アフィリエイトやメールマガジンのリストを取るためにブログを構築していくわけですが、自身のブログ内を回遊してもらうことは非常に重要になります。

というのも、Googleの検索エンジンはブログの平均滞在時間や直帰率をもとにユーザーにとって価値のあるブログか判断していると言われているからですね。

 

つまり、回遊率が高く、滞在時間も長いブログ・サイトであれば、評価も高くなりSEO面でも大きな効果が見られるわけです。

そのため、今回はWordPressでサイドバーに人気の記事を表示して回遊率をあげていく方法をお話していきます。

人気記事を表示!WordPress Popular Posts

 

人気記事をサイドバーに表示する、というのは上記の画像の赤枠のように表示することで、これにより他の記事への誘導を可能にします。

 

この人気記事を表示させるためには「WordPress Popular Posts」というプラグインを使用して設定していきます。

プラグインや設定と聞くと難しいイメージがありますが、全くそんなことはありませんのでサッと設定しておきましょう。

 

まず、「プラグイン」→「新規追加」から下記の「WordPress Popular Posts」をインストールして有効化させます。

 

 

このプラグイン自体は特に基本設定などする必要はなく、インストールし有効化するだけで、アクセスを解析して人気記事をランキングにしてくれます。

人気記事のアクセスは「設定」→「WordPress Popular Posts」と進むと確認することができます。

 

ただ、これだけではサイドバーに記事を表示させることができませんので、サイドバーに設置する方法を見ていきましょう。

WordPress Popular Postsをサイドバーに設定

人気記事をサイドバー(ウィジェット)に設置するには、「外観」→「ウィジェット」と進み下記の画面を表示させます。

ウィジェットの画面で「WordPress Popular Posts」を画面右にあるサブコンテンツの欄に追加しましょう。(場所は任意)

 

 

ウィジェットに追加し、「▼」のボタンを押すことで詳細な設定をすることができます。

下記のようにタイトルの設定、表示する記事の数、人気の基準、どの期間なのか・・・等を設定しましょう。

 

 

また、表示する記事のスタイルですが「Display post thumbnail」を選択することでサムネイル画像とセットで人気記事を表示させることが可能になります。

ここまで設定をして、保存すれば設定が完了です。

 

 

このプラグインを設定して保存することで、ブログやサイトのサイドバーに人気記事を表示することができるようになります。

ただ、あくまでこのプラグインは回遊率を高めるための導線であることを理解しておきましょう。

 

検索ユーザーがたどり着いた記事がつまらなければ、その時点でブログやサイトのページをするに閉じられてしまいます。

そのため、まずは検索ユーザーが知りたいと思える価値のある記事を書くことで、別の記事も見てみよう・・・と思わせることが可能になります。

 

つまり、平均滞在時間や直帰率を改善していくために必要なのは実は・・・「コンテンツ(記事)」なわけです。

これは「ブログで検索上位表示するために「SEO対策」以外で考えるべきこと」でも話していますので、検索順位を上げてアクセスを集めたい、という方は参考にしてみてください。

まとめ

ブログの回遊率を上げることはGoogleに価値のあるブログと認識させることができるため、SEOにも効果的。

人気記事をサイドバーに設置するには「WordPress Popular Posts」というプラグインを使うと良い。

 

ブログの直帰率や平均滞在時間を改善していくのは、何より「記事の質」であることを忘れてはならない。

どんな視点で文章を書くのか・・・というのは「アフィリエイトのブログでファンをつけて商品を売りまくる文の書き方」を参考に。

 

クリックで応援お願いします!


ネットビジネス ブログランキングへ