あれこれ情報商材や高額塾を買ってネットビジネスに取り組んでみるけど全く稼げなかった、という人は少なくありません。

そのため、この業界は「怪しい」、「詐欺」といったイメージが染み付いてしまっています。

実際、お金に目がくらんでありもしない情報を提供してお金を稼ぐ詐欺師がいることも事実です。

ただ、ネットビジネス自体は地道にコツコツ取り組めばお金を稼ぐことができることも事実です。

では、ネットビジネスでお金を稼ぐ人と稼げずに失敗してしまう人の違いはどこにあるのでしょうか?

「ワンクリック」・「コピペ」という甘い言葉につられる

ネットビジネス業界で稼ぐことができない人で最も多く当てはまっているケースがこの甘い言葉につられるというものですね。

確かにネットビジネスの情報商材を見てみると、「誰でも簡単に」「1日30分の作業で」「メール1通で」「ワンクリックで」といった言葉が飛び交っています。

しかし、ネットビジネスはあくまでネットを最大限利用した「ビジネス」ですのでワンクリックなどで簡単にお金を生み出せるものではないわけです。

こういった甘い言葉が飛び交っているからどうしてもネットビジネスは努力しなくても稼げると思われてしまうんですね。

普通に考えてみてください。

ワンクリックでとかコピペでとかでお金を稼ぐことができれば、みんな取り組んでいますから。

こういった甘い情報につられて次から次へと商材を買ったり、高額塾に入ってしまうことが稼げない、失敗してしまう原因になってしまいます。

ちょっと取り組んでできなければすぐに諦める

ネットビジネスに実際に取り組んでみたけど全然稼げない、とちょっとやってみただけで諦めてしまう人が非常に多いです。

ただ、それは先ほどの甘い言葉のようにネットビジネスは簡単に稼げる、というイメージが広まっていることが大きな原因です。

簡単に稼げると思っているから努力しなくてもいいと思っているわけですね。

だから、少しでもわからないところがあると「全然簡単じゃない」と思って挫折して諦めてしまうわけです。

ネットビジネスで稼ぐことができる人は基本的にわからないことがあっても検索して自分で解決しようとします。

結局、スポーツや勉強、仕事と同じで、ネットビジネスも時間をかけて試行錯誤して取り組まなければうまくなることはありません。

この諦めるか、諦めないで努力し続けるかどうか、というのが稼げるかどうかの大きな分かれ道になります。

稼げるイメージが湧いていない

甘い言葉にも騙されることなく、正しい情報でネットビジネスに取り組んでいても稼げるイメージが湧いていなければ稼ぐことは難しいです。

例えば、身近な友達がネットビジネスで稼ぐことができていれば、それは強烈なリアリティになって、稼げるイメージが湧いてくるでしょう。

しかし、周りにネットビジネスに取り組む人はおらず、詐欺だ、と言われ1人で作業しているとなると、本当に稼げるのかどうか不安になってきます。

こうして小さく出てきた不安や疑心暗鬼な感情はやがてドンドン膨らんでいき、結局、諦めてしまう原因にもなります。

だからこそ、大事なことは稼げるイメージを早く持つことです。

では、どうすれば稼げるイメージを持つことができるようになるのか?

それはいたってシンプル、でネットビジネスで稼いでいる人とリアルな場であって話してみることです。

そうすれば、ネットビジネスは稼げるんだ、というイメージを持つことができるので引き続き継続して努力できるようになるでしょう。

ビジネスモデルを理解していない

正しく諦めずに毎日ネットビジネスに取りくんでいるのに稼げない・・・という方もいらっしゃるでしょう。

そういう場合は、ネットビジネスのビジネスモデル自体を理解していないケースが非常に多いです。

もっと簡単に言うと、そのネットビジネスはどうすればお金を生み出すことができるのか?ということですね。

不用品販売であれば、あなたのモノを他人にあげることでお金をもらうことができます。

アフィリエイトでも企業の商品をあなたの媒体(ブログやメルマガ)で紹介して商品を販売する。

ここでも企業の商品を紹介する広告の役割を果たしているからお金がもらえるわけですね。

こういったビジネスモデルを理解した上で、ではどうすればお金がもらえるようになるのかを常に考えるでしょう。

例えば、ヤフオクでモノを販売するのであれば人々が欲しくなるように写真を撮ったり文章を書いたり、おまけをつけてみます。

アフィリエイトでもあなたの文章を見て買ってもらえるように役に立つ、信頼できる、読みたいと思ってもらえる文章を書きます。

ネットビジネスの先には常に「人」がいて、その人がお金を払うからお金を稼ぐことができるわけです。

その仕組みを理解できているか、できていないか、で稼げるかどうかも変わってくるでしょう。

まとめ

ネットビジネスで稼ぐことができない、失敗してしまう原因の多くはネットビジネスの甘い言葉につられてしまうから。

楽に稼げるイメージを持っているから、ちょっと取り組んで稼げなかったら辞めてしまう人が圧倒的に多いのです。

また、本当に稼げるのかどうか疑心暗鬼になってしまうこともネットビジネスに取り組めなくなってしまう大きな原因ですね。

お金を払ってくれるのはネットの先の「人」であるからビジネスモデルをしっかり理解していることが稼げるか否かおいて重要になります。