夫の給料が少ない、育児、家事も大変でお金もない、そんな状態だともっと優しい母親でありたいと思うのに余裕がないからついついイライラしてしまう。

 

主婦の方であれば、誰しもがこのような思いを抱えているのではないでしょうか。

 

実際に、夫の給料が少ないからと思って共働きしようと思っても子どもの世話があったり、家事に追われて余裕がなくなってしまうので、在宅で隙間時間に稼ぎたい、という方が多いでしょう。

 

ということで今回は、主婦でも在宅の隙間時間でできる副業をご紹介していきますので、参考にしてみてください。

主婦の副業のポイントは在宅・短時間

主婦が副業をする上で、決め手となるポイントはなんと言っても、「在宅」と「短時間」でしょう。

 

というのも、主婦の方は共働きであれば本業のお仕事、共働きでなかったとしても育児や家事、夫の世話に時間を奪われてしまいます。

 

それに子どもが小さいと目を話すこともできませんので、家でお子さんを見ながら取り組めるものとして、「在宅」がもっとも相性がいいと言えるでしょう。

 

在宅で、ということになるとどうしてもアルバイトやパートといったものはできなくなってしまうため、パソコンやスマートフォンを使用した仕事ということになってきます。

 

また、隙間時間に取り組んでお金をいただくとなると、時給ではなく、ノルマ給だったり、自分が取り組んだ分だけ対価として返ってくるビジネスに取り組む他ありません。

 

この「在宅」と「隙間時間」を考慮した上で、稼ぎやすさ・取り組みやすさを元におすすめの副業をランキング形式でご紹介していきます。

主婦に人気の在宅副業ランキング

第3位:難易度は高いが資産になるアフィリエイト

主婦で在宅で稼ぐ副業と情報を調べていると必ずと言っていいほど耳にするのが、このネットビジネスの1つであるアフィリエイトでしょう。

 

アフィリエイトというのはブログやウェブサイトを作って記事をドンドン投稿して、商品を紹介したり配置した広告をクリックしてもらうことで収益を得ることができる仕組みになります。

 

ブログやサイトが成長して収益が発生するようになれば、勝手にアクセスが集まり勝手に商品が売れ、お金を稼げるようになるため、非常に人気のビジネスモデルと言えるでしょう。

 

ただし、そんなアフィリエイトにも欠点があり、それは稼ぐまでの難易度が非常に高いことです。

 

WordPressでブログを構築するために、知識をつける必要もあり、記事も書かなければなりません。

 

さらに、アクセスを集めるためにSEO対策を行い、商品を売るためにコピーライティングも学ばなければなかなか稼げるようにはなりません。

 

ネットビジネスの初心者の方であれば、アフィリエイトで稼げるようになるまで最低でも半年から1年以上はかかると考えていいでしょう。

 

それまでに挫折してしまう人が多いのがこのアフィリエイトの特徴で1万円以上稼げている人は取り組む人の5%以下とまで言われています。

 

ただ、一度稼ぐことができれば月に10万円なり30万円なり継続的に生み出し続ける資産になるとても魅力的なビジネスであるので、興味がある方は「アフィリエイトの始め方総まとめ!初心者がブログでお金を稼ぐまで」を参考にしてみてください。

第2位:確実に稼げるクラウドワーキング

アフィリエイトでは努力して取り組んでも確実に稼げるとは言い切れないのが大きなデメリットです。

 

もしあなたがアルバイトやパートのように確実にお金が欲しいと思うのであれば、仕事に見合った報酬を受け取ることができるクラウドワーキングがおすすめでしょう。

 

クラウドワーキングはクラウドワークスやランサーズといったサービスで仕事を探すことができ、アンケートへの回答ウェブサイトの記事の作成などといった仕事があります。

 

実際に仕事をこなしている人の多くは主婦の方が多く、時間給ではなく成果に合わせて報酬をもらうことができるため、確実にお金を稼ぐことができます。

 

とはいえ、やはり隙間時間の作業であり、比較的相場もアルバイトよりは低めの印象が見受けられるため、仕事を精力的に頑張ったとしても月に10万円いくか、といったところでしょう。

 

ただ、最近ではクラウドワークスもかなりメジャーとなってきており、ネットビジネスは怪しい・・・と考えている人にはおすすめと言える副業です。

 

確実に稼ぎたい主婦の方はぜひクラウドワークスなどに登録して、仕事に応募してみてください。

第1位:初心者に優しい不用品販売・転売ビジネス

主婦におすすめの副業は「副業のおすすめ5選!自分にあった稼げる副業に取り組もう!」でも取り上げている不用品販売、転売ビジネスです。

 

不用品販売というのは文字通り、必要なくなったものをメルカリやヤフオクといったアプリで販売してお金をいただくことになります。

 

家にある不用品を全て売ってしまえば、意外かもしれませんが、月に10万円を稼ぐことだってできてしまいます。

 

そして、不用品販売から仕入れまでを含めて、本格的な転売ビジネスに移行していくことで「自分の取り組み方次第でお金が変わる」ようになってきます。

 

当たり前ですよね、たくさん仕入れてたくさん売れば、入るお金も増えていくはずですから。

 

月に5万円を在宅で・・・というのであればクラウドワーキング、今すぐお金も入ってきて月に30万円や50万円とステップアップしていくのを目指すのであれば、転売ビジネスに取り組むのがいいでしょう。

 

ここで大事なことは転売にいきなり取り組むのではなく、必ず不用品販売からです。

 

どんな商品が高く売れるのか検討もつかないうちは、まず家にあるものを売ることから始めて、それに慣れてきたら仕入れも行っていくようにしましょう。

 

不用品販売、転売で本当に稼げるのか、と思う方もいらっしゃるでしょうが、実際に「ネットビジネス初心者の主婦が4ヶ月で月収46万円稼ぐまでの道のり」で初心者が4ヶ月で稼げるようになった話取り上げておりますので参考にしてみてください。

 

実際に下記の「クビでも年収1億円」でも話している通り、副業で1億円以上稼ぐことができたのは、仕組みが非常にシンプルである不用品販売から始めたからなので、ぜひ最初はここから取り組むことをおすすめいたします。

 

http://ko-mag.com/kubiokus/

「クビでも年収1億円」では、サラリーマンをしながら副業で1億円稼ぐことができた具体的な方法、初心者におすすめの副業を包み隠さずお話しています。

まとめ

主婦が副業をする上で選ぶポイントは在宅でできるのか、隙間時間でも取り組むことができるのか、ということ。

 

それを考慮すると、アフィリエイト、クラウドワーキング、不用品販売・転売という3つがおすすめと言える。

 

 

アフィリエイトは難しいビジネスだが、長期的にみると資産になる、クラウドワーキングは確実に稼ぐことができる、不用品販売は最初は簡単で徐々にステップアップして稼ぐ額も増やしていける。

 

結局、どのビジネスを選択するのか、は自分自身がどの価値観を重視するか、になる。

 

 

http://ko-mag.com/kubiokus/

「クビでも年収1億円」では、サラリーマンをしながら副業で1億円稼ぐことができた具体的な方法、初心者におすすめの副業を包み隠さずお話しています。