給料が少ない、もっとお金が欲しい、会社をやめたい、今の生活を変えたい、そう思って副業に興味を持つ方も少なくありません。

 

しかし、実際に副業をしてみて痛感するのが自分のチカラで稼ぐことの難しさ、ですよね。

 

ただ、一概に稼ぐことができない理由は自分にあるわけでもないことがあります・・・というのも取り組んでいる副業自体が難しいビジネスであるケースが多いからです。

 

ということで今回は副業でおすすめできないビジネスをお話していきますので参考にしてみてください。

副業でおすすめできないビジネスの特徴

副業として取り組むのにおすすめできるのかどうか、まずは基準をしっかり知っていきましょう。

 

副業におすすめできないビジネスの特徴としては主に3つあり、順に、ビジネス自体の難しさ、お金を失うリスク、自分の努力次第で稼げるかどうかが決まるのか、というものです。

 

何のために副業をするのか・・・稼ぎたいからですよね。

 

それなのに、副業自体が難しくお金を稼ぐことができなければ、元も子もありません。

 

さらに、ビジネスに取り組むに当たってお金を稼ぐどころか失うリスクがあるビジネスモデルはやはりあまりにも危険と言えるでしょう。

 

ここで勘違いして欲しくないのはビジネスをするに当たって、スクールで教えてもらったり、教材を買うときにお金がかかってしまうのは自己投資ですので、それに当てはまりません。

 

あくまでビジネスに取り組んでいてそのビジネスでお金がかかるかどうか、というのが着眼点になります。

 

また、最も大事なのがそのビジネス自体が自分の努力次第で稼ぎ額をコントロールできるものなのか、という点になります。

 

要するに、自分が行動すればするほど稼ぐことができるのがおすすめのビジネスであり、行動しても稼げるかどうかわからない不確定要素の多いビジネスはおすすめできないということです。

 

実際に「副業のおすすめ5選!自分にあった稼げる副業に取り組もう!」で紹介しているおすすめの副業は自分が行動すればその分だけお金を稼げるビジネスモデルなんですね。

 

努力すれば稼げるわけですから、大きな額を稼ぎたければ行動しまくればいいわけです。

今の時代におすすめできない副業はこれ!

日本では相性の悪いネットワークビジネス

まず、おすすめできないビジネスはやはり日本では相性が悪いネットワークビジネスです。

 

ネットワークビジネスはビジネスモデル自体は優れているのですが、普及当時に強引な勧誘などがあっため、どうしても日本ではネズミ講やマルチといった悪いイメージが染み付いています。

 

実際に「リゾネットの業務停止命令から見るネットワークビジネスの仕組みと展望」でも話している通り、ネットワークビジネスは行政からも警戒されるほどの偏見を持たれています。

 

もちろん稼いでいる方もいるのですが、普及当初から取り組んでいた人もしくは、そういった悪評の中でも臆せずに取り組んだ方であり、一般の人が稼ぐにはかなりハードルが高くなってしまうわけですね。

 

ネットワークビジネスは努力すれば稼ぐことができますが、それ以上に、偏見の影響でビジネス自体が難しく挫折してしまう可能性の方がはるかに高いでしょう。

 

さらに、製品も買わなければならないため、出費もかかってしまうという点もおすすめできない理由となります。

自分の力ではコントロールできない株・FX

サラリーマンの副業として人気なのが株やFXですが、はっきり言っておすすめできません。

 

 

株やFXは大きなお金を稼ぐことができるのは事実なのですが、先ほども取り上げた、お金を失うリスクが大きい点と自分の努力ではどうにもならない不確定要素が多いというのがおすすめできない理由になります。

 

株やFXでお金をとかしてしまったというのはよく聞く話なので、いうまでもありませんね。

 

稼ぐために始めたのにお金を失ってしまっては元も子もないわけです。

 

また、副業ランキングでおすすめしている転売やネットビジネス、アルバイトといった副業は自分自身が努力すれば稼ぐ額がどんどん増えていきます。

 

しかし、株やFXはどれだけ自分が勉強しても、努力しても市場次第で一瞬でお金が吹き飛んでしまうわけで、努力云々の話ではないわけです。

 

副業として取り組むのであれば、確実に自分のチカラで稼げるビジネスに取り組んだ方が稼げるのは間違いないでしょう。

 

実際に、下記の「クビでも年収1億円」でも話しているのですが、サラリーマン時代に副業で1億円以上稼ぐ前に株式投資をして300万円を失ってしまった経験もあるからこそ、リスクの少ないビジネスをすべきなんですね。

 

http://ko-mag.com/kubiokus/

※副業で1億円稼ぐまでの軌跡や初心者におすすめの副業はこちらで包み隠さずお話しています。

多重のローンが残る不動産投資

不動産投資もサラリーマンにおすすめのビジネスですが、やはりこれも金銭的リスクが大きすぎておすすめできません。

 

昔はローンを組んで持ち家を持て、と言われていましたが、最近の流れは「持ち家は負の財産」とまで言われてきています。

 

もちろん、不動産による家賃収入はかなり魅力のあるものなのですが、住宅ローンを組んで何千万もの借金を背負うのは非常にリスキーです。

 

やはりローンの支払いなどで金銭的に余裕がなくなってしまうと、日常生活のあらゆる部分でストレスを感じて悪循環になってしまいます。

 

それに今の時代ではアフィリエイトやコンテンツ販売といった自動で収益が上がる仕組みを持ったネットビジネスに取り組むことで、ほとんどリスクを持つことなく、ネット上に不動産を構築することができるわけですね。

 

この点を考慮すると、わざわざ何千万もかけて不動産を購入するメリットはどこにもないと言っていいほどです。

 

実際に、ネットビジネスがなぜいいのか、という点に関しては「サラリーマンが副業で稼ぐのにネットビジネスが最もいい4つの理由」でも取り上げていますので、参考にしてみてください。

まとめ

副業としておすすめできるかできないかは、金銭的なリスク、ビジネスの難易度、努力が反映されるのかどうか。

 

それと元に考えていくと、ネットワークビジネス、株・FX、不動産投資は副業としては適していないと言える。

 

一方、ネットビジネスの場合はほとんどリスクなしで取り組むことができ、資産を構築することも可能なのでおすすめ。

 

自分自身の今の状況やどう稼ぎたいのか、どれくらい稼ぎたいのかと照らし合わせて決めるべし。

 

サラリーマンにおすすめ:

「サラリーマン副業ランキング完全版!リスクなし抜群に稼げる副業は?」

 

サラリーマンをしながら副業で稼ぎたい方はこちら:

サラリーマンが副業で稼ぐために必要なものを全て語ってみた

 

 

http://ko-mag.com/kubiokus/

※副業で1億円稼ぐまでの軌跡や初心者におすすめの副業はこちらで包み隠さずお話しています。