり、デザイン性に富んでいたり・・・とテーマによってかなりブログの印象やアフィリエイト報酬の結果も変わってきます。

 

特に検索からの流入を増やすことによって報酬を大きく伸ばすことができるので、SEO対策をしているテーマをメインにご紹介していきます。

実際に、検索した際に上位表示されているサイトのデザインはSEOに強いテーマのものばかりで似たようなものが多いんですね。

 

ただ、勘違いして欲しくないのは、今回紹介するテーマを選べばアフィリエイトで稼げるわけではない、ということです。

あくまでSEOに強い構成をしているだけであって、最も重要なのは記事の質で検索ユーザーが知りたいと思っている内容を提供して滞在時間が長く、直帰率の低いサイトを作りあげることになります。

実際にデフォルトのテーマのままで検索上位表示を実現させているサイトもあるわけです。

 

検索ユーザーにとって価値の高いブログ・サイトを作りたい・・・という方は「収益を自動であげて稼ぎ続けるオウンドメディアの構築で重要な6つのこと」で挙げているポイントを意識してみてください。

では、本題のWordPressのテンプレートをピックアップしていきます。

おすすめの無料テンプレート

WordPressのテンプレートには無料のものと有料のものがありますが、SEOの最適化をしてある無料のテンプレートもありますので、無理して有料のものを買う必要はありません。

ただ、無料ということはそれを使用するライバルも増える・・・ということだけは頭に入れておかなければなりません。

 

テンプレートはテンプレートでしかなく、あくまで勝負するのは記事の内容ですからね。

その点を押さえた上でおすすめの無料テンプレートから見ていきましょう。

シンプルで判りやすい「Simplicity」

Simplicityは名前の通りで、かなりシンプルなサイトデザインになっています。

とはいえ、このテーマはSEOにも最適化しており、基本的な機能も持ち合わせており、無料のテンプレートとして申し分ありません。

 

シンプルな構成のため、コードの変更もしやすいため、ソースをいじってデザインを修正したい・・・といった方には非常におすすめです。

SEOを攻略したあのサイトが出している「Xeory」

SEO関連の検索キーワードで検索すれば、必ずヒットするのがバズ部ですよね。

実はバズ部も無料のテンプレート「Xeory」を出しており、特にXeory Baseは現在のバズ部と全く同じデザインになっています。

 

比較的シンプルで文字デザインも綺麗なテーマで、もちろんSEOの対策はバッチリなテンプレートです。

構成だけでなく、WordPressの編集画面でもマニュアルやチェック項目がついており、SEOの知識を実践しながら学べる優れものになります。

カスタマイズしやすく自由自在「Stinger」

「Steinger」シリーズは無料のテンプレートでもおすすめできるものの1つです。

SEOに最適化していることはもちろん、カスタマイズの方法などがネット上で詳しく調べることができるのも大きな魅力になります。

 

ただ、今回紹介した無料テンプレートの3つはどれもSEOの面で優れているので、デザイン面を重視して記事の質を高めていくことに注力した方がいいでしょう。

有料だけどSEOに強いテンプレート

無料のおすすめテンプレートを紹介していきましたが、次は有料のものを紹介していきます。

 

有料のものは国内・海外合わせてもかなり数多くありますが、正直、おすすめできるものは1つのみです。

他のテンプレートを買うのであれば、こちらを買って、さっさと記事を投入してブログを作り上げていった方がいいでしょう。

SEOで圧倒的な効果を発揮「賢威」

WordPressのテンプレートの中でSEOに圧倒的に強いテンプレートがこちらの賢威ですね。

値段は他のテンプレートよりも高く、24,800円ほどですが、それだけの価値はあるテーマと言えるでしょう。

 

この賢威はSEOの面で強かったのですが、デザイン的にダサい・・・という意見が多かったので敬遠しがちな人が多かったんですね。

しかし、アップデートされた賢威7.0では、デザイン面も優れているため文句のつけようがないテンプレートと言えるでしょう。

 

さらに、多くのアフィリエイターが使用しているテンプレートとなるため、カスタマイズも検索をすれば情報が多くあるため、困ることはありません。

アフィリエイトやメルマガ読者を増やすためにブログを作ったのであれば、SEOの強いこのテーマを一押しします。

 

他の有料テンプレートでもデザインが圧倒的に優れているTCDのテーマなどがありますが、やはりSEOの面を考えると賢威一択でしょう。

価値のある記事やブログを書いたとしても、見られなければ意味がない、上位表示されなければ意味がない・・・・ということですね。

まとめ

WordPressのテーマはSEOの効果やデザイン面、機能面を考えて変更するといい。

無料でおすすめなのは、Simplicity、Xeory、Stingerの3つで有料テンプレートでは賢威がおすすめ。

 

SEOに強いからみんなこれらのテーマを使っているわけであって、いかに質の高い記事を書いていくかが勝負であることを忘れてはならない。

「ブログで検索上位表示するために「SEO対策」以外で考えるべきこと」を参考に価値のあるブログを作り上げていくべし。

 

クリックで応援お願いします!


ネットビジネス ブログランキングへ