アフィリエイトやメルマガのリストを取るためにブログやサイトを運営していく中で、成果を出すのに欠かせないのは何と言ってもアクセスです。

 

そのアクセスを集めるために検索エンジンで上位表示を狙っていかなければなりません。

 

そこで重要視されているのが「キーワード選定」なのですが、それと合わせて「ライバルチェック」をすることで穴場のキーワードを見つけることができます。

 

ライバルチェックは面倒くさいという理由で実践していない方が多く、そこで差をつけることができるため、ぜひ取り入れてみてください。

レッドオーシャンに丸腰で突っ込むか?

アフィリエイトでは人々の欲求や悩みに直結したキーワードが稼ぎやすいため、やはりダイエットや美容関連、筋トレ、クレジットカードなどはライバルが溢れています。

 

それこそ数年単位でブログ・サイトを運営して、多くのキーワードで上位表示を実現させているアフィリエイターばかりの市場です。

 

そこで考えて欲しいのですが・・・そんなレッドオーシャンに今から丸腰で参入して稼げるでしょうか。

 

数年単位で価値のある記事を書き続けることができるのであれば、稼げなくもないでしょうが、多くの人は先にメンタルがやられてしまい諦めてしまうでしょう。

 

そのため、アフィリエイトでできるだけ最短の結果を出すには、コンセプトでも記事でもライバルがひしめくレッドオーシャンではなく、いかに穴場を見つけられるのかがカギとなります。

 

とはいえ、どの市場もある程度のライバルはいますので、ジャンルに関しては明らかなレッドオーシャンでなければ、自分の取り組みたいジャンルに取り組みましょう。

 

ライバルのチェックはコンセプトだけではなく、いざブログを書くときのキーワードの選定においても非常に重要になります。

 

ライバルでも手が届いていない穴場のキーワードで記事を書いていくことによって、早いスピードで検索順位を上げることができ、アクセスも集めることができるわけですね。

ライバルチェックで穴場キーワードを見つける

穴場のキーワードをライバルチェックをしていくことで見つけていくわけですが、実際のやり方は「キーワードで検索をしてみること」です。

 

キーワードで検索をした際に、1ページ目にどんなサイトのページが表示されるのかどうか、で穴場かどうかを考えていきます。

 

どんなサイトのページが上位表示されている時は攻略が難しく、逆にどんな場合、攻略が簡単でしょうか。

 

ライバルが多く検索上位表示が難しいキーワードというのは、リクナビやマイナビといった大手の会社が運営しているサイトだったり、本格的なアフィリエイターが運営している特化のまとめサイトであったり・・・というものですね。

 

一方で、穴場キーワードというのは1ページ目にアメブロやSonetブログなどの無料ブログがあったり、Yahoo!知恵袋や教えてGoo!といったサイトがある場合が多いんですね。

 

無料ブログはどうしてもSEOの観点からWordPressに劣りますので、あなたがWordPressでブログを運営していくのであれば、勝負しても勝つことができます。

 

また、実際にページにアクセスしてみてどのような内容か、どのくらいの情報量なのかを確認してみるのもいいでしょう。

 

どんなページが検索順位を決める上でライバルになるのかをキーワード選定と合わせて考えていけると、やはりアクセスも早く集まるようになりますね。

 

キーワード選定に関しては「アフィリエイトでライバルに勝ち大きく稼ぐためのキーワード選定方法」で詳しく話していますので、こちらとセットで実践してみてください。

検索順位の上位表示はいたってシンプルだった

検索順位を上げるためにSEOの内部対策やSEOライティングをして・・・という風に各々工夫されているでしょう。

 

もしあなたがアフィリエイトで稼ぎたいのであれば、もちろんSEOの知識はある程度入れなければなりませんし、いかに検索順位を上げるかを常に模索すべきなんですね。

 

ただ、検索順位はGoogleの理念に沿って検索順位を決定しておりますので、あくまでGoogleの理念である「検索ユーザーに価値のあるコンテンツを上位表示させる」ということを重視すべきです。

 

そして、このライバルチェックも結局のところ、「どれだけ他のブログ記事よりも価値のあるコンテンツを提供できているのか」を確認するとうことです。

 

つまり、検索順位で上位表示を実現するためにすべきことは実はいたってシンプルなんですね。

 

それは・・・「ライバルのブログやサイトよりも検索ユーザーにとって価値のある記事を書き続けること」です。

 

大事なのは「書き続けること」で、1記事や2記事、気合を入れて書いたところで成果が出るわけがありません。

 

一見、これは難しく感じるかもしれませんが、全くそんなことはありません。

 

というのも、大手企業や本格的なアフィリエイター以外は結局、気合を入れて記事を書いていないからです。

 

検索ユーザーのことを意識して書いている人は少ないため、妥協せずに記事を書き続ければ上位表示を実現することができます。

 

そのスピードはもちろん記事の質、取り組むジャンル、狙うキーワード、ライバルの強さなどで個人差が出てきてしまいますが、検索ユーザーが求めているものを提供し続ければ記事は上位に表示されるようになります。

 

結局、「ブログで検索上位表示するために「SEO対策」以外で考えるべきこと」でも詳しくお話していますが、SEO対策よりもそれ以外の部分でいかにライバルに勝てるのかを重要視した方がいいわけですね。

まとめ

ライバルの多いレッドオーシャンにいまから参入して稼げるようになるには相当な努力と時間を要する。

 

狙ったキーワードで検索をして、どんなページが1ページ目に表示されているのかを確認して、ライバルチェックを行う。

 

検索で上位表示を実現するのはSEO対策よりも、他のブログ、サイトの記事よりも検索ユーザーを意識した記事を書けているかが大事。

 

アフィリエイトというのは問題を抱えている人に役立つ記事を提供した結果として商品を買ってもらえるビジネスモデル。

 

 

サラリーマンをしながら副業で1億円稼ぐことができた具体的な方法、小玉歩の周りで稼げる人が数多く現れる秘密、今まさに注目すべきビジネスなど包み隠さず公開します。