アフィリエイトで稼ぐためには検索で上位表示させた上で、アクセスを集めていくことが非常に重要になります。

 

そのため、多くの人がよく検索するキーワードやジャンルでブログやサイトを構築していく必要があるわけですが、何より大事なのは最初のジャンル選定です。

 

ジャンルを最初に決めてしまって記事を入れていくと、途中で変更はできません。

 

ブログやサイトの運命を決めるジャンル選定だからこそ、慎重に決めていかなければなりません。

 

ということで今回は、アフィリエイトのジャンル選定で押さえておくべきポイントをご紹介していきますので、新しくブログやサイトを作る際には参考にしてみてください。

アフィリエイトのジャンル選定における6つのポイント

アフィリエイトは「どのようなジャンルに特化したブログを作るのか」によって、アクセスをどのくらい集めることができるのか、が決まってきます。

 

アクセスを集めやすく、稼ぎやすいジャンルに関しては具体的に「アフィリエイトで稼ぎやすいおすすめジャンル10選」で取り上げていますが、このジャンルからさらにコンセプトを絞っていく必要があります。

 

今回取り上げるジャンル選定のポイントは上から順に大事なポイントですので、しっかり押さえてジャンルをもっと細かく選定していきましょう。

ライバルの強さ

まず、ジャンル選定において重要になるのが、ライバル、つまり、競合サイトの強さになります。

 

というのも、同ジャンルのライバルよりも優れたブログ・サイトを作らなければ、検索順位で上位に表示されることはないからなんですね。

 

アフィリエイトではキーワード選定や更新頻度ばかりに目を向けられがちですが、それ以前のライバルチェックが鍵を握っていると言っても過言ではありません。

 

自分が検索で上位表示させたいキーワードを調べた時に、1ページ目に企業のサイトやかなり作り込まれたサイトが出てきた場合は、やはり攻略するのに時間も労力も割く必要が出てきます。

 

ライバルが弱いジャンルの探し方としては、自分自身のサイトのキーワードと他のキーワードを組み合わせた複合キーワードで検索して上位にYahoo!の知恵袋や個人の無料ブログが出てくるものを探していきましょう。

 

ライバルチェックに関しては「ブログアフィリエイトで稼ぐにはライバルチェックで穴場を見つけよう」でもっと詳細にお話していますので、参考にしてみてください。

 

いずれにしても、いろんなキーワードで上位表示されているページを見ていると、どんなキーワードが弱く穴場なのかわかってきます。

 

それを参考にジャンル、コンセプトをもっともっと狭くしていくことで、穴場で上位表示させることが可能になっていくでしょう。

ブログのメインとなるキーワード

ライバルチェックの次に大事になってくるのが、ブログのメインとなるキーワードがどれだけ多いのか、ということです。

 

アフィリエイトで稼ぐためにはアクセスを集めなければならないのですが、そのためには記事を書く必要があります。

 

記事を書く際にSEOの観点から1記事1メインキーワードで書いていくことがおすすめなのですが、このメインのキーワードが少ないジャンルだとどうしても記事が頭打ちになってしまったり、同じ内容の記事ばかりになってしまいます。

 

逆に、メインとなるキーワードが多ければ、その分、記事を書くことができますので、かなりのアクセスを見込むことができます。

 

例えば、旅行のジャンルでいえば、アメリカ、イタリア、フランスといった「国」や北海道、沖縄、福岡といった「都道府県」、電車やバス、飛行機などの「移動手段」にも焦点を当てて記事を書くことができるわけです。

 

このメインとなるキーワードが多ければ多いほど将来的にパワーブログを構築していくことが可能になります。

複合キーワードはどんなものがあるか

メインキーワードと並んで重要になるのが、複合キーワードですが、この複合キーワードというのは「メインキーワード+◯◯」というように、メインのキーワードと一緒に検索されるキーワードのことを指しています。

 

メインのキーワードと複合キーワードを合わせることでメインキーワードの記事を多く投稿していくことができるわけで、ブログ構築では欠かすことができない戦略になります。

 

キーワード選定に関しては「ブログやサイトでのアフィリエイトは「キーワード選定」が命」で詳しく話している通りなのですが、ブログを作った当初は複合キーワード3語でライバルが少ないところを狙っていくべきでしょう。

 

例えば、このサイトでいえば「サラリーマン 副業 ランキング」といったニッチなワードからアクセスを拾い、徐々に「副業 ランキング」と範囲を広げていくということですね。

検索ボリュームはどのくらいか

キーワードの選定と合わせて、取り組んで欲しいのは、各キーワードがどのくらい検索されているのか、ということです。

 

検索ボリュームの調べ方は先ほどのキーワード選定の記事でも紹介しているのですが、Googleキーワードプランナーで調べていきます。

 

メインキーワードでいえば、検索ボリューム10000以上、2語の複合キーワードであれば1000以上、3語以上であれば300以上の月間ボリュームは欲しいところですね。

 

検索ボリュームが重要になるのは、人々が検索でブログにアクセスする以上、そのキーワードで上位表示されなければならないからです。

季節ごとのトレンドキーワード

メインで定めたキーワードにおいて、季節性を複合させることができれば、それはアクセスアップにおける大きなチャンスになります。

 

一般的に、季節性の強いキーワードはライバルが弱いため、比較的上位表示させやすいのが特徴です。

 

今までお話してきた流れでジャンルがだいたい決まったら、そのメインのキーワードでなんとか季節と組み合わせることができないか考えてみてください。

 

ただし、季節性のキーワードが検索エンジンに評価されるようになるのは、3ヶ月後が目安ですので、早めに記事を仕込んでおくことが大事になります。

 

この季節性を生かしたキーワード戦略をミドルレンジキーワードといいますが、詳しくは「トレンドアフィリエイトのキーワード戦略!「旬」のアクセスを集めよう」を参考にしてみてください。

新しいキーワードは出てくるジャンルか?

また、重要度は低いのですが、ジャンルによっては新しくキーワードが生まれてくるものがあります。

 

例えば、芸能人のトレンドニュースだったり、イベント情報、音楽や映画などがそれにあたり、これをショートレンジキーワードと呼びます。

 

このショートレンジキーワードは爆発的なアクセスを期待することができますが、継続してアクセスを集め続けることは難しいため、重要度としては低めです。

 

このようにアフィリエイトのジャンル選定の段階だけでも考えるべきことが多くあるため、いかに「最初」が大事かわかったのではないでしょうか。

 

ジャンル、コンセプト、ターゲットを決めた後は「収益を自動であげて稼ぎ続けるオウンドメディアの構築で重要な6つのこと」の内容を参考にブログ・サイトを運営していきましょう。

まとめ

アフィリエイトは最初のジャンル選定が重要で、ここでブログ・サイトの方針や稼げるかどうかが決まってくる。

 

ジャンル選定において重要なのは順に、ライバルの強さ、メインキーワード、複合キーワードの多さ、検索ボリュームなど。

 

これらを踏まえてジャンル、コンセプト、ターゲットを決めた上で、ブログを構築していくことが大事。

 

ブログで記事を書くときに意識すべきなのは、なんといってもターゲットとなる「人」を意識した記事を書いていくこと。

 

 

アフィリエイトで稼ぐために必要ば知識・情報はこちら:

アフィリエイト総まとめ!ブログの始め方・コツ・稼ぎ方まで徹底解説!

 

 

 

※副業で1億円稼ぐことができた具体的な方法、小玉歩の周りで稼げる人が数多く現れる秘密など包み隠さずお話します。