アフィリエイトや転売ビジネスといった副業に取り組むけど、結局、稼げない、稼げなかったという話をよく耳にします。

 

特にネットビジネスの業界ではその傾向が顕著で、多くの人が稼げる前に、結果が出る前に諦めてしまうわけです。

 

ただ、同じビジネスに取り組んでいるはずなのに、稼げる人と稼げない人がいることからわかる通り、稼げない原因のほとんどが「何に取り組んでいるのか」ではなく「どのように取り組んでいるのか」なんですね。

 

そう、結局、副業で稼げない人というのはその取り組み方が甘いケースがほとんどで、今回はビジネスとして稼ぐために持つべき思考・意識をお話していきます。

副業で稼ぐことができないのは基準値の違い

先ほどもお話した通り、副業で稼ぐことができるかどうかというのはどのビジネスに取り組むか、ではなくどのような姿勢でビジネスに取り組むのかが非常に重要になります。

 

特にネットビジネスの業界では「誰でも簡単に」だったり「1日1時間で」といった甘い誘惑の言葉が溢れているため、「楽に稼ぐことができる」と勘違いしている人が非常に多くいます。

 

確かにネットビジネスは簡単に稼ぐことができますが、それはあくまで雇われて稼ぐよりも少ない労力で給与以上の大きなお金を稼ぐことができる、という意味の簡単であり、誰でも楽勝で1時間で稼げるというわけではありません。

 

はっきりいいますが、1日1時間や2時間程度の作業で稼げるわけありませんから、ましてやビジネスは全てを自分自身でしなければなりませんから。

 

ビジネスで稼ぐことができる人というのは「ネットビジネスで月100万円以上稼ぐには「基準値」を知ろう」でもご紹介している2人のような基準値で取り組んでいる人たちです。

 

「眠いから今日はやめよう」とか「難しい」という理由でついついサボってしまう方も多くいるのですが、そんな姿勢では稼げないのは当たり前なんですよね。

 

下記の「クビでも年収1億円」でも話しているのですが、サラリーマンをしながら副業に取り組んでいた時代は、毎日寝る間を惜しんで妻にも協力をしてもらいながら取り組んでいたわけです。

 

結局、副業で稼げる人は誰よりも行動しており、稼げない人はサボってしまっていたり、手を抜いてしまっている、ということなのです。

 

http://ko-mag.com/kubiokus/

「クビでも年収1億円」では、サラリーマンをしながら副業で1億円稼ぐことができた具体的な方法、初心者におすすめの副業を包み隠さずお話しています。

本業とか副業とか関係ないから

副業で稼げない人というのは結局、行動できていないから、というのが最大の原因だったわけですが、行動できていない人にありがちなのが「副業」をなめているということです。

 

本業ではきっちり遅刻もせずに最低限仕事をするはずなのに、家に帰って、いざ副業となると行動しなくなってしまう、ダラけてしまう・・・そんな人ばかりなんですね、本当に。

 

しかし、はっきりいいますが、本業も副業も関係ありません、もっといえば、副業は全て自分自身でしなければならないので、副業の方が難しいわけです。

 

本業で雇われて働くのであれば、いわゆる決まった仕事や指示された仕事をするだけでお金を給与という形で稼ぐことができます。

 

一方で、副業では全てを自分で考えて行動しなければならないので、いつまでも指示を待っているようでは稼げるわけがありません。

 

そのため、副業で稼ぐには自分で動く「個人事業主」や「社長」としての意識・気概を持って取り組まなければ、大きく稼ぐことは不可能でしょう。

 

実際に【保存版】ネットビジネスの成功事例から学ぶ圧倒的に稼ぐ秘訣でも紹介している実績者達はやはり、雇われ思考というよりは自分が「主」だという意識で取り組んでいるというのが大きいでしょう。

やる気が出ないのならやめればいい

副業は自分が社長であるという意識を持って、行動の基準値を高めていくことが副業で稼ぐ上で重要になるのですが、それでも行動できないという方がいらっしゃると思います。

 

しかし、そこで1つ思うのですが、行動できないとかやる気がでないのであれば、やめてしまえばいいのではないでしょうか。

 

だって、そうじゃないですか、副業は誰かに強制されているものでもないですし、他でもない自分自身のために取り組むものですよね・・・?

 

それなのに、やる気がでないとか行動できないとか本当にやめてしまえよ、って話なんですよね。

 

副業は基本的にお金を稼ぐために取り組むものなのですが、めんどくさいが勝ってしまうのであれば、もうやめてしまって一生ぬるま湯の人生に浸かっていればいいのではないでしょうか。

 

副業で、ネットビジネスで行動できない・・・という方は「ネットビジネスで行動できない決定的な4つの理由」でピックアップしている原因を決していきましょう。

 

何度もいいますが、稼げるかどうかってどんなビジネスに取り組むのか、ではなくどのような姿勢で取り組むのかで決まってくるわけです。

まとめ

副業で稼げるかどうかというのは副業にどのように取り組むのか、その行動の基準値が大きく関係している。

 

副業で稼ぐのであれば、本業として雇われて働くのではなく、全て自分ですべきなのだからこそ、「個人事業主」・「社長」としての意識を持つべき。

 

副業はビジネスであり、価値を与えてお客様からお金がもらえるわけですので、「行動できない」、「やる気が起きない」といった理由で行動できないならやめてしまえばいい。

 

「何に取り組むのか」という部分に関しては「副業のおすすめ5選!自分にあった稼げる副業に取り組もう!」で取り上げているものをすれば間違いない。

 

サラリーマンをしながら副業で1億円稼ぐことができた具体的な方法、小玉歩の周りで稼げる人が数多く現れる秘密、今まさに注目すべきビジネスなど包み隠さず公開します。