サラリーマンをしながら副業で1億円以上稼いだ、と堂々と話していますが、実をいえば、副業を始める前は毎月、給料日前の口座の残高は1万円を切っていました。

 

 

誰もが知っている企業で勤めており、入社当時は将来安泰かと思っていたのですが、実際に入って働いてみると会社からもらう給料だけではお金が全くたまらず、毎日我慢し、余裕のない生活を送っていたんですね。

 

 

本当にお金がなかったため、副業を始めたのですが、結果として1億円以上を年収で稼げるようになりました。

 

「本当かよ・・・」と思う方もいらっしゃると思いますので、一応、実績を掲載させていただきます。

 

 

実績よりも、どのように稼いでいたのかが大事になるため、今回はサラリーマンをしながら副業で初心者時代から1億円以上稼ぐことができるようになるまでの道のり、これからのサラリーマンのあり方、なぜこのサイトを立ち上げたのかをお話していきます。

サラリーマンの仕事は一生懸命頑張っていました…

 

毎月、給料日前の口座は1万円を切っていたのですが、サラリーマンとしての仕事は一生懸命頑張っていました。

 

毎日、毎日、眠たい目をこすりながら、ぎゅうぎゅうの満員電車に揺られて、時には上司の愚痴を聞くために飲み会に行ったり、残業を頑張ったりしていたのです。

 

 

・・・でも、毎月の口座の残高は1万円を切ってしまう。

 

 

お金がないことの何がたちが悪いのかというと、精神的に余裕がなくなってしまうことで、好きなこともできない、我慢だらけの生活によるストレス、どうでもいい些細なことにイライラしてしまうことで、当時は本当に余裕のない毎日でした。

 

 

また、会社で業績をあげた際に賞を獲得したのですが、その努力が給与や賞与に反映されるかと思っていたのですが、昇給はたったの8000円。

 

この時に気づきました、「サラリーマンはどれだけ頑張ってもサラリーマンで努力が評価されない」ということに。

 

 

もちろん、サラリーマンで働くことで毎月決まったお金が入ってくることは心のよりどころになり、大きなメリットではあるのですが、それ以上にお金の余裕がないことに嫌気がさしていました。

きっかけはギターのエフェクター

 

本当にお金がなく、毎日切羽詰まっていたため、本業を終えたあともアルバイトを副業としてしたほどです。

 

しかし、アルバイトではどれだけ一生懸命頑張っても月に8万円ほどで、これでは身体の方が先にこたえてしまいますよね。

 

 

ただそんな時に、本格的に副業のネットビジネスを始めるきっかけがあり、それはギターのエフェクターでした。

 

 

バンドをしていた時の機材を使わなくなったのでヤフオクに出品をしてみたら、6000円で売れたのです。

 

6000円と聞くと、安く感じるかもしれませんが、当時アルバイトで仕事終わりに働くよりも高い金額だったんですね。

 

 

自分がいらないものでも誰かが買ってくれて、それがお金になるとわかってからは家にある不用品をドンドン出品してお金に変えていきました。

 

まさにこれが副業の始まりだったんですね。

 

 

そこからブランド品を仕入れたり、骨董市に高く売れそうなものを仕入れに行ったりと本格的にネットビジネスの1つである転売ビジネスに取り組み始めました。

 

不用品販売から転売ビジネス、そこからアフィリエイトなど徐々にステップアップしていくに連れて稼げる額が増えていった結果、副業で1億円稼ぐまでに至ったんですね。

 

 

簡単なものから取り組み、徐々にステップアップしていくこの流れをネットビジネスのゴールデンルールと呼び、ネットビジネスで稼げるようになった人のほとんどがこの流れに沿っていると言えます。

 

 

もっともっと詳しい1億円以上稼いだ道のりやゴールデンルールに関しては「小玉歩公式メールマガジン(無料)」でお話していますので、登録してみてください。

ビジネスは本当の意味で「フェア」な世界

 

副業として不用品販売や転売ビジネスに取り組むようになって、「ビジネスはとことんフェアな世界」だと痛感しました。

 

 

自分が一生懸命頑張れば、モノもたくさん売れてお金を稼ぐことができるし、自分がサボってしまえば、お金は稼ぐことができません。

 

サラリーマンはどうでしょうか。

 

 

毎朝早起きして、満員電車に揺られて、一生懸命働いて残業までしたとしても、適当にサボりながら働いている人と給料はほとんど変わりません。

 

 

上司と飲み会に行っても愚痴や自慢を聞かされ、お会計は割り勘、そりゃあそうです、子どもがいる方はお金なんてほとんど残っていないでしょう。

 

この時に初めて、サラリーマンは異常だと思い、自分自身の努力が報われるビジネスをしようと固く決意しました。

 

 

また、最近では日産、富士通、花王といった大企業も副業を解禁していますが、これはすなわち「企業が従業員の面倒を見切れなくなったから自分で稼いでね」と言っていることと同じなんですね。

 

実際、SONYなどの大企業でも赤字になってしまうほどでサラリーマンの終身雇用も崩壊してしまっています。

 

 

こういった会社都合のリストラや倒産のリスクヘッジのために、もしくは毎日我慢して余裕のない生活から抜け出すために、子どもや妻、家族のためにもサラリーマンではなく自分自身のチカラで稼ぐ時代になっていると言えるでしょう。

ホリエモンも提唱する儲かるビジネス4原則

 

給料が少ない、もっと好きなことを自由にしたい、家族や恋人のためにも稼ぎたい、我慢したくない、些細なことでイライラしたくない、精神的な余裕が欲しい・・・そう思って副業をしようと考えている方は多いでしょう。

 

 

その際に副業を選ぶ基準ですが、ホリエモンこと堀江貴文さんが「儲かるビジネス4原則」として以下の要素をあげています。

 

・小資本で始められる

・在庫がない、もしくは少ない

・利益率が高い

・毎月の定期収入が確保できる

 

これらの要素を満たす副業というのは、やはり今まさに時流に乗っている「ネットビジネス」なんですね。

 

 

モノを仕入れて販売する転売では在庫を抱えることがありますが、ネットで全国の人を相手に販売するためほとんどの商品が売れます。

 

 

今まではリアルビジネスで店舗を立ち上げて・・・といった時代でしたが、ネットが発達したことによってほとんどリスクを抱えることなくビジネスをすることができるわけです。

 

 

実際に、サラリーマンをしながら短い時間で自分の年収以上の金額を1ヶ月で稼げるようになったのも「ネットビジネス」だからなんですね。

 

「副業に取り組みたい」という方がいれば、間違いなくネットビジネス一択でしょう。

 

 

副業のサラリーマンをしながら副業で稼げるようになったさらに詳しい全貌や初心者におすすめの副業に関しては下記の「クビでも年収1億円」でお届けしますのでぜひ、受け取って読んでみてください。

 

http://ko-mag.com/kubiokus/

※副業で1億円稼ぐまでの軌跡や初心者におすすめの副業はこちらで包み隠さずお話しています。

 

追伸

最後になりますが、私の思いを少しだけ話させてください。

 

 

はっきり言いますが、ネットビジネスや副業を通じて1億円稼げとか、お金持ちになれ、とは言いません。

 

 

ただ、1つだけ明確に言えることは・・・「お金がないことで余裕がなくなってしまって心まで貧乏になることが一番悲しいこと」なんですね。

 

 

サラリーマン時代に本当にお金がなかったため、余裕もなく、それでいて毎日満員電車に押しつぶされ、残業をして、頑張っているのにむくれない、恋人にも優しくできない、こんなつもりじゃなかったのに、と何度も思いました。

 

 

住宅ローンや子どももまだいなかったので、まだ余裕があったのかもしれませんが、今、ご家庭があったりローンを組まれている方で余裕がなくなっている人が多くいると思います。

 

 

それを解決する「手段」が副業であり、ネットビジネスなんですね。

 

 

正直に話しますが、本当にお金がなく一発逆転をしようと思い「株」に手を出して300万円を一気に失ったことがあります。

 

 

その当時は彼女(今の妻)にまでお金を借りるほどで、本当に情けなかったんですね。

 

 

だからこそ、まず伝えたいのは、お金持ちにならなくてもいいから、自分自身に精神的な余裕が持てる分、大切な人を守ることができる分だけはお金を稼いで欲しいと心から思います。

 

 

ただ、稼ぐ手段も株のような不安定なビジネスではなく、不用品販売や転売など「自分の努力次第で稼ぐ額が決まる」ネットビジネスに取り組みましょう。

 

ネットビジネスの世界では良くも悪くも、情報が溢れすぎており、中には誤った情報や誇大表現が多く何を信じていいかわからない方も多くいるでしょう。

 

 

そのために、このサイトを立ち上げ、今までのネットビジネスの経験をもとに「本物」の情報を伝えようと思ったのです。

 

 

あなたが取り組みたいビジネスの情報をこのサイトやメルマガから学び、最大限活かして稼いでいただけたら、それは非常に嬉しく思います。

 

 

また、最新の情報や稼ぐために必要な情報をメルマガで仕入れ、マインド、ネットビジネスで稼いだ成功事例をこのサイトで何度も目を通してください。

 

 

副業で1億円稼いだと言っても、もちろん初心者の時代があったわけで同じように先を走っている師匠がおり、その方のサイトやメルマガを何度も読んで情報を仕入れたから稼ぐことができたわけです。

 

 

稼ぎたいなら、実際に稼いでいる人、稼がせている人の情報を取り入れる、これが鉄則です。

 

 

最後になりますが・・・

 

寝たい時に寝て、起きたい時に起きる。

遊びたい時に遊びにいく。

海外に生きたければふらりと海外へ。

食べたい物は何でも食べる。

買いたい物は何でも買う。

好きな時に、好きな人といる。

 

 

こういう人生を送る人が増えれば、この世界ももっと楽しい世界になるんと思いますし、そんな世界になる様、出来る事を一つ一つやっていきたいと思います。

 

http://ko-mag.com/kubiokus/

※副業で1億円稼ぐまでの軌跡や初心者におすすめの副業はこちらで包み隠さずお話しています。