アフィリエイトといえば、Googleアドセンスを利用してクリックによる広告収入と、A8.netのようなASP商品を紹介して成約に応じて報酬がもらえる成果報酬の稼ぎ方があります。

どちらに取り組むのがいいのか、というのは個人の好みや適正によるため、「アフィリエイトはアドセンスとASPの成果報酬どちらが稼げるのか?」を参考にしてみてください。

 

今回はクリックに応じて報酬を獲得できるGoogleアドセンスを取得する方法をご紹介していきますが、最近ではアドセンスに申し込む人も増えてきて審査が厳しくなっているとのことです。

審査を通るためのコツと合わせて全体的な流れをお話していきます。

Googleアドセンスの審査が厳しくなってる?

以前は、アドセンスの審査は1週間から2週間もあればすぐに取得できたのですが、最近では3週間や1ヶ月以上経っても承認がおりずにアドセンスを取得できない、なんて人も多くいます。

これはネットビジネスが広まってきてアドセンスに申し込む人が増えてきた、というのもあるでしょうし、アドセンスの規約違反をする人も増えているのも影響しているでしょう。

 

結局、Googleはすべて検索ユーザーにとって価値のあるコンテンツを届けることを理念としているため、ある意味で審査が厳しくなってしまうのは当たり前の傾向なのかもしれませんね。

特にYouTubeにアドセンス広告を貼って稼ぐ手法でブラックなやり方で荒稼ぎしている人の多くはGoogleの理念に反しているため、チャンネル削除などされてきています。

 

とはいえ、アフィリエイトで稼ぐためにブログを運営してアドセンスを貼っていくのであれば、普通にしていれば問題なく審査には通ります。

審査の期間はアドセンス広告を貼ることはできないですが、まだまだアクセスが少ない時期でもあるので、アドセンスは申請しておいてしばらく放置、記事を書くことに集中しましょう。

 

それでは、実際のアドセンスの取得方法の手順をご紹介していきます。

難しく感じるかもしれませんが、申し込み、情報入力、コピペするだけですので、サッと終わらせておきましょう。

アドセンスの取得方法手順

アドセンスの取得に必要なもの

Googleアドセンスの仕組みというのはブログやYouTubeに広告を貼り付けて、クリックされればお金が発生する仕組みです。

つまり、テレビのように広告を貼ってくれる媒体を運営して多くの人に広告を見てもらうことで価値を提供しているわけで、広告を貼る媒体を持っているのか否かが大事になってきます。

 

そのため、必要となってくるのは広告を貼るためのブログであり、何も投稿されていないブログにはアクセスが集まるわけがありませんので、審査もおりないのは当たり前です。

ということで、Googleアドセンスの取得に必要なものは800字以上の文章が10記事以上(目安)、投稿されているブログになります。

 

無料ブログの場合は、Seesaaブログ、有料の場合はWordPressになりますが、もしアフィリエイトで稼ぎたいのであれば、後々のことも考えてWordPressにしておきましょう。

YouTubeの場合は、無料ブログでいいのですが、アフィリエイトをするなら「アフィリエイトで稼ぐには無料ブログとワードプレスどちらがいいの?」でも話している通り、WordPress一択です。

 

10記事以上が投稿されたブログを用意したら、実際にアドセンスの登録・申請に進んでいきます。

Googleアドセンスに登録

まず、Googleアドセンスに登録をするのですが、検索をしてアドセンスの画面に進むと上記のページになりますので「お申し込みはこちら」をクリックします。

 

 

クリックすると、下記の画面に進みますのでブログのURLを入力して、言語を「日本語」に設定して保存します。

 

 

 

ブログの情報を入力した後は、自分自身の情報を入力していきます。

アドセンスで報酬が発生して、出金する際には住所の確認が必要となるため、当たり前ですが、正しい住所を入力するようにしましょう。

 

 

その後、利用規約に同意してアドセンス自体の申し込みが完了になります。

続いてはアドセンスとブログを紐付けるためにショートコードをコピーしてブログに貼り付けていきます。

 

 

ブログにコードをペーストして貼り付ける

GoogleアナリティクスやGoogle Search Consoleと同じようにコードをブログ内に貼り付けて紐付ける必要があります。

先ほどの利用規約に同意して進むと下記のコードが出てきますので、コピーしてブログに貼り付けます。

 

 

貼り付ける場所はWordPressの「外観」→「テーマの編集」と進み</head>タグの直前で、そのままペーストして保存しましょう。

<head>タグは基本的にヘッダー(header.php)の中にありますので、そこを探してみてください。

 

審査

ショートコードを貼り付けて進むと、下記の画面が表示され審査が始まります。

この審査が終わると、メールで結果が届きますのでブログの記事を更新しつつ待っておきましょう。

 

アドセンス承認

審査には3日かかるということですが、これは1次審査であり、そのあとに2次審査で1週間から2週間かかります。

ただ、最近は審査が比較的厳しくなっていますので、3週間、1ヶ月かかってしまうことも少なくありません。

 

その間もアドセンスのことばかり気にするのではなく、とにかく記事を更新していくことに集中しましょう。

結局、記事を更新してアクセスを集めない限り、稼ぐことはできませんので、常にブログ・サイトの成長を考えて行動していきましょう。

 

アフィリエイトでは適当に記事を書いていても稼げるものではないため、「ブログアフィリエイトで記事を書く際に絶対に心がけるべき1つのこと」を参考に記事の質を高めてみてください。

結局、1つ1つの記事がブログやサイトの印象を決めるため、妥協した記事を書いても稼げないわけで、上記の記事は稼ぐ上で必須と言える考え方をご紹介しています。

まとめ

Googleアドセンスの審査は、ブラックな手法で取り組む人が増えていたため、審査が厳しくなっている傾向にある。

そのため、審査に3週間や1ヶ月ほどかかってしまうが、その間に記事を更新してブログやサイトを成長させることが重要。

 

結局、アフィリエイトは妥協した記事を書いたところで稼げるわけではないため、1つ1つ丁寧に検索ユーザーのことを意識して記事を書くべき。

 

クリックで応援お願いします!


ネットビジネス ブログランキングへ