アフィリエイトやリスト取りのブログを構築していく上で、アクセスをいかに集めることができるのか、つまり、検索順位をいかにあげられるかどうかが稼げるかどうかに直結します。

その検索順位を上げるための施策としてSEO対策というものがあり、正しくSEO対策をすることによって狙ったキーワードでの上位表示を実現させることが可能になります。

 

とはいえ、SEO対策とは一体何をすればいいのか・・・と悩んでしまう方も多いと思いますので今回はSEO対策ですべきことをご紹介していきます。

最初に言っておきますが、SEO対策は簡単にできるものではありません。

ただ、施策をしていくことによって上位表示を実現することができれば、売上を安定的に伸ばし続け稼ぐことが可能になりますので、しっかり対策していきましょう。

検索順位を上げる正しいSEO対策とは?

具体的にSEO対策は何をすればいいのか、をお話していく前にまず検索順位とSEO対策に関してお話していきます。

そもそもブログやサイトの検索順位はGoogleの検索エンジンが情報を管理して評価して決まっています。

つまり、ブログやサイトが上位表示されるかどうかは全てGoogleが決めるのであって、上位表示をさせたいのであれば、Googleの検索エンジンがどのような理念で、どのようなページを上位に表示させるのかを考えていく必要があるということです。

 

そのGoogleの検索エンジンの理念というのは、「検索ユーザーにとって価値があるコンテンツ、つまり、知りたいと思える情報は入ったページを上位表示させる」といったものです。

Googleの検索エンジンもサービスとして提供している以上、検索して全く関係ないページが表示されてしまっては使われなくなってしまうわけで、常に人々にとって使いやすいもの、役に立つものであることを上位表示させなければならないからなんですね。

 

実際に、過去に自作自演のリンクを貼って検索で上位表示させていたり、キュレーションサイトで大量に記事を投稿して検索上位を独占していたサイトが多くありましたが、それらのサイトはほとんどペナルティを受けて順位を大きく下げるにいたりました。

特に最近の事例ではWELQが大きな話題となっており、「キュレーションサイトWELQの記事問題から見るブログ運営の注意点」でも話している通り、ブログやサイトの運営方法が大きく変わってきつつあると言えるでしょう。

 

要するに、検索で上位表示をさせるためには「検索ユーザーにとって価値のあるページを提供すること」こそがキモであり、そのための施策がSEO対策といえるでしょう。

ただ、価値のあるページ、価値のあるサイトを作ると言ってもわかりづらいため、具体的なSEO対策としてどんな施策をすればいいのかを詳しくお話していきます。

SEOで成果を出すためにできる3つの施策

SEOで上位表示を実現して安定的に稼ぎ続けるためにすべき具体的な施策は大きく分けて3つあります。

SEOに関して勉強した方は耳にしたことがあるでしょう・・・その3つとは「コンテンツSEO」、「内部対策」、「外部対策」になります。

コンテンツ is King:コンテンツSEO

先ほども話したようにGoogleは「検索ユーザーにとって価値のあるコンテンツを上位表示させる」という理念の基に検索順位を決定しています。

そこで何より大事になってくるのが、この「コンテンツSEO」というSEO対策であり、簡単にいえば、検索ユーザーが検索して知りたい、解決したいと思えるものをしっかり記事にしましょうね、ということです。

 

例えば、ダイエットしたいと思っている女性がネットで検索して見たページに全然ダイエットについて書かれていなかったり、ありきたりな内容しか書かれていなかったら、すぐにページを閉じられてしまいますよね。

逆に、ダイエットしたいと思っている女性が知りたい情報を網羅的にまとめてあればそのページを隅から隅まで読んでくれるわけです。

 

つまり、検索ユーザーがあなたのページに来た時に、知りたいと思える情報がしっかり入っているかどうか、というのが極めて重要になるわけです。

もしあなたのページにアクセスして、このページには自分の知りたいことが書いてあると感じさせることができれば、記事をしっかり読んでくれますよね。

 

特に最近では自作自演リンクやキュレーションの低品質な記事問題も多くあったため、余計にこのコンテンツSEOの流れに大きく傾いています。

実際に、このサイトも一切ブラックな手法を取り入れず、読んでくれている人に対して何かしらの価値を提供しようという思いで運営しています。

 

ただ、コンテンツがいいコンテンツなのか、悪いコンテンツなのかというのは一概に判断しづらいでしょうが、それらは基本的にGoogleアナリティクスの直帰率や平均滞在時間が大きく関係していると言われています。

平均滞在時間や直帰率の見方に関しては「Googleアナリティクスでユーザーの動き、ブログの運営方針を見極める」を参考にしてみてください。

 

また、価値のあるコンテンツを作るためには1つ1つの記事の質が非常に重要になります。

その意味でも「ブログアフィリエイトで記事を書く際に絶対に心がけるべき1つのこと」で話している読者目線の記事の書き方を参考に記事を書いてみてください。

見やすいサイトに:内部リンク対策

コンテンツSEOというのは基本的に記事1つ1つの質に関してでしたが、ブログやサイトの構造の面でもSEO対策をすることができ、これを内部リンク対策といいます。

内部リンク対策というのは検索ユーザー、また検索エンジンにとってわかりやすいブログ・サイト構造にすることです。

 

検索ユーザーにとってわかりやすいブログを構築することは、知りたい情報をすぐに見つけることができ、便利なブログとなるため、平均滞在時間や直帰率の改善にもつながります。

一方で、検索エンジンにとってもわかりやすい構造にすることはインデックスを早めることにつながり、あなたの書いた記事がすぐにネット上に反映されるようになります。

 

検索エンジンにとってわかりやすい内部構造というのは「WordPressのブログ構築!SEOに強いおすすめのテンプレートは?」のテーマを使えば間違いないでしょう。

個人がブログやサイトを運営していく中でできる内部リンク対策というのは、キーワードに合わせて適したタイトルをつけることや、関連する記事に合わせてカテゴリーをしっかり整備すること、サイトマップを作成してユーザーがすぐに記事を見つけられるようにすることなどですね。

 

ブログの記事内に別の記事へのリンクが貼ってあることも内部リンク対策の1つであり、関連の記事に飛ばすことによって、直帰率や滞在時間も改善していくことができます。

内部リンク対策に関してはコンテンツSEOよりも重要ではありませんが、検索ユーザーのことを考えてブログやサイトの構造を変えていくことは検索順位に大きく関わるため、しっかり施策をしておくことをおすすめします。

サイトの認知度を高める:外部リンク対策

最後の施策はSEOの外部リンク対策と呼ばれるもので、自分自身でブログを量産して被リンクを貼るブラックハットの手法を思い浮かべる人が多いかと思います。

しかし、本当の外部リンク対策というのはあなたのブログやサイトを多くの人に知ってもらうための施策のことを指します。

 

つまり、FacebookページやTwitterで記事の更新を知らせたり、ターゲットを明確にした上でFacebook広告やGoogle Adwardsの広告を出して多くの人に認知してもらうことなんですね。

この施策によってあなたのブログやサイトを知ってもらった上で、SNS上での拡散が起こったり、自然にリンクを貼ってもらうことによってSEOの効果が上がっていく、という施策になります。

 

一時期は、外部リンク対策として自作自演のリンクを貼ることで上位表示を実現できていましたが、Googleアルゴリズムのアップデートによってそれもペナルティの対象となってしまっています。

そのため、あなたのブログやサイトを真っ向な方法で発信していき、自然な形でのアクセス流入を図っていくというのが外部リンク対策であることを忘れないでおきましょう。

SEOを攻略するためには?

SEOの内部リンク対策は、コンテンツSEOと内部対策、外部リンク対策と分けることができますが、なんといっても一番大事なのは圧倒的に「コンテンツSEO」となります。

もちろん、コンテンツSEOでは1つ1つの記事を丁寧に書いていくため長期的なスパンでブログやサイトを運営していく必要があります。

 

しかし、あなたのブログやサイトの記事を読むのは検索ユーザーである以上、そのユーザーが求めているコンテンツを提供しない限り、SEOで成果をあげて上位表示を実現することは難しいわけです。

1つ1つの記事を丁寧に高い質を保って書いていくことは簡単なことではありません。

でも、だからこそ、コンテンツを第一に記事を書いている人が勝てるわけです。

 

かつ、ホワイトな方法でSEOを攻略して上位表示を実現させることができれば、Googleが潰れない限り、ずっと勝手に集客をして稼ぎ続けてくれます。

そのため、長期のスパンで見ても自然検索からの流入を狙ったブログやサイトといったオウンドメディアの構築はやらない理由はない、と言えるでしょう。

 

SEOを攻略するのはまず、コンテンツ、検索ユーザーが求めているものが全てです。

検索ユーザーが求めるブログ、サイトを作りたいという方は「収益を自動であげて稼ぎ続けるオウンドメディアの構築で重要な6つのこと」で話している6つのポイントを必ず取り入れてみてください。

 

結局、ブログやサイトの運営も「人」なんですね。

お金を払ってくれるのも、記事を読んでくれるのも結局、「人」であり、ビジネスは「人」に価値を与えることで対価としてお金が発生することを忘れないようにしましょう。

まとめ

SEO対策はGoogleの検索エンジンの理念に沿い、検索ユーザーにとって価値のあるコンテンツを提供するブログ・サイトを構築していくことを指す。

具体的にいえば、コンテンツSEO、内部対策、外部対策と呼ばれる施策があるが、もっとも大事なのはいうまでもなくコンテンツSEO。

 

ビジネスは「人」に価値を与えて対価としてお金をもらう以上、ブログやサイトの運営も結局、「人」が全て。

 

アフィリエイトで稼ぐために必要ば知識・情報はこちら:

アフィリエイト総まとめ!ブログの始め方・コツ・稼ぎ方まで徹底解説!

 

クリックで応援お願いします!


ネットビジネス ブログランキングへ