ネットビジネスや他の副業で稼げる人もいれば、全く同じビジネスに取り組んでいるのにも関わらず稼げない人もいます。

 

その決定的な違い・・・副業・ネットビジネスで稼げない人は共通して言い訳ばーーーっかりしているんですね。

 

本業の仕事が忙しくて時間が取れない、本当に稼げるのかどうか不安、眠たい、やる気がでない、みんなに怪しいと言われた・・・このように言い訳ばーーーっかりしているわけです。

 

そんな言い訳ばかりして行動しない理由、できない理由を探していては稼げるわけがありません、絶対に。

 

もしあなたが稼ぎたいと思うのであれば、できない言い訳ばかりを考えるのではなく、どうすればできるのか、を考えて行動していきましょう。

 

ということで今回は副業、ネットビジネスで稼ぐことができない人がよく漏らす言い訳をぶった切っていき、稼げる人はどのように考えていくのかをご紹介していきます。

稼げない人がよく漏らすできない言い訳6選

本業の仕事が忙しいから時間がない

この「仕事が忙しいから時間がない」というのは結構多い言い訳なのではないでしょうか。

 

ただ、こういう言い訳をしている人は時間を作るために本気で努力をしていると胸を張っていうことができますか。

 

サラリーマンをしながら副業をしていた当時は、本業の仕事も本気でこなして残業は一切せずに直帰して副業に取り組む努力をしていました。

 

その副業も家に帰って諸々終わらせた20時や21時から夜中の3時や4時までずっと取り組んでいたわけですね。

 

本業の仕事があるとか忙しいとか時間がないとか当たり前じゃないですか、誰だってそうですよ。

 

それにマジで一生懸命本業の仕事をこなせば、残業をすることなく定時で帰れます。

 

みんな働いている中で定時で帰るのは抵抗がある、という方も多いですが、もしあなたが稼ぎたいのであれば優先すべきことはビジネスに取り組む時間を作ることで周りのご機嫌取りではありません。

 

「サラリーマンが副業で大きく稼ぎたいなら優先順位をハッキリせよ」でも話している通り、時間がないサラリーマンは優先順位をいかに決めることができるかどうかがすべてと言えるでしょう。

本当に稼げるのかどうか不安

特にこれはネットビジネスの業界であることなのですが、今、取り組んでいるビジネスで稼げるかどうかが不安という意見が非常に多くあります。

 

サイトアフィリエイトなり転売なり、メルマガアフィリエイトなり、最初は誰かから教わって取り組むかと思うのですが、結局、その教材なりスクールなりを信じきることができないため稼げるかどうか不安になってしまうわけです。

 

もしくは全くやりたくもないことを嫌々取り組んでいて、早くやめてしまいたいから、こういう言い訳を作っているのか、ですね。

 

ただ、考えてみて欲しいのですが、あなたはビジネスの初心者であり、教材を作った人やスクールの講師はそのビジネスで稼いだことがある人です。

 

あなたは不安かもしれませんが、実際に稼いだ経験がある人からすれば、不安でもなんでもなく当たり前にすべきことなんですね。

 

「副業で圧倒的に稼ぐには「納得いかないこと」にこそフォーカスせよ」でも話しているのですが、自分に都合のいいことばかり聞いていたのでは絶対に稼ぐことができません。

 

ビジネス初心者の自分と稼いでいる人たちとの間にある思考の違いの部分にフォーカスして、その部分を取り入れていくことが重要になります。

サポートが全くありません

確かにネットビジネスのスクールや高額塾の中には全くサポートをしてくれないものもあります。

 

ただ、その高額塾やスクールを選んだのは自分自身ということもできるわけで、「ネットビジネスのノウハウコレクターを脱出し稼ぎ続ける方法」でも話している通り、ビジネスモデルが理解できるかどうか、という基準で選択をすべきなんですね。

 

サービスを受けている以上はサポートを受けるのは当たり前で、サポートをしないスクールや高額塾が悪いのはいうまでもありません。

 

しかし、一方で稼げない人の中には0から100まで手取り足取り教えてくれると思っている人が多いのも事実です。

 

普通に考えて欲しいのですが、サポートを受けながら一歩ずつ一緒にやっていたのでは当然のことながら歩みが遅くなってしまい、稼ぐまでも時間がかかってしまいます。

 

稼ぐ人というのは高額塾の内容をしっかり理解した上で、ドンドン自分で進めて行動し稼いでいってしまうわけですね。

 

ビジネスで稼ぐというのは「社長」・「個人事業主」として自分自身で稼ぐということでもありますので、手取り足取りを求めているようでは稼ぐことはできず、自分自身で動いていく必要があるでしょう。

眠たい、やる気がでない

「眠たい」とか「やる気がでない」というのも稼ぐことができない人がよくいう言い訳でしょう。

 

当たり前ですよね、寝てたら稼げませんし、行動しなければ稼げるわけもありません。

 

ただ、眠たいとかやる気がでない、とかって社長や個人事業主のような自分でビジネスを展開する人たちが話す言葉ではありませんよね。

 

はっきりいって、この「眠い」や「やる気がでない」というのは自分自身の問題です。

 

やる気がでない?・・・だったらやめればいいじゃん、これだけです。

 

だってそうでしょ、本気で稼ぎたいならこんな舐めた言葉が喉を通りませんからね。

みんなに怪しいと言われました

日本では特になのですが、個人でお金を稼ぐためにビジネスをするとどうしても「怪しい」というレッテルを貼られてしまいます。

 

確かにネットを使って稼ぐ、と聞くと怪しいかもしれませんが、転売にしろアフィリエイトにしろ立派なビジネスモデルです。

 

こういうビジネスが怪しいという人ほど、会社の給与だけしか収入源がないと思い込んでいるため、まさにお金を稼ぐことができない人の思考なんですね。

 

「副業で大きく稼ぎたいなら親や友人の言うことを聞くな」でも話している通り、もしあなたが稼ぎたいのであればネットビジネスや副業のことを怪しいという人のいうことに耳を傾けてはなりません。

 

だって、貧乏人の思考ですから彼らの話を聞いたって稼げるわけがないんですよね。

 

そんなせっかくの友達なのに・・・と思うかもしれませんがビジネス目線からすれば、実際にお金を稼いでいる人たちの思考に触れて彼らの行動に近づけていく方がはるかに賢明です。

 

もしあなたが稼ぎたいと思っているのであれば、【保存版】ネットビジネスの成功事例から学ぶ圧倒的に稼ぐ秘訣でもご紹介している実績者たちの話を参考にしてみてください。

自分はこんなことをしたいんじゃない

ネットビジネスといえば、不用品販売、転売ビジネス、アフィリエイトが挙げられますが、収益が発生するまではどのビジネスも地味な作業をしなければなりません。

 

そこで「自分がしたいことはこんなことではない」と高尚な言い訳をする人がいます。

 

じゃあ、自分がしたいことをして稼げばいいじゃないですか、たったそれだけです。

 

でも、ほとんどの人が自分がしたいことではマネタイズ、お金にかえるチカラがないから不用品販売やアフィリエイトをしているわけなんですよね。

 

だったら、稼げるようになって本業の仕事をやめて時間を作って、したいことをできるようにした方がいいでしょう。

 

それなのに地味な作業がいやだ、とかいう言い訳ばかりしているわけです。

 

野球だって最初は素振りや球拾い、キャッチボールの繰り返しだったように、ビジネスでも最初は基礎作りのために地味なことを繰り返していくんですね。

 

稼げるようになった人たちは誰だって最初は地味な作業を繰り返してきたわけです、それを忘れないようにしましょう。

まとめ

結局、副業・ネットビジネスで稼げない人というのは言い訳ばっかりでできない理由ばかりを見つけてしまう。

 

一方で、ビジネスで稼ぐ人はどうすればできるのかを考えて、何度失敗しても試行錯誤して挑戦しつづける。

 

ビジネスで稼ぐということは社長や個人事業主としてお金を生み出すということでもあり、その意識を持って取り組むことが重要。

 

極論、言い訳ばっかりするならやめてしまえばいい。

 

副業やネットビジネスに関しては「副業のおすすめ5選!自分にあった稼げる副業に取り組もう!」で取り上げているものであれば間違いはない。

 

 

サラリーマンをしながら副業で1億円稼ぐことができた具体的な方法、小玉歩の周りで稼げる人が数多く現れる秘密、今まさに注目すべきビジネスなど包み隠さず公開します。