ブログやサイトを使ってビジネスを展開していく場合に、重要なことはいかに検索経由でアクセスを集めることができるのか、ということです。

というのも、人々は何かに悩んだり、知りたいと思っているからネットで検索するため、かなり濃い見込み顧客を自動的に集めることができるからですね。

 

そのためにもブログやサイトのページを検索上位に表示させることがポイントであり、そこで欠かすことができないのがSEO対策になります。

ただ、最近ではGoogleの検索エンジンもアップデートを繰り返しており、取るべきSEO対策も変化しているからこそ、今後のSEO対策で求められるものをしっかりと理解しておく必要があります。

近年のSEO対策の動きは?

少し前のSEO対策といえば、なんといっても外部対策がメインでリンクを貼りまくって上位表示させていたブログやサイトばかりでした。

しかし、それでは質の低いページが上位表示されてしまうため、Googleは検索エンジンをアップデートして、近年では外部SEO対策だけでは上位表示ができないどころかペナルティの対象となっています。

 

そのため、特に近年では外部SEO対策よりもブログやサイトのコンテンツそのものの価値で上位表示を実現しようとするコンテンツSEOの重要性が高まっている傾向にあります。

とはいえ、コンテンツSEOを意識して対策をしている人というのはまだまだ少数で、早めに対策をして上位表示を実現させることができれば、一歩抜け出せることは言うまでもありません。

 

また、後にもお話しますが、近年ではコンテンツの価値が高まってきたからこそ、それをGoogleに認識してもらうためのSEO内部対策の重要性も高まってきています。

つまり、今まではSEO外部対策がメインだったSEOも、近年ではユーザーに価値のあるコンテンツを提供するというGoogleの理念に沿ったコンテンツSEO、内部SEO対策の動きに移行していると言っても過言ではないでしょう。

 

そもそものSEO対策とはどんなものかわからないという方は「SEO対策の正しい方法!検索順位をあげるためにすべき施策とは?」にまとめておりますので、必ず読んで基礎知識をつけておいてください。

SEOを攻略できるかどうかで、ビジネスで安定して稼ぎ続けることができるのかが決まります。

Googleはどんなサイトを上位表示させたいのか

外部リンクを貼りまくって検索順位をあげていたブラックな手法のSEO外部対策ですが、この施策が間違っているのはGoogleの意向を理解すれば当たり前にわかることです。

Googleはどんなブログやサイトを上位表示させたいのかというと、検索ユーザーが知りたい、解決したいと思ったことをしっかり記載した価値のある良質なコンテンツになります。

 

そして、その良質なコンテンツを書くためにも、外注ライターや知識もほとんどない一般人が書いていては到底上位表示できない時代になりつつあるわけです。

今まではそれなりの文章を書いていて、外部リンクを貼っていれば上位表示できたのですが、今後はそうもいかないでしょう。

 

価値のあるコンテンツを提供するためにも、専門知識や業界知識を持った人間がコンテンツを書き、その上でSEOの内部対策などの施策を行っていくことが重要になります。

ただ、いくら質のいい文章を書き、価値のあるコンテンツを仕上げたとしても、検索エンジンのロボットがそれを認識してくれなければ意味がありません。

 

価値のあるコンテンツを作り、かつGoogleの検索エンジン評価してもらって初めて上位表示を実現することができるわけですね。

また基本的な検索順位の仕組みは「SEO対策において絶対に理解すべきブログの検索順位が上がる仕組み」でお話していますので、参考にしてみてください。

SEO内部対策はあなたが思っている以上に重要

今後のSEOの動きとしてはコンテンツが第一であるという話をしてきましたが、そもそもどれだけ良質なコンテンツを書いてもそれがGoogleの検索エンジンに認識してもらえるのかどうか、というのがポイントになるということでしたよね。

あなたのブログやサイトを決めるのはGoogle側のロボットですから、そこに評価してもらわないことには上位表示は実現できません。

 

じゃあ、どうすればいいのか・・・ロボットに価値のあるコンテンツだと認識してもらうための施策こそがSEO内部対策なんですね。

つまり、良質なコンテンツを書いて平均滞在時間や直帰率などの指標で検索ユーザーにも評価してもらいつつ、そのコンテンツを内部対策によってしっかりロボットにも評価してもらうということです。

 

自分自身が作った価値のあるコンテンツをしっかりGoogleにアピールするのが内部対策であり、ロボットにとって理解しやすいブログ・サイトにしていくことが大事なわけです。

コンテンツSEOの時代だからと言って、そこだけに力を入れる方も多く、非常に持ったいないわけです。

 

価値のあるコンテンツをしっかり書き、その価値をロボットにわかってもらうために内部SEO対策をする、という仕組みですので、いかに内部SEO対策が重要なのかが理解できるのではないでしょうか。

これからのSEOで求められるものは「コンテンツ」です・・・だからこそ、内部SEO対策と合わせてライバルを抜き検索順位で上位表示を実現させていきましょう。

まとめ

ひと昔前は、SEO外部対策が主流だったが、近年ではコンテンツSEOの流れに移行している。

そもそもGoogleの検索エンジンが価値のあるコンテンツをユーザーに届けることを理念としているため、コンテンツ重視になるのは当たり前。

 

ただし、価値のあるコンテンツを書いても、検索エンジンに理解されなければ全く意味がない。

検索エンジンに理解してもらうための施策がSEO内部対策であり、コンテンツと内部対策の組み合わせで上位表示を狙っていくことが今後のSEO。

 

アフィリエイトで稼ぐために必要ば知識・情報はこちら:

アフィリエイト総まとめ!ブログの始め方・コツ・稼ぎ方まで徹底解説!

 

クリックで応援お願いします!


ネットビジネス ブログランキングへ