WordPressでブログを作る際に、誰でもかっこいいブログやおしゃれなサイトにしたいと思いますよね。

実際に、ブログやサイトを見た時にデザインがダサければ文章もダサく見えてしまい、離脱率が下がってしまうこともあるでしょう。

 

とはいえ、ただおしゃれなだけだったり、かっこいいという理由でデザインを決めてしまっては非常にもったいない。

ブログやサイトの文章では検索して読んでくれる人を想像することが重要であるように、WordPressのデザインでも「人」を意識してデザインすべきなのです。

WordPressのデザインはテンプレートがメイン

WordPressでブログのデザインの大枠を決めるのは何と行ってもやはり、テーマ(テンプレート)です。

かっこよかったり、おしゃれなテーマを入れるだけで一気にブログやサイトの見栄えが変わります。

 

ただ、ある程度ブログやサイトに記事を入れていき、途中でテーマを変えてしまうと検索順位が下がってしまう場合があるため、最初に慎重に選ぶことが重要です。

かっこいいブログやおしゃれなサイトを作りたいというのであれば、有料にはなりますがTCDのテンプレートが間違いないでしょう。

 

しかし、ブログやサイトではアクセスを集めることができなければ、収益をあげることはできないため、デザイン面とSEO対策に面を考慮してテーマを選んでいきましょう。

デザインとSEOの両方を考慮すると、「WordPressのブログ構築!SEOに強いおすすめのテンプレートは?」でも紹介している「賢威」もしくは「Xeory Base」がシンプルで見やすくなっており、おすすめです。

 

もちろん、テンプレートを入れただけでも問題はないのですが、もっともっとユーザーのことを考えるとデザインの面でもできることは多くあります。

あなたのブログやサイトは誰が何のために見るのか

冒頭でも話したように、あなたのブログやサイトの文章を読むのは、あなた自身ではなく「検索ユーザー」です。

そのため、検索ユーザーを意識してデザインをしていくことで、ブログやサイトの直帰率、平均滞在時間を大きく改善でき、検索順位も上がっていく、ということになります。

 

あなたが構築しているブログやサイトはどんな人が見るのでしょうか、何のために見るのでしょうか、どんな悩みを持っているのでしょうか、どんな生活をしているのでしょうか・・・ここまで深堀してターゲットを考えているでしょうか。

 

アフィリエイトをするにしろ、メルマガの読者を集めるためにブログを構築するにせよ、あなたのブログのターゲットは「何のために」ページにやってくるのでしょうか。

そこを突き詰めていけば、自然とブログやサイトのデザイン、書くべきことは決まってくるかと思います。

 

このサイトを例に出すと、このサイトでは基本的に副業をしようと考えている、もしくは実際に取り組んでいるけどなかなか結果がでない人に向けて稼ぐために必要な情報を提供するために運営しています。

稼ぎたいと思っている人が多くいるため、自然とナビゲーションのメニューには稼ぐために必要なマインドや成功事例を筆頭に、それぞれのビジネスモデルへの誘導を促して「メディア感」を意識しているわけですね。

 

また、イメージ画像やコンセプトに合ったキャラクターをトップページや記事内に使えば見た人に対して、コンセプトのイメージを伝えることができます。

アフィリエイトする商品の写真やメルマガ読者の感想などを画像として配置すれば、安心感を与えることもできます。

 

最も重要なのはやはり何と言ってもコンテンツ(記事)の質なのですが、文字ばかりだとわからない、読みづらい、という方もいるので、ターゲットに合わせてブログやサイトをデザインをしていく必要があるわけです。

検索をするユーザーがどんなことに悩んで、何のために検索するのかを考えて、どんな情報を求めているのか、それを伝える上ではどんなデザインがいいのかを考えていきましょう。

 

検索ユーザーのことを意識した記事の書き方は「ブログアフィリエイトで記事を書く際に絶対に心がけるべき1つのこと」を参考にしてみてください。

細かいデザインの変更は外注を使うのも1つの手

WordPressで検索ユーザーが求めている情報をすぐに見つけられるようにデザインを考えることができれば、次に実際にデザインをしていきます。

ただ、ヘッダーやサイドバーなどのデザインは調べながら取り組めばできるかもしれませんが、細かなCSSやJava Scriptなどはどうしてもわからない部分がでてくるはずです。

 

そういう場合は、自分自身で学んで0から仕上げるのではなく、外注デザイナーを雇ってデザインを依頼するのも1つの手でしょう。

というのも、デザインを自分で0から学んでいては、記事を書くスピードが落ちてしまい、ブログの成長が遅くなってしまうからです。

 

それに初心者が0からやるよりも、ある程度デザインに精通している人やプロに任せた方が圧倒的に早いですし、かっこいいデザインに仕上げることができます。

もちろん、お金がかかってしまうかもしれませんが、それは「時間を買った」ということにして、その分、ブログやサイトの構築にチカラを注いでいきましょう。

 

とはいえ、多くの人がそこまで意識してデザインをしていないため、ブログやサイトのターゲット、コンセプトに合わせてデザインしていくことでライバルに差をつけることができます。

まとめ

WordPressのデザインはテンプレートが大枠を決めるが、細かい設定でいかにユーザーを意識したデザインにできるかが重要。

ここでも、検索ユーザーがどんなことに悩み、どんなことを知りたいと思い、どんな情報を求めてブログにやってきているのかを想像して構成・デザインすべき。

 

デザインの知識がないのであれば、クラウドワークスなどで外注デザイナーに依頼するのも1つの手。

記事にしろブログのデザインにしろ、結局、「人」であり、いかに求めているものを提供できるか。

 

アフィリエイトで稼ぐために必要ば知識・情報はこちら:

アフィリエイト総まとめ!ブログの始め方・コツ・稼ぎ方まで徹底解説!

 

クリックで応援お願いします!


ネットビジネス ブログランキングへ