社会人にとして働くのであれば、誰もが憧れる節目はやはり年収1000万円ですよね。

 

結婚や子どもの養育費、付き合いの飲み会、自分の好きなことに使うお金、身の回りの財布や時計、スーツなど社会人になると想像以上にお金の大切さを痛感する中で、年収をあげたいと思う方も多くいます。

 

 

実際に高年収と言われる年収1000万円稼いでいる人というのはどんな職業で、どれだけ働いているのか気になる方も多いのではないでしょうか。

 

 

今回は年収1000万円以上稼ぐ職業はどんな仕事なのか、そしてその割合、また最も簡単に1000万円以上稼ぐ方法をお話していきます。

年収1000万円稼ぐ職業と割合

 

まず、年収1000万円以上稼ぐ主な職業の平均年収をまとめると次のようになります。

 

・大手銀行員:1200万円

・医者:1200万円

・歯科医:1000万円

・総合商社:1000万円

・大手新聞社:1200万円

・大手総合商社1000万円

・パイロット:1400万円

・公認会計士:1400万円

・プロ野球選手:3800万円

・プロサッカー選手:1600万円

・プロゴルファー:1350万円

・市議会員:1500万円

・都道府県知事:2000万円

・総理大臣:4000万円

・日本銀行総裁:5000万円

※国家公務員は約630万円

 

こちらを見ていただけるとわかるのですが、やはり年収1000万円以上稼ぐ職業というのは多くの方が想像している通り、医者や野球選手、外資系企業などエリート集団が基本となります。

 

 

これらの職業はどうしても努力しなければなれない職業で、年収1000万円以上稼ぐ人というのが少ないというのは容易に想像できるでしょう。

 

 

実際にサラリーマンで年収1000万円以上を稼いでいる人は全体の3.8%しかおらず、2000万円以上にいたっては0.4%しかいないのです。

 

 

このように、皆さんが憧れる年収1000万円というのは努力しなければなれないような職業であり、100人中でも4人ほどしかいないのが現状なんですね。

 

もちろん、上記の職業の年収はあくまで平均であり、仕事を始めても一生懸命働かなければ年収1000万円は届かない世界なのです。

 

 

では、そんな年収1000万円以上を稼ぎたいと思った時にはどのようにすればいいのでしょうか。

最も簡単に1000万円稼ぐには?

 

先ほどは年収1000万円以上稼ぐことができる職業をご紹介してきたのですが、実はこれらの職業になり年収1000万円以上を稼ぐのははっきりいって難しいと言えます。

 

では、どうすれば最も簡単に年収1000万円以上を稼ぐことができるのでしょうか・・・?

 

 

結論から言えば、雇われて手にする給料で年収1000万円以上を稼ごうとしないことです。

 

 

はっきりいいますが、サラリーマンとして年収1000万円以上を稼ぐよりも、起業して1000万円以上稼ぐ方がはるかに楽なんですね、実は。

 

ただ、サラリーマンをいきなりやめて起業するというのはどうしてもリスクがいるためおすすめはできません。

 

 

だからこそ、サラリーマンをしながら副業に取り組み本業の収入と合わせて年収1000万円以上を目指していく方が賢明なのです。

 

幸い今の時代はネットが発展して、会社にバレることもなく副業もできるので、会社の固定収入という柱の上で、取り組むことができます。

 

 

どんな副業がいいのか、というのは「サラリーマン副業ランキング完全版!リスクなし抜群に稼げる副業は?」でご紹介している副業や「クビでも年収1億円」の通り不用品販売から進めていくのをおすすめいたします。

 

ビジネスは自分の頑張りが返ってくる

なぜサラリーマンで一生懸命年収1000万円を目指して頑張っていくよりも、起業、最初は副業という形でビジネスをしていく方がいいのか、というのは「ビジネスは自分の頑張りが返ってくるから」です。

 

サラリーマンの場合は一生懸命努力して働いても気持ち程度の昇給でしかなく、年収が1000万円以上を超えるのも30代になってからの場合がほとんどなんですね。

 

一方で、副業という形でビジネスをすれば、自分が努力すれば努力するほど稼ぐことができるため、副業だけでも月に30万円や50万円、100万円以上も稼ぐことができるわけです。

 

もちろん、結果がでなければ稼げるわけないのですが、そういう意味でも副業に取り組むのは非常に面白いと言えるでしょう。

 

頑張れば稼げて、頑張らなければ稼げない、ビジネスこそがまさにフェアなフィールドなんですね。

 

実際に「ネットビジネスで月100万円以上稼ぐには「基準値」を知ろう」で紹介している2人は本業の仕事をしながらも副業で月に100万円以上を稼いでおり、ビジネスに取り組む方がはるかに年収1000万円になりやすいのです。

 

もし年収をあげたい、お金をもっと稼ぎたい、家族に楽をさせてやりたいと思うのであれば、会社ではなく自分自身に期待をして副業に取り組んでみてください。

サラリーマンをしながら副業で1億円

 

ここまで真剣に読んでくれているあなた、大好きです。

 

日本は特に「お金を稼ぐ=悪」という風潮がありますが、それでも今の現状を変えるために真剣にこの記事を読んでくれているあなたが大好きです。(大事なことなので2度言います。笑)

 

 

だって、嫌じゃないですか、お金がないことでいろんなことを我慢しなければならないのが。

 

 

口座の残高を気にして彼女にプレゼントを買ったり、飲み会もお金のことを気にしたり、お金がないことで精神的にも余裕がなくなってしまったり、それってすごく悲しいじゃないですか。

 

余裕のある、精神的にゆとりのある毎日を送るため、好きなこと、やりたいことをするため、大切な人を幸せにするためにお金は必要です。

 

 

だからこそ、お金をなんとか稼ごうとしているあなたは素晴らしいと思うんですね。

 

 

そこで、先ほど話したように、会社の給料だけで年収1000万円以上を稼ぐのは大企業のエリート街道やお医者さんでない限り実現不可能でしょう。

 

 

だからこそ、努力が結果に反映されるビジネスをおすすめしたのですが、実際にサラリーマン時代に限られた時間を利用して副業で年収1000万円はもちろん、1億円を稼ぐことができました。

 

他にも副業で月に100万円以上を副業で稼ぐサラリーマンが続出したり、起業して脱サラし年収1億円以上を稼ぎだしている人も見てきました。

 

 

そういう人は例外なく、会社ではなく自分自身に期待をして、インターネットビジネス(ネットビジネス)に本気で取り組んだからそういう結果を手にすることができたんですね。

 

 

小玉歩小玉歩

努力が結果として返ってくる、これほど嬉しいことはありません。

 

 

実際にサラリーマンをしながら副業で1億稼ぐまでの流れは下記の「クビでも年収1億円」でお話しています。

 

おかげ様で多くに人に手にしていただき、シリーズ累計15万部、そのキャンペーンとして無料でプレゼントしているんですね。

 

 

この「クビでも年収1億円」では株式投資で300万円を失ってしまったことから、ネットビジネスを始めた当初、どんなことをしていたのか、また、そこからどのようにして年収1億円までたどり着いたのかを話しています。

 

 

普通に考えればわかることですが、誰でも最初からうまくいったわけではありません。

 

 

副業で1億円と言っても、最初は目の前の1万円、1000円を追いかけていたわけです。

 

月に10万円稼いだあとはそこから収益がなかなか伸びなかったこともありました。

 

 

小玉歩小玉歩

何が言いたいかというと、「今の結果」だけ見ることなく、0の状態からどのようにして今の状態になったのか、その「プロセス」を見て学ぶべきだ、ということです。

 

年収1000万円を稼ぎたい、という意欲や向上心の高い人であれば、この「プロセス」を見る、という意味も理解できるかと思います。

 

実際、この本をきっかけに月に100万円、500万円、1000万円だって稼げるようになった人もいますし、ネットビジネスで稼ぐ流れもまとめています。

 

たかが本、されど本、当たり前の話ですが、皆様に何かきっかけが与えれるよう全力で執筆しました。

 

小玉歩小玉歩

ぜひ、手にとって視野を広げてみてください。

 

↑  無料プレゼントを受け取るにはこちらをクリック!

 

副業と合わせれば、年収1000万円は全然実現可能な範囲です。

 

努力が結果として返ってくる、頑張れば頑張るほど稼げるビジネスで目標としている年収まで稼いでしまいましょう。

まとめ

 

年収1000万円以上稼ぐことができる職業は限られており、全体のたった4%しかいないのが現状。

 

そして、現実的な話、年収1000万円を稼ぐのであれば、サラリーマンとしてではなく起業・副業を通じて自分のチカラでビジネスとして稼ぐ方が簡単。

 

ビジネスは自分の頑張りが返ってくるからこそ、面白く大きく稼ぎたければたくさん行動すればいい。

 

 

会社に期待するのではなく、自分自身に期待をしよう。

 

 

副業で稼ぎたいのであれば、まずは下記の記事で自分にあった副業を見つけてみよう:

副業のおすすめ5選!自分にあった稼げる副業に取り組もう!

 

 

 

※「最短最速で結果を出す成功者に共通する“2つの要素”」など語り尽くした特別対談ムービーを見て月収100万円以上稼ぐ基準値を身につけてください。