アフィリエイトをしている方や少しでも興味を持ったことがある方は「キーワード選定」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。

このキーワード選定というの上位表示をさせたい特定のキーワードを決めてタイトルをつけ、それにあった内容で記事を書いていくことです。

 

もしあなたはブログやサイトでのアフィリエイトで稼ぎたいと思うのであれば、ただ闇雲に記事を書くのではなく、しっかりどんなキーワードでアクセスを集めるのかも考えなければなりません。

このキーワード選定はアフィリエイトの収益に直接関わる部分でもあり、まさに根幹とも言えるので学ばずして稼ぐことはありえないと言えます。

今回はそんな「キーワード選定」の基礎基本から記事を書くまでの流れをお話していきます。

検索されなければアクセスされない

先ほども話しましたが、ブログやサイトの記事を書く際はただ闇雲に書いていては稼ぐことはできません。

なぜならば、人々は何かに悩んでいてそれを解決したいと思ったり、欲求を満たしたいと思って、特定のキーワードで「検索」してブログやサイトの記事にアクセスをするからです。

 

例えば、痩せたいと悩んでいる人であれば「ダイエット 方法」、「痩せる 方法 おすすめ」などで検索して情報を探すでしょう。

そして、あなたがダイエットに関する商品をアフィリエイトしたいと思っていたら、これらのキーワードでアクセスしてもらうような記事を書かなければなりません。

「今日はこんなことをしました、楽しかったです。」といった内容の記事を書いたところで、ダイエットしたいと思っている人は集まらないし、そもそも読もうとも思われないんですね。

 

つまり、検索をして自分のブログやサイトの記事にアクセスをしてもらおうと思えば、検索されるキーワードをしっかり見極めてそれに合わせたタイトル、記事本文を書いていくことが必要になり、これをキーワード選定と呼びます。

 

ブログやサイトの記事を書く際にいちいちキーワード選定をしなければならないのは面倒くさいかもしれませんが、人々が何かに悩んでいたり、欲求を抱えて検索をしてアクセスするため、相当濃い見込み顧客となり商品が売りやすいわけです。

悩みの多いダイエットや美白のキーワードで上位表示をすることができれば、1サイトで月に100万円や200万円といった収益も全く不可能な数字ではありませんので、基本的なキーワード選定の方法をおさえておきましょう。

基本的なキーワード選定方法

では、基本的なキーワード選定の方法についてお話していきますが、キーワード選定において重要なことは「そもそもそのキーワードは検索されるのか」ということと「どのくらいの深さの悩みキーワードなのか」ということと「ライバルサイトの記事の強さ」ですね。

その点を踏まえながら書く記事のキーワードを選定していきますが、その際におすすめの選定方法をご紹介します。

Googleキーワードプランナー

 

まず、キーワード選定には必須と言えるのが、この「Googleキーワードプランナー」です。

キーワードプランナーに登録すると(無料)、上記の画面に移るため、ここで検索ボリュームを知りたいキーワードを入力して候補を取得します。

 

すると、下記の画面に遷移するのですが、ここでは関連キーワードと検索ボリューム(月にどのくらい検索されているのか)、ライバルの強さを知ることができます。

 

 

ブログを作った当初はどうしてもドメインのチカラが弱いため、いきなり競合の強い「アフィリエイト」などのキーワードを狙っては勝てるわけがありません。

 

そのため、最初は「アフィリエイト ブログ 始め方」など3語や2語の複合キーワードでライバルが少ないであろうキーワードを攻めていきます。

基本的には3語で検索ボリュームが100〜1000のキーワードが好ましいのですが、数が限られてくるため、3語で10〜100の検索ボリュームで書いていくのもいいでしょう。

 

キーワードプランナーを使用したもっと詳しいキーワード選定は「アフィリエイトでライバルに勝ち大きく稼ぐためのキーワード選定方法でもお話していますので、そちらでしっかり叩きこんでください。

このキーワード選定がうまくできているか否か、でアフィリエイトで稼げるかどうかが決まると言っても過言ではないくらい重要な役割を占めています。

goodkeyword

 

続いてはgoodkeywordというサイトをご紹介しますが、このサイトはあるキーワードを入れると関連したキーワードの候補を一覧で出してくれる優れものです。

例えば、上記の画面であれば「アフィリエイト」というキーワードで検索をしています。

 

すると、下記のようにアフィリエイトに関連する複合キーワード(2語以上)が一覧として出てきます。

 

 

このgoodkeywordを使用することによって、特定のキーワードの関連語を調べることができるのでキーワードが思い浮かばないときには非常に役立ちます。

特におすすめなのが、こちらで候補のキーワードをあぶり出した後に、Googleキーワードプランナーで検索ボリュームを図って選定する方法です。

 

複合キーワードでも検索ボリュームが少なければアクセスも集まらないため、複合キーワードでライバルの少ないところを狙いつつ、検索もあるキーワードを見つけていきましょう。

サジェストキーワード・関連キーワード

 

最後に取り上げるキーワードの見つけ方ですが、サジェストキーワードと関連キーワードと呼ばれるものです。

サジェストキーワードは上記の画像を見てもらえればわかると思うのですが、GoogleやYahoo!にキーワードを入れると自動で出てくるキーワードのことを指します。

実はこのサジェストキーワードは先ほどのgoodkeywordに入れると出てくるものなのですが、分かりやすい方はこちらで選定してみるといいでしょう。

 

そして、もう1つが関連キーワードと呼ばれるもので、下記の通り、ネット検索した際に一番下に出てくる候補のキーワードです。

 

 

これらのキーワードというのは「実際に多くのユーザーが検索をしている」ため、アクセスがあるキーワードになります。

つまり、これらのように検索されるキーワードであり、かつ悩みが深く商品に直結するキーワードでの上位表示を目指すことがアフィリエイトで収益を取る上で非常に重要になります。

 

それらのキーワードで上位表示させるためには、SEOの知識はもちろん、「ブログアフィリエイトで稼ぐにはライバルチェックで穴場を見つけよう」でも取り上げたライバルチェックをすることも欠かせません。

アフィリエイトで稼ぎたいのであれば、SEOやライバルチェックまで突き詰めていきましょう。

検索キーワードから知りたい情報を記事にする

これまでの話で検索されるキーワードで記事を書くことによってアクセスを集めることが重要であり、そのためにキーワード選定をする・・・ということがわかったはずです。

そのキーワードをもとにタイトルを決めて、記事を書いていくのですが、ここで大事なのはそのキーワードで検索する人になりきることです。

 

なぜなら、先ほども話したように人々は何かに悩んでいたり、欲求を満たしたいと思ってネットで検索をするからなんですね。

そして、その知りたいことを教えてあげるのがブログの記事であり、その記事を書くのがあなたである・・・つまり、検索ユーザーがどんなことに悩んでどんなことを知りたいのかを分かっていなければ、いい記事を書くことができないからです。

 

そこで役に立つのはYahoo!知恵袋で、ここには多くの人が悩みを吐露しているため、その人になりきりやすいんですね。

ここで検索ユーザーがどんな気持ちでどんなことに悩んでおり、どんなことを知りたいのかを徹底的にリサーチしてください。

結局、検索ユーザーが知りたい、読みたい、と思える記事をかけなければ、すぐにページを閉じられてしまいます。

 

アフィリエイトにおいてお金を払ってくれるのはブログを読んでいる検索ユーザーですからね、彼らが刺さる文章を書かなければならないわけです。

刺さる文章を書くためにも、まずターゲットを知ること・・・その上で「アフィリエイトのブログでファンをつけて商品を売りまくる文の書き方」で紹介している書き方をしてみてください。

 

たったこれだけでもブログの平均滞在時間や直帰率は改善され、SEOにも効果的で検索順位が上がっていきますので、アクセスは集まっていきます。

本当に、コンテンツ(記事の質)が命です・・・つまらなければ読んでくれない、この意識を常に持っておきましょう。

まとめ

アフィリエイトではそもそも検索されなければ意味がないため、検索キーワードで記事を書くことが大事。

検索キーワードは「ある程度の検索需要があるもの」、「悩みや欲求ができるだけ深いもの」、「そのキーワードで出てくるページのライバルが弱いもの」で選定していくべき。

 

検索キーワードを拾ったら、そのキーワードで検索する人になりきって、その人が知りたい情報を記事にする。

アフィリエイトでは記事を読んでくれる検索ユーザーが全て、コンテンツが命である。

 

圧倒的に稼ぐマインドはこちら:

【完全版】ネットビジネスで圧倒的に稼ぐためのマインドセット

 

クリックで応援お願いします!


ネットビジネス ブログランキングへ