ネットビジネスの業界では「ワンクリックで月収30万円」「メール1通で・・・」「スマホ1つで誰でも簡単」といった甘い謳い文句のセールスレターが溢れています。

 

実際、その謳い文句を信じて商材を買ったけど稼ぐことができなかった、ネットビジネスは詐欺なんだ・・・なんて思う方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、現実としてネットビジネスでお金を稼いでいる人は多く存在しているわけですが、ネットビジネスは本当に詐欺なのでしょうか?

 

 

http://ko-mag.com/kubiokus/

※副業で1億円稼ぐまでの軌跡や初心者におすすめの副業はこちらで包み隠さずお話しています。

詐欺教材があることも事実

結論からお話しますが、ネットビジネスの業界には正しい教材もあるのですが、詐欺教材があることも事実として認めざるをえません。

 

特にその教材にありがちなのは、やはり「ワンクリックだけで」といったり「メール1通で」という風に絶対にありえないような甘い謳い文句が書かれています。

 

ネットビジネスの業界ではどうしても誇大表現がありがちで、業界が業界なだけに仕方がないことなのですが、ありもしない謳い文句を語っているものには注意すべきでしょう。

 

 

「誰でも簡単に」「ワンクリックで」「コピペだけで」「動画を見るだけで」「メール1通で」というような「楽して稼げる系」の教材はまず疑ってかかるようにしたほうがいいですね。

 

 

もちろん、教材の中には本物の教材があり、稼ぐことができるものも数多くあり、どれも甘い文句で謳っているものではありません。

 

そのため、甘い謳い文句には騙されず、かつ教材の販売者、実績を出した人、推薦者がどんな人なのか、どんなビジネスモデルなのか、を調べてみることをお勧めします。

 

 

また、副業、ネットビジネスの中でも「副業のおすすめ5選!自分にあった稼げる副業に取り組もう!」で取り上げているものはそういった甘い文句も少なく、真っ当なビジネスですので取り組むビジネスはこれらの中から選ぶといいでしょう。

 

 

詐欺教材の中では実績者をどこかの画像から引っ張ってきて掲載している、なんてこともあるのです・・・。

 

そのため、教材を選ぶ際は甘い言葉に騙されないように見ていきましょう。

「詐欺、詐欺」言っている人は結局やってない

ネットビジネスは稼げない、詐欺だ・・・という人に限って大体その教材に取り組んでいない人が大半です。

 

また、取り組んだけれども、ちょっと難しい部分があったら諦めてしまったり、1週間や2週間程度実践しただけで諦めてしまう人が大半なんですね。

 

 

実際に教材を買ったけどダウンロードすらしない人が約50%、ダウンロードはするが実践しない人が20%で、途中で諦める人が20%とまで言われおり、90%以上がほとんどやっていません。

 

 

「副業で給料以上のお金稼ぐために覚えておきたいある1つの法則」でも話していますが、ネットビジネスで稼ぐためにはある程度の時間をかけて取り組まなければなりません。

 

それなのに、すぐに諦める人や取り組まない人が90%なわけで、その人たちが「詐欺だ、詐欺だ」と叫んでいるわけです。

 

 

とはいえ、どうしてもネットビジネスの業界では「簡単に、楽に稼げる」というイメージが大きいためすぐに諦めてしまう人が出てきてしまうのは仕方がないことなんですね。

 

実際、大多数の人が詐欺だ・・・と言い叫ぶため、本当に怪しいと感じてしまうでしょうが、「FMC成功事例」で紹介している10%の稼いでいる人を見てみると稼ぐことができるイメージができるでしょう。

 

そのため、もし本当に稼ぎたいのであれば、稼ぐ人と接する、会う・・・というのが大事になります。

ネット上で叩いている人も信じれない!?

情報商材をネットで検索すると、「詐欺だ」・「稼げない」といった言葉がずらっと羅列して叩いているブログやサイトばかりが出てきます。

 

しかし、そのブログやサイト自体も実は正当な評価をしているのではなく、「他人の商材をぶっ叩くことによって自分の紹介したい教材をアフィリエイトする」という手法なんですね。

 

 

「この教材は稼げない、だめだよ・・・本当に稼ぎたいのであれば、こっちの教材の方がいいよ」という形でアフィリエイトしているわけですね。

 

 

実際にぶっ叩き系ブログを読んでみてください。

 

ほとんどの記事が教材のレビューをした後、最後に他の教材や自分のメルマガに誘導しようとしています。

 

だから、現実としてネット上の情報ですら信じることができない・・・というのが事実です。

 

 

つまり、本当に詐欺教材に引っかからないようにするためには、甘い言葉を謳っているものではなく、販売者、実践者、推薦者を調べて「どんな人なのか」という視点で見極めることが必要でしょう。

まとめ

詐欺商材は「ワンクリックで」「パソコン1台で」というように甘い言葉を謳って売ろうとする。

 

詐欺教材の中には本当に稼ぐことができる本物の教材があるわけですが、大半の人が取り組まないため、稼げないから詐欺だ、詐欺だと叫ぶ人が多い。

 

また、ネット上の情報も自分が稼ぐために他人の教材を叩いているブログがほとんどであるから、完全に信じてはならない。

 

 

詐欺の教材に引っかからないためには甘い言葉に騙されず、しっかり教材の販売者や推薦者を調べて自分自身で責任を持つことが必要。

 

取り組む副業、ネットビジネスをまだ決めかねている方はぜひ「サラリーマン副業ランキング完全版!リスクなし抜群に稼げる副業は?」を参考にしてみてください。

 

 

http://ko-mag.com/kubiokus/

※副業で1億円稼ぐまでの軌跡や初心者におすすめの副業はこちらで包み隠さずお話しています。