サーバーを契約して、ドメインをとってWordPressをインストールするといよいよブログやサイトの構築が始まっていくのですが、ただ闇雲に記事を書いていくのはあまりおすすめではありません。

もちろん、「記事を書く」という行動と「どれくらい書くのか」という行動量も大事なのですが、事前に戦略を練って考えて行動していった方が成果は早くやってきます。

 

ということで今回はWordPressでドンドン記事を書く前にやっておきたい準備をご紹介していきます。

これらの準備を最大限活かしてデータをとることはブログ・サイトを運営していく指針となるため、将来の収益を左右することになります。

WordPressの機能を生かすプラグインを導入する

まず、ブログの記事を投稿しておく前にしておきたいことはプラグインの導入です。

プラグインというのはWordPressに機能を追加することができる仕組みで、目次を作ったり、SEO対策をできたり、多様な文字装飾ができるようになったり・・・などというものが挙げられます。

 

プラグインを使うことによって、ブログの記事を書きやすくなったりSEO対策になったりと自分にとってプラスの面と目次や人気一覧を表示する検索ユーザー目線にとってプラスの面があるため、必ず導入するようにしましょう。

ただ、プラグインはかなり多くの種類があるため、最低限取り入れておきたいプラグインは「アフィリエイトで絶対導入すべきWordPressのプラグイン12選」を参考にしてみてください。

サイトマップを作成しSearch Consoleに登録

 

プラグインの導入に加えてGoogleの検索エンジン向けにサイトマップを作成してSearch Consoleに登録をしましょう。

検索エンジン向けのサイトマップというのは検索の上位表示を実現するために、検索エンジンにブログを投稿したことを伝える役割を持っています。

 

つまり、Search Consoleに登録しておくことによってあなたの書いた記事ができるだけ早くネット上にアップされるようになる、ということです。

また、Search Consoleにはアクセスされた時の流入キーワードや検索順位を把握する機能があるため、ブログやサイトの運営に非常に役立つわけですね。

 

サイトマップの作成からSearch Consoleへの登録は「Search Consoleへサイトマップを登録してインデックスを早めよう」の記事を参考にしてみてください。

Googleアナリティクスに登録

 

Search Consoleと並んで登録しておきたいのが、Googleアナリティクスです。

アフィリエイトに興味を持っていたり、少しでも取り組んでいる方であれば、知っている方も多いのではないでしょうか。

 

Googleアナリティクスはブログやサイトへのアクセス数を測ったり、平均滞在時間や直帰率を記録してくれる優れものです。

アフィリエイトやメルマガの読者を増やすためのブログ構築では、検索によるアクセスが非常に重要になるため、アナリティクスから情報を把握してブログの状況を理解することは非常に重要になります。

 

特に平均滞在時間と直帰率は検索エンジンがブログを評価する指針としているとも言われており、ブログを投稿しながらこれらをいかに改善していくかがカギとなるわけです。

コンセプト・ターゲットをもとにキーワードを書き出す

プラグイン、Search Console、アナリティクスの導入が終われば、機能的な意味での事前準備は終了になり、これらの機能を活かしながらブログを更新していきましょう。

ただ、ブログの運営面で準備しておいてほしいことがまだ残っており、それは「コンセプトとターゲットをもとにキーワードを書き出す」ということです。

 

というのも人々がブログやサイトにやってくるのは「検索」でやってくるため、検索する際のキーワードをしっかり選定した上で記事を書いていかなければ、アクセスを集めることができないからなんですね。

どの商品をアフィリエイトするから、どんなキーワードで上位表示させたいのか、どんな切り口でいくのか、類似するキーワードはどんなものがあるのか・・・など考えられるキーワードを全て上げていくといいでしょう。

 

記事を書いていく際は、そもそもの検索の需要があるのか、ライバルはどのくらいの記事を書いているのかを加味した上でキーワード選定を行っていきましょう。

ブログの構成をもとに優先キーワードを決める

アフィリエイトする商品、コンセプト、ターゲットをもとにキーワードを書き出していった後は優先的に書いていくキーワードを決めます。

優先的に書いていくキーワードを決めることによって、ブログの記事を書いていく際にいちいち悩む必要もなくなりますし、戦略的にキーワードを攻略していくことができるわけですね。

 

優先度の決め方ですが、まず、ブログ自体で一番攻略したいキーワードとそのカテゴリーを決めます。

そして、そのキーワード、カテゴリーに属する類似のキーワードを全て書き上げていき、これらのキーワードからブログ記事を書いていきましょう。

 

この時にライバルチェックも同時にしておいて、ライバルが少なく検索ボリュームができるだけ多いものから書いていけるといいですね。

最初はブログのパワーが弱いから、攻略したいキーワードでありかつ攻略しやすいものを狙っていきましょう。

 

このように、ブログの記事を入れていく前に戦略を立てておけば、スピーディーに迷いなく運営していくことができ、結果として成果が早くなります。

まとめ

WordPressをインストールした後にプラグインやアナリティクスなど登録しておく方がブログの運営上、プラスになることが多い。

Search Consoleとアナリティクスでブログの状況を把握して方針を決定し、ブログの記事を入れる前にキーワードなど書き出して戦略を練ることが大事。

 

結局、ただ漠然と行動するか、考えて行動して失敗、改善を繰り返していくのか・・・で結果は大きく変わる。

 

圧倒的に稼ぐマインドはこちら:

【完全版】ネットビジネスで圧倒的に稼ぐためのマインドセット

 

クリックで応援お願いします!


ネットビジネス ブログランキングへ