もっとお金が欲しいと思って副業を始めようと考える方は多いですが、その中でもネットビジネスが人気の副業のうちの1つになります。

そのネットビジネスでも転売やアフィリエイト、YouTubeと種類があるのですが、中でもブログアフィリエイトに取り組む方が非常に多いです。

実際、ブログアフィリエイトは初期費用も少ない状態でビジネスを始めることができるので、取り組みやすいというのがその理由でしょう。

ということで今回は、副業としてブログアフィリエイトで月に50万円以上稼ぐための道のりをお話ししていきます。

ブログのコンセプト・ジャンルを決めていく

まず、ブログアフィリエイトですべきことはブログのコンセプト・ジャンルを決めることです。

よし、アフィリエイトをするぞと意気込んでいきなりブログを立ち上げて記事を書き上げていく人が多いのですが、これは本当にやめた方がいいでしょう。

というのも、最初のブログのコンセプトやジャンルを決める段階で稼げるかどうかが決まると言っても過言ではないからです。

基本的にアフィリエイトを行う時は、人々の悩みや欲求を解決する商品を紹介するのでコンセプトもそれに合わせていくべきなんですね。

なぜなら人々が商品を購入するときというのは何かに悩んでいてそれを解決するためだからです。

 

例えば、ダイエットに効果がある商品も「痩せたい」「モテたい」「嫌いな自分を変えたい」と思って買うでしょう。

そのため、ブログのコンセプトもそれに合わせて決めていくことが非常に大事になります。

考えてみて欲しいのですが、「ただの主婦が書いているブログ」か「どんなダイエットに取り組んで痩せれなかった主婦が20キロダイエットできた方法を教えるブログ」などであればどちらが魅力的でしょうか?

読みたいと思えるのは確実に後者の方が多いでしょう。

つまり、ブログのコンセプトを決める際に大事になることはどんなコンセプト・ブログであれば読みたいと思えるのか、ですね。

特に人々の共感を集めるコンセプトであれば読者のファン化をさせることができるので、その点を意識していきましょう。

コンセプトにあった記事を導入していく

ブログのコンセプトが決まった後は、実際にブログを開設して記事を投入していきます。

ここでは詳しくは述べませんが、アメブロなどの無料ブログではなくWordPressでブログを作るようにしましょう。

というのも、Googleの検索エンジンがWordPressを推奨していることと、無料ブログであれば、そのブログを管理している会社が広告を出していたり制限をしていたりと自由が効かない場合が多いからです。

ブログに記事を投入していくわけですが、開設してからできるだけ毎日記事を投入していくように心がけましょう。

その理由は「アフィリエイトで稼ぐならブログ更新を1日1記事3ヶ月継続しよう」で詳しく話していますが、アクセスを集めるために継続的に毎日記事を更新することは非常に大事なことです。

 

先ほどもお話しましたが、コンセプトは人々の悩みや問題を解決するものしているので記事の内容もそれに合わせていきます。

その理由は至ってシンプルであり、人々が検索するときはどんな時なのかを考えて見てください。

人々が検索する時というのは基本的に何かの情報を知りたい、と思う時になります。

そのため、ブログを書いていく時に意識すべきなのは、検索ユーザーが知りたいと思っていることを教えてあげる内容を書くということです。

Googleは検索ユーザーに役立つコンテンツを検索上位に表示させる傾向にあるので、この点は必ず押さえておきましょう、

アフィリエイトする商品のクッションページを作成する

ブログを開設して記事を投入して、ある程度のアクセスが見込めるようになると商品を紹介するためのページを作成しましょう。

アフィリエイトで失敗してしまう人は、早く稼ぎたいがためにアクセスが集まっていないにもかかわらず、すぐに商品を紹介しようとする傾向があります。

しかし、そんなことをしていては商品を売りたいだけのブログだなと思われてしまうだけです。

だからこそ、ブログアフィリエイトで稼ぐためにはまず知りたい情報を提供する人々の役に立つ記事を書いていくべきなんですね。

そうすれば、自然とリピーターも増え、アクセスが増大していきます。

その段階で初めて商品を紹介するクッションページを作成すればいいわけです。

 

このクッションページでは基本的に商品を紹介するためのページのことで、ストーリーや体験談、その商品を買った後の理想的な未来を見せてあげることが非常に大事になります。

例えば、先ほどの例のダイエットの場合であれば、今までいろんなダイエットに取り組んだが失敗してきた人がダイエットに成功した方法をストーリー形式で紹介するなどすれば、読者を飽きさせることなく自然に商品を紹介することができます。

また、体験談や口コミをまとめたものも商品を買うかどうかを迷っている方にはかなり役立つでしょう。

こういった商品を買う一歩手前で後押ししてあげるページを作って、その導線を各記事の下部に貼っていくことでスムーズに誘導することができるんですね。

基本的に商品を紹介すると嫌がられるのですが、日頃から役立つ情報を記事として書いておけば、読者から信頼され、「このサイトに書いてあるのなら・・・」と思われ購入までつながるわけです。

ブログのアクセスアップの施策を行っていく

ブログに記事数を投下してアクセスが上がり、クッションページへの導入ができれば売上が上がっていきます。

ある程度のアクセスと売上が上がれば、あとはいかにブログへのアクセスを増やすことができるのか、を考えていきましょう。

継続的に記事を投入していく

アクセスを集めるための基本的な施策はやはり、継続的に記事を投入していくことです。

というのもブログというのは各記事が入り口となってアクセスが入ってくるため、記事数が多い=ブログへの入り口が多くなります。

もちろん、いい加減な記事を入れてしまうとブログの評価が下がってしまうので効果がありませんが、質の高い記事を継続的に入れていくことがブログ自体の強化にもつながるわけです。

ブログ内部の内部リンク対策を行う

また、ブログのアクセスをあげるために重要になるのが、内部リンク対策です。

内部リンク対策と聞くと難しく感じる方が多いかもしれませんが、自分のブログ内の記事をお互いにリンクして飛ばしてあげることを指します。

例えば、アフィリエイトでもっと大きく稼ぎたい方はこちらの「アフィリエイトで稼ぐために知っておくべき3つのコツ」を読んでみてください、という形でリンクを飛ばしているものが内部リンクになります。

この内部リンクを張っていることで検索ユーザーがブログを回遊してくれ滞在してくれる時間が長くなります。

このように、検索ユーザーに役立つようにリンクを張ってあげることがGoogleからも評価され、検索順位のアップ・アクセス増加につながっていきます。

質の良い記事を書きSNSや広告でバイラルを起こす

一番理想的なアクセスアップの手法としては、やはり何と言っても質の高いコンテンツを書き、それがバイラルとして広がっていくことですね。

読者にとって役に立つ記事を書いて、それをTwitterやFacebookなどのSNSでリツイートやシェアされることによって、アクセスアップを実現できます。

また、はてなブックマークと呼ばれるサービスで数多くの登録を集めると人気の記事にエントリーされそこからも大量のアクセスが見込めます。

そもそも、良い記事でなければバイラルは起きるものではないため、この拡散が起きるということは読者に役立つ記事をかけているということにもなりますね。

 

こういったアクセスアップの施策をしていくことによって、ブログ自体のアクセスを増やしクッションページへ誘導しさらに売上を上げていくことで大きく稼げるようになります。

また、Googleアドセンスを収入源とする場合も、アクセスが上がることによって収益も比例するように上がっていきますので、アクセスアップにも目を向けるようにしましょう。

まとめ

ブログアフィリエイトで稼ぐための流れとしては、コンセプトを決め、記事を投入、クッションページを作って売上を立てる、その上でアクセスアップを図るというものです。

もちろん、アクセスアップは常に考えながら取り組むべきです。

ブログを使ったアフィリエイトをする場合は、漠然と記事を書いていくのではなく、誰のどんな悩みを解決するのか、を常に考えて運営していきましょう。

ブログアフィリエイトで稼ぐ仕組みを作ってしまえば、ほとんど自動的にお金を稼ぎ出してくれるので、一度作ってしまえばかなり魅力的なビジネスモデルです。

そのため、アクセスが集まり稼げるようになるまでは諦めずに継続して取り組んでいきましょう。

この流れで取り組んでいき、順調にアクセスを増やすことができれば、月に50万円以上は稼ぐことができるでしょう。