弊社は事業の1つとして、サイトを使ったアフィリエイト事業を展開しており、2017年の5月には1つのサイトで月利800万円以上を稼ぐことができました。

 

上記の画像がその時の確定利益の一部ですが、この2つの画像以外にも収益が上がり、それが合計で800万円以上となっています。

 

このサイトアフィリエイトの何が素晴らしいのかといえば、広告費などは一切かからず、800万円丸々が利益となっている点で、検索からのアクセスであるため、この利益が継続的に続くということです。

 

そして、このサイトを運営している社員はたったの1人。

 

考えてみて欲しいのですが、たった1人で一般的なサラリーマンの年収よりも大きな額を1ヶ月に稼いでしまう、そして、一度作ってしまえば、何もしなくても利益が発生し続けるわけです。

 

これこそがサイトアフィリエイトの大きなメリットの1つであり、今回は弊社が1つのサイトで800万円以上をどのようにして稼いだのか、その全体像と取り組みをお話していきます。

 

ただし、どんな案件を扱っており、どんなサイトなのかというのは社外秘ですので、ご了承ください。

 

ただし、今回の内容はかなりレベルの高いものとなっているため、アフィリエイトに関する知識が乏しい方は「アフィリエイト総まとめ!ブログの始め方・コツ・稼ぎ方まで徹底解説!」でまとめている記事を参考にしてみてください。

どのようにして稼ぐのかを明確にしてサイトを構築

サイトアフィリで稼ぎために第一に考えなければならないのは、どのようにして収益を上げていくのか、どのようにして稼ぐのか、という点です。

 

要するに、作ろうとしているサイトでどの案件を紹介するのか、を明確にしてからブログ・サイトを作っていかなければならないわけですね。

 

「アフィリエイトはブログを作る前で稼げるかどうかがで決まる!?」でも話している通り、今の時代ではGoogleからの評価を高くするためには、多くの記事が混ざったキュレーションサイトよりも特定のジャンルに特化したサイトの方が稼ぎやすいからです。

 

このサイトコンセプトを決める段階で、どの案件を紹介するのか、また他サイトのライバルはどのくらい強いのかをしっかり把握した上で、サイトを構築していきましょう。

アクセスが集まるまでは記事を投入

 

コンセプトを決めた後は記事を投稿していかなければならないのですが、このサイトには500記事以上が入っており、PV数もこの5月の単月で21万PVです。

 

500記事も投稿しなければならないのか・・・と思ったかもしれませんが、これで月に800万円以上稼げて、さらにそこから自動で収益が上がり続けるわけですから、その労力を考えてみても間違いなく、やる価値はあるでしょう。

 

ただし、注意しなければならないのはこのサイトの運営暦は2年にも渡るのですが、これはSEOの観点上、時間がかかってしまうことは仕方がないことです。

 

「アフィリエイトで稼ぐならブログ更新を1日1記事3ヶ月継続しよう」でも話していますが、アフィリエイトで稼ぐためには継続的に記事を入れ続けることが重要となることを押さえておきましょう。

 

とはいえ、2年で月に800万円以上、費用も全くと言っていいほどかからず稼げるビジネスは存在しないでしょう。

 

アフィリエイトを始めて1ヶ月や2ヶ月そこらで月に100万円以上稼ぐことができれば、誰も苦労はしません、結局のところ、「継続はチカラなり」ということです。

狙ったキーワードでのアクセスを集める

このサイトが月に800万円以上を稼ぐことができた大きなポイントは「狙ったキーワード」でアクセスを集めることができたからなんですね。

 

どういうことかというと、紹介して売りたい案件に直結するキーワード、例えば「◯◯+ランキング」、「◯◯+おすすめ」、「商品名+口コミ」といったもので検索順位の上位表示を実現させてアクセスを集めることができていたからです。

 

アクセスを集めることができたとしても、商品や収益に直結しないキーワードであれば、それは全く意味がありません。

 

だからこそ、「SEO対策として1つの記事を狙って検索順位の上位を目指す方法」でも取り上げている施策を行って狙ったキーワードの検索順位を上げていきましょう。

商品LPに誘導するためのクッションページを作成

アフィリエイトする商品LPがあると思うのですが、その商品LPに誘導するためのページを作ることで収益を最大化させることができます。

 

クッションページではその商品を買うに当たって人々が気にかけていることをまとめていくことが重要になります。

 

例えば、商品を買う時であれば、「ランキング」や「おすすめ」、「口コミ」や「効果があるのかどうか」、「体験談」などがそれにあたり、そのクッションページに誘導して商品に対する購買欲を高めた上で、LPに誘導することで成約されやすくなるわけですね。

 

また、商品を買いたいと思っている人、商品は知らないけど悩みが深い人、ちょっと悩んでいる人、というように人々の心理的階層ごとのクッションページを作るのもいいでしょう。

 

商品LPはアフィリエイターの関与できる部分ではないため、いかにクッションページの精度を高めていけるか、という点が重要になります。

何度もひたすらテストをして反応率をあげる

クッションページを作成した後は、ひたすらテストをして反応率を上げていきます。

 

文言を変えてみたり、LPへの誘導のボタンを変えてみたり、各記事からの誘導を変えてみたり、とやるべきことは多くあるわけですね。

 

こういった1つ1つの要素のデータをしっかりとって、少しずつでも変えて反応をみてみる、このテストでいかにコンバージョン率(成約率)を高めていけるかが重要になります。

 

アフィリエイトだけに限ったことではありませんが、こういうビジネスには何をすれば正解というのはなく、とにかく「よりよくできるように」テストを繰り返すことが稼ぐための秘訣と言えるでしょう。

 

それなのに多くの人は正解ばかりを求めて、少しでもうまくいかなかったら諦めてしまう・・・それじゃあ稼げるわけがないんですよね。

サイトアフィリエイトをすべきか否か

さて、これらのアクションを繰り返して改善していくことで、結果として月に800万円以上を稼ぐことができたわけですが、これらの情報を踏まえた上で、サイトアフィリエイトはすべきなのでしょうか。

 

結論から言えば、自動化する仕組みを作りたいのであれば、初期投資もほとんどかからないため、間違いなく取り組むべきビジネスモデルと言えるでしょう。

 

しかし、サイトアフィリエイトで稼ぐためには何より、記事数を投下することと、ある程度の時間が必要になります。

 

それに耐えることができるのであれば、取り組むべきでしょうが、努力もできない人は200%挫折してしまうのですべきではないでしょう。

 

結局、「ネットビジネスってワンクリックで簡単に稼げる「魔法」じゃないから」でも話している通り、ネットビジネスは他のビジネスに比べて稼ぎやすいわけですが、とは言ってもそんなに甘い世界ではありませんので、その点を理解した上で取り組んでいきましょう。

まとめ

サイトアフィリエイトでは1つのサイトで1ヶ月で800万円以上の利益を出すことができるビジネスモデル。

 

悩みや商品を合わせてコンセプトを決め、記事を投入し続けアクセスを集める、その上で、狙ったキーワードでの上位表示を狙いクッションページへ誘導することが重要。

 

アフィリエイトビジネスには正解がないため、できるだけ多くアクセスを集め、できるだけ狙い目のキーワードでアクセスを集め、成約率をできるだけ高くできるようにテストしていくことが重要。

 

結局、アフィリエイトは努力が必要不可欠なビジネスであり、その先に勝手に月に800万円以上稼げるようになる仕組みを構築することができる。

 

アフィリエイトを含むおすすめの副業に関しては「副業のおすすめ5選!自分にあった稼げる副業に取り組もう!」をチェック。

 

 

サラリーマンをしながら副業で1億円稼ぐことができた具体的な方法、小玉歩の周りで稼げる人が数多く現れる秘密、今まさに注目すべきビジネスなど包み隠さず公開します。