アフィリエイトやメルマガのリスト取りのためにブログを運営しているのであれば、お問い合わせフォームを作っておいた方がお客様からの声を直接聞くことができます。

特に何かビジネス関連のブログを構築しているのであれば、そこからコンサルやスクールへの成約につなげることもできるわけです。

 

ブログとしてもお問い合わせフォームがある方が信頼性も増すため、できるだけ作っておいた方がいいでしょう。

ということで今回は「Contact Form 7」というプラグインを使用して簡単にお問い合わせフォームを作る方法とナビゲーションメニューに追加する方法をお話していきます。

Contact Form 7で簡単にフォームを作ろう

 

お問い合わせフォームというと、当サイトでいうとこちらの画面になります。

これは「Contact Form 7」というプラグインを使用したフォームで、固定ページを使って簡単に作ることができます。

 

まず、「プラグイン」→「新規追加」→「Contact Form 7」と検索をかけて下記のプラグインをインストール、有効化してください。

 

 

プラグインを有効化すると、メニューの中に「お問い合わせ」と出てくるため、そこから「コンタクトフォーム」をクリックして、「コンタクトフォーム1」の編集画面に移ります。

 

 

下記はコンタクトフォームの編集画面ですが、特に編集する必要はなくショートコードをコピーします。

もし他にもお問い合わせに入力項目を増やす場合は、編集画面から適宜項目を追加してください。

 

 

ショートコードをコピーした後は、「固定ページ」→「新規追加」と進み、下記のように入力していきます。

タイトルには「お問い合わせ」を入力し、テキストモードに変更した上で先ほどのショートコードをペーストしましょう。

 

これでお問い合わせフォームの完成です。

続いて、ブログの上部のメニューにお問い合わせフォームを設置する方法も合わせてご紹介します。

ブログのメニューに追加するには?

 

お問い合わせフォームを作ったはいいものの、検索ユーザーの目にかからなければ意味がありません。

ということで、上記のキャプチャのようにトップページの上部にメニューを表示させる方法もお話していきます。

 

まずはWordPressの「外観」→「メニュー」から下記の画面まで進んでください。

画面の通り、メニューを作ったことがない場合は「新規メニューを作成」、作っている場合は既存のメニューに「お問い合わせ」を追加していきます。

「固定ページ」の項目から「お問い合わせ」にチェックを入れてメニューに追加のボタンを押せば追加完了です。

 

 

メニューの作成が完了した後には、メニューをページ上部に配置します。

「外観」→「メニュー」と進み「位置の管理」をクリックして次の画面に進みましょう。

グローバルメニューが上部のメニューのことなので、「指定されたメニュー」の中から先ほどのメニューを選択して保存します。

 

これで、お問い合わせフォームの作り方とメニューへの設置が完了です。

メニューの中に人気記事やまとめページへのリンクを追加することでブログ自体の回遊率を高めていくことができるので、その工夫もしてみるといいでしょう。

 

今回のお問い合わせフォーム以外にも「アフィリエイトで絶対導入すべきWordPressのプラグイン12選」でおすすめのプラグインを紹介していますので、導入してみてください。

 

まとめ

お問い合わせフォームは「Contact Form 7」というプラグインで簡単に作ることができる。

ページの上部のメニューに追加しておくことで検索ユーザーにもわかりやすく、便利。

ページ上部のメニューには人気記事やまとめページなど回遊率を高めるページをおくのがおすすめ。

 

圧倒的に稼ぐマインドはこちら:

【完全版】ネットビジネスで圧倒的に稼ぐためのマインドセット

 

クリックで応援お願いします!


ネットビジネス ブログランキングへ