ネットビジネスの代表的なビジネスモデルであるアフィリエイトは商品を紹介して、その商品を購入してもらった時に成果報酬としてお金を稼ぐことができるビジネスモデルです。

他にもGoogle Adsenseなどクリックに応じてお金を稼ぐことができるものもありますが、大きな報酬を稼ぎたいのであれば、やはり商品を紹介する成果報酬型アフィリエイトに取り組む方がいいでしょう。

 

ただ、アフィリエイトを始めたばかりの人にとってはASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)や案件など何を選べばいいかわからない人も多いかと思います。

ということで今回はアフィリエイトをする準備として人気、おすすめのASPからその選び方までご紹介していきます。

 

アフィリエイトの仕組みがイマイチわからない・・・というかたはこの記事の前に「アフィリエイトの始め方総まとめ!初心者がブログでお金を稼ぐまで」で復習しておいてくださいね。

ASPに登録するまでにすべきこと

商品を紹介するアフィリエイトをするためにはASPに登録して、そこから広告を選んでいかなければなりません。

 

ASPというのは簡単に言えば、多くの企業の商品の広告を抱えており、企業とアフィリエイターを結びつける仲介役ですね。

アフィリエイトする人がいちいち企業にお願いしていては企業も大変ですからASPが一括管理しているというわけです。

 

このASPに登録する際には簡単な審査があるため、しっかりとブログやサイトを運営していることを証明するためにも5記事程度、記事を書いておくといいでしょう。

ちなみに1つのブログで複数のASPに申請・登録をすることができますので、記事を書くのは1つのブログだけで問題ありません。

 

それに審査と言ってもそこまで厳しいものではありませんので、800字以上の日記のような記事を5つ以上書いておけば、ほとんどの場合、登録ができます。

ASPに登録するまでにすべきことはこれだけで、記事を書けたのであれば登録に進んでいきましょう。

アフィリエイトで人気・おすすめのASP

ASPといってもいろいろな企業があり、ASPごとに抱えている商品や案件、広告、報酬が変わってきます。

 

成約数が少ない場合は、報酬額に差は出てこないのでそこまで気にする必要はありませんが、月に100件や200件といった単位で商品を成約するようになると、報酬単価や案件も慎重に選びたくなってきます。

アフィリエイトを始めたばかりの人は今すぐに紹介するというよりも、後々にどんな案件を紹介しようか・・・という視点でASPの特徴や各種案件を見てみるといいでしょう。

A8.net

 

アフィリエイトに興味を持っていろいろ調べた方は、この「A8.net」というASP名を聞いたことがあるのではないでしょうか。

A8.netはASPの中でもトップクラスの広告数を持っており、案件もジャンルも数多くありますので、初心者は登録して案件を調査するにはもってこいのASPと言えます。

 

自己アフィリエイトの案件も数多くありますので、ネットビジネス初心者の方は仕組みを理解する意味でも、稼ぐ経験を得る意味でも自己アフィリエイトしてみることをお勧めします。

自己アフィリエイトはリスクなしですぐに稼げますので、自己アフィリエイトが何か分からない方も「自己アフィリエイト徹底解説!登録から報酬発生までのやり方まとめ」を参考に実践してみてください。

アフィリエイトB

 

アフィリエイトBはA.8netと並んで広告数も多く、A.8netにはない広告もありますのでA.8netと合わせて登録しておくことをお勧めします。

ただ、アフィリエイトBの大きなメリットは報酬に消費税を上乗せして払ってもらえることで、10000円の報酬であれば10,800円を振り込んでもらえるわけです。

 

また、振込手数料も無料で発生報酬が777円以上であれば、翌月には報酬を振り込んでもらえるので、同じ案件を扱うのであればA8.netではなくアフィリエイトBの案件を紹介しておく方がいいですね。

利用者の満足度も一番高いASPですので、本格的に稼げるようになればアフィリエイトBにはかなりお世話になるでしょう。

楽天アフィリエイト

 

あらゆるものをアフィリエイトとして紹介できるASPが楽天アフィリエイトです。

楽天市場にある商品をアフィリエイトできるため、かなり商品を売りやすいのですが、成果報酬が価格の1%〜10%など報酬が低いのがデメリットになります。

 

しかし、楽天アフィリエイトはクッキー(cookie)が30日間有効で、楽天市場に誘導できた人が別の商品を30日以内に買ったとしても報酬が入ることは大きなメリットですね。

月間100万PVなど莫大なアクセスが集まるブログ、サイトを作ることができれば、ドンドンリンクを貼って少ない報酬でも大きな額を稼げるようになります。

もしもアフィリエイト

 

アフィリエイト初心者にお勧めのASPがこのもしもアフィリエイトです。

というのも、広告の案件自体は少ないもののサイトが初心者の方向けで非常にわかりやすいからなんですね。

 

まずはここからはじめて、仕組みを理解できてくれば案件の多さをA.8netなど他のASPでカバーしていくといいでしょう。

さらに、登録したブログ・サイトの検索順位やジャンルから適した広告案件を探してくれるマッチング機能があったり、報酬が10%アップするW報酬制度など充実したサービスも魅力の1つです。

バリューコマース

 

バリューコマースは日本ではじめてのASPであり、有名な大手企業の広告を数多く抱えています。

ただ、大手企業の広告も扱うため、どうしても審査が他のASPよりも厳しくなってしまうことがマイナス面でしょうか。

 

とはいえ、膨大な広告の数や質の高さ、振込手数料がかからないこと、Yahoo!ショッピングやヤフオクのアフィリエイトが唯一できるASPとなっています。

インフォトップ

 

インフォトップはネットビジネスをしている人であれば馴染みがあるのではないでしょうか。

私たちが普段、買っている情報商材もアフィリエイトすることができるのですが、それはインフォトップが代表的なASPです。

 

アフィリエイトの案件は通常、高くても3000円〜7000円くらいまでが相場ですが、インフォトップの情報商材は報酬単価が高いことが大きな魅力です。

報商材を販売するのは難易度が高いので初心者にはお勧めできませんが、ある程度稼げるようになってメールマガジンを発行するようになれば、取り組みましょう。

 

将来的に、情報商材アフィリエイトをしたいと考えている方は「情報商材アフィリエイトを実践して月収を圧倒的に伸ばす方法」でどんなものなのか参考にしてみてください。

どのASPを選べばいいの?

アフィリエイトをするにあたって、人気、おすすめのASPをご紹介していきましたが、どのASPに登録すればいいのかわからない・・・という方が多いのではないでしょうか。

どのASPに登録するのかはブログやサイトのジャンル、コンセプトによるのですが、基本的にはA.8netとアフィリエイトB、楽天アフィリエイトに登録しておけば、ほとんどの商品をカバーできます。

 

ただ、ネットビジネスを始めたばかりで不安な方は、もしもアフィリエイトから始めて案件を探してみたりするところから始めるといいでしょう。

アフィリエイトで稼げるようになって情報発信者となったら情報商材を扱う・・・ということでインフォトップに登録して情報商材アフィリエイトに移行していくのがベターですね。

 

とはいえ、アフィリエイトを始めた最初の時期はアクセスも集まっていないため、商品を紹介しても売れることはありません。

そのため、まずはアクセスを集めるために記事を投稿していく、ということに集中することをお勧めします。

 

アフィリエイトは根本的なビジネスモデルを理解できているかどうかで稼げるかどうかが決まり、ただ記事を書いていれば稼げるものではないわけです。

ただ商品を紹介して売るだけ・・・と思っている方は「アフィリエイトで稼ぐコツはブログの読者!反応が全てを決める!」を読んでアフィリエイトの根本的なビジネスモデルを理解してみることから始めましょう。

まとめ

アフィリエイトをするにはASPへの登録が必要で、登録するまでにブログで5記事ほど投稿しておきましょう。

数多くのASPがありますが、基本的にはA8.netとアフィリエイトB、楽天アフィリエイトでカバーできる。

 

商品を早く紹介したい気持ちはわかるが、アクセスが集まらない以上は稼ぐことができない。

まずは、検索ユーザーにとって価値のある記事を投稿していくことが重要。

 

クリックで応援お願いします!


ネットビジネス ブログランキングへ