WordPressを運営しているとスパムコメントが飛んでくることが少なくありません。

アフィリエイトやリスト取りのブログやサイトを運営していく上で、スパムに対応する時間は非常にもったいないため、スパム対応をしておく必要があります。

 

ということで今回はスパムコメントを自動でブロックしてくれるプラグインである「akismet」の設定方法をご紹介していきます。

WordPressで作ったブログやサイトは資産になりますので、できるだけ安全な環境にしておくためにもめんどくさいかもしれませんが、設定しておきましょう。

スパムコメントをブロックする:akismetの設定

 

スパムコメントをブロックするプラグインは「akismet」ですが、WordPressをインストールした段階から、初期で導入されています。

そのため、「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」と進み、上記の画面を参考に有効化してください。

有効化した後、「Activate your Akismet account」の青いボタンをクリックしましょう。

 

すると、下記の画面に遷移しますので、「APIキーを取得」をクリックしてください。

このAPIキーを取得してakismetに入力することでスパムコメントをブロックできる仕組みになっています。

 

APIキーを取得する

「APIキーを取得」をクリックすると、Akismetの下記の画面に移りますので中央にある「GET AN AKISMET API KEY」に進んでください。

 

 

次の画面に進むと、メールアドレスやユーザー名を入力する画面になりますので、下記の赤枠にしたがってアドレス、ユーザー名、パスワードを入力して「Sign up」を押してください。

 

 

「Sign up」をクリックすると、下記の画面になりますが、基本的にakismetではお金をかける必要はありませんので、Basicプランを選択しましょう。

 

 

下記の画面に移った際に、まず右側の「¥◯◯ / YEAR」の部分のカーソルを左に移動させましょう。

「¥0 / YEAR」まで移動させることで、無料でスパムコメント対策をすることができます。

その後、左の情報を入力して「Continue」ボタンを押しましょう。

 

 

画面を進めると、下記のようにAPIキーが発行されますので、これをコピーしましょう。

このキーをakismetの入力画面にペーストして完了になります。

 

 

APIキーを入力し、設定完了

先ほど発行されたAPIキーをコピーして、「設定」→「akismet」と進み、下記の画面の赤枠の欄にAPIキーを入力して「Use this key」を押しましょう。

 

 

すると、ペーストされたAPIキーが入力され、設定画面へと遷移します。

特に設定を変更する必要はありませんので、そのまま「変更を保存」をクリックし設定完了です。

 

 

akismetの設定ではAPIキーの取得が少し手間ですが、スパムコメントに悩まされないためにも設定をしておきましょう。

アフィリエイトやリスト取りのためのブログ運営にしろ、いかに成果に直結する記事執筆や内部リンク対策などに時間を割けるかどうかがポイントとなります。

 

ブログで記事を書いていく時は「ブログアフィリエイトで記事を書く際に絶対に心がけるべき1つのこと」で話している検索ユーザー目線を常に意識して取り組んでみてください。

まとめ

スパムコメントをブロックするには「akismet」というプラグインを使用するといい。

アフィリエイトやリスト取りのブログ・サイトを運営していく上で重要になるのは、いかに余計なところに時間を割かずにアクセスアップに関わる部分を伸ばしていけるか。

 

直帰率が低く、平均滞在時間を伸ばして、検索ユーザーに長い時間滞在してもらえる記事を1つ1つ書いていくことが何より大切。

特に価値のあるブログを構築していくには「収益を自動であげて稼ぎ続けるオウンドメディアの構築で重要な6つのこと」で話している6つのポイントを押さえることが重要。

 

クリックで応援お願いします!


ネットビジネス ブログランキングへ