アフィリエイトというとGoogleアドセンスといったようなクリック報酬型と商品を紹介して成約すれば報酬を得ることができる成果報酬型に大きく分けることができます。

アフィリエイトに取り組むのであれば、アドセンスに取り組むのか、成果報酬に取り組むのか・・・どちらが稼げるのか、稼ぎやすいのか気になる方が多いでしょう。

 

アドセンスと成果報酬では同じアフィリエイトでも、ブログやサイトの構築方法が全く変わってくるため、最初にどちらで稼ぐのかを決めておく方がブレることなくブログの更新をすることができます。

ということで今回はアドセンスと成果報酬どちらが稼ぎやすいのかをまとめていきますので、参考にしてアフィリエイトの方針を固めていきましょう。

アドセンスで稼ぐためには?

Googleアドセンスの仕組みというのは、ブログやサイト内に貼った広告をクリックしてもらうことで収益が発生する仕組みになっています。

そのため、アドセンスで稼ぐには広告をクリックしてもらうためにブログやサイトにアクセスを集めることがもっとも重要になります。

 

アクセスが集まれば集まるほど収益が上がっていくシンプルな仕組みで、この稼ぎ方は主にトレンドを生かしたブログ構築(トレンドアフィリエイト)が適していると言えるでしょう。

芸能人関係の記事を書いたり、季節にあった記事を入れていくことで莫大なアクセスを集めることが主な戦略となります。

 

アドセンスのクリック単価は低いのですが、50万PVや100万PVを集めるブログまで育てることができれば、月収30万円以上も稼ぐことができるわけですね。

アドセンスを収益源としたアフィリエイトの大きなメリットは「1円でも稼ぐ経験」を早く積むことができます。

 

成果報酬型のアフィリエイトの場合は、最初の成約が取れるまではずっと報酬が0円なのですが、アドセンスの場合は1記事でも広告がクリックされれば、報酬が発生します。

稼ぐ金額が0円か1円か、では全く違い、ネットビジネスで稼ぐ経験を積むことができれば、「稼げないかもしれない・・・」という不安も減ってモチベーションも下がりづらくなるわけですね。

 

少しでも報酬が発生すれば、あとはアクセスをいかに増やしていくか・・・を考えていけば収益を増やしていけるわけですから、アドセンスで稼ぐために考えるべきことはいたってシンプルです。

アクセスを集めるためにはトレンドの流れにいかに乗れるのかが重要になるため、アクセスを集めていきたい方は「トレンドアフィリエイトのキーワード戦略!「旬」のアクセスを集めよう」を参考にしてみてください。

ASPの案件を紹介して成果報酬で稼ぐには?

A8.netやアフィリエイトBと行ったASPの案件を紹介して購入してもらったら報酬が入る成果報酬型のアフィリエイトでは、1件の成約が3,000円〜20,000円までと幅広く高単価であるのが大きなメリットです。

月収100万円や200万円といった大きな金額を稼ぎたい・・・というのであれば、間違いなくこの成果報酬型のアフィリエイトの方がおすすめです。

しかし、ダイエットやクレジットカード、FXの口座開設の案件など、ライバルが溢れていますので、そこにいかに勝てるのかどうか・・・がポイントとなってきます。

 

また、Googleアドセンスのように、ただアクセスを集めればいいわけではなく、案件、商品に関係するキーワードでのアクセスを集めることが非常に重要です。

というのも、商品に全く興味がない人がサイトに来たところで商品は成約することはないからです。

 

商品をしっかり成約するためには商品にあったコンセプト、ターゲットを決めた上で、商品に直結するキーワードで記事を書いていく必要があります。

紹介する商品にあったコンセプトの決め方は「アフィリエイトはブログを作る前で稼げるかどうかがで決まる!?」で話していますので、これを参考にサイト運営を見直してみてください。

 

商品に直結するキーワードで上位表示をすることができれば、PV数が10万程度でも月の収益は100万円や200万円を超えることも可能なのがこの成果報酬型アフィリエイトです。

ただし、悩みをしっかり解決できる記事を書くことと商品の成約率を高めるクッションページを作る必要があるため、ただ記事を書くだけよりも難易度は上がります。

アドセンスと成果報酬どちらがおすすめなのか

Googleアドセンスで稼ぐアフィリエイト手法と特定の商品を決めてそれに沿ってブログ・サイトを運営していく成果報酬型のアフィリエイト手法を紹介しましたが、どちらがおすすめなのでしょうか。

正直な話・・・あなたがどちらのスタイルが好きなのか、どんなジャンルの記事を書くのが好きなのか次第です。

 

要するに、紹介できる商品のうちで詳しい知識を持っているものがあったり、好きなジャンルものがあるのであれば、成果報酬型アフィリエイトに挑戦すればいいでしょう。

逆に、専門的な記事に自信がない・・・という場合は、季節のトレンドを生かしたブログのアドセンスで稼ぐのがいいですね。

 

「サラリーマンながら小玉歩が副業のネットビジネスで1億稼げた秘訣」でも話していますが、何かを上達させたり、結果を出すのに重要になるのはなんと言っても「好きかどうか」です。

自分の好きではないジャンルで記事を書け・・・と言われてもモチベーションが続かないため、好きなジャンルで記事を書くことを念頭にしてどちらのアフィリエイトにするか決めるといいでしょう。

 

アドセンスであれば、トレンドによる爆発力を狙って莫大なアクセスで収益をあげていくことが基本、成果報酬型であれば、質の高い記事を書き、狙ったキーワードでアクセスを集めてそこから収益を得ていく流れです。

また、1サイトにこだわる必要はないため、ニッチな特化サイトで成果報酬型アフィリエイトに挑戦して月に20万円程度の収益が出るサイトをいくつも作って見るのもいいですね。

 

WELQの記事問題もあったため、キュレーション系のサイトは検索順位で評価されづらくなるため、おすすめなのはジャンル特化で成果報酬を狙うサイトアフィリエイトです。

ニッチなジャンルであればライバルも弱いので、考えて実践していけば付け入る隙はいくらでもあります。

 

どれだけ考えて、どれだけ行動して、どれだけ失敗できるか・・・がアフィリエイトで稼ぐ上で重要ですね。

まとめ

アドセンスはアクセスを集めることで収益を拡大させていくことができ、成果報酬型のアフィリエイトはいかに商品に直結するキーワードで上位表示ができるかで稼げるかが決まる。

どちらの手法に取り組むかは、記事を書くあなた次第で、「好きな方」に取り組む方がモチベーションも継続でき結果が出やすい。

 

成果報酬型アフィリエイトに取り組むのであれば、ジャンルを特化させニッチなジャンルで勝負する方がライバルも少なく収益化しやすい。

ただ、アフィリエイトで稼ぐことができるかは、結局、どれだけ行動を継続してどれだけ失敗・改善を繰り返せるかに尽きる。

 

クリックで応援お願いします!


ネットビジネス ブログランキングへ