これから給料以上にお金を稼げるようになりたい、という方には今回のお話を耳の穴をかっぽじってよく聞いていただけたらと思います。

 

もしあなたがビジネスをしてお金を稼ぎたいのであれば、間違いなく「受け取る側」ではなく「与える側」にならなければなりません。

 

でなければ、一生稼げるようになることはありません。

 

何かサービスなり商品なり、情報なり、モノなりを「与える」ことができる人間になりましょう。

お金は価値を与えた対価として得られるもの

なぜ与える側にならなければ絶対に稼ぐことができないのか・・・その理由はいたってシンプルで、ビジネスの本質は人々に価値を与える対価としてお金をいただくことだからなんですね。

 

なんでもそうです、例えば、エステにしろ、レストランにしろ、学習塾にしろ、何かモノを買うにしても、何かしら価値を受け取っているから私たちはお金を払うわけじゃないですか。

 

人々を集めるために「体験」という形で一時的に無料でサービスを提供することができることもありますが、本格的にサービスを受けるためにはお金を払わなければなりません。

 

ここでもっと俯瞰的に考えてみて欲しいのですが、お金を払うのは常にサービスや商品を受け取る側であり、お金をいただき利益を出すことができるのは常にサービスや商品といった価値を提供できる側なんですね。

 

だからこそ、お金を稼ぐためには価値を提供できる側、つまり、「与える側」にならなければならないのです。

 

実際、不用品販売だって誰かが欲しいと思っているモノを安く譲ることでお金をいただくことができますし、アフィリエイトでも何か悩んでいる人に対して解決策となる商品を紹介するからお金がもらえるわけです。

 

「与えられない人間は何も得ることができない!クレクレ君になるな!」でも話していますが、人からもらうことばかり考えていてはいつまで経っても「乞食」のままでしょう。

いつまでもクレクレ言ってちゃ稼げない真実

ビジネスをしていると必ずと言っていいほど、何かと無料で情報を欲しがったり、無料のものしか興味を示さないクレクレ君というのが存在します。

 

先ほども少し話しましたが、クレクレ君はいつまで経っても乞食のままで、人に何も与えることができないんですね。

 

だって考えてみてほしいんですが、ビジネスは価値を「与える」からお金を対価としていただけるわけで、受け取ってばかりじゃそもそも価値を生み出していないので稼げないのは自然なことなんですね。

 

だからこそ、受け取る側ではなく、与える側になるべきと言えるわけです。

 

自己啓発もそうで、いつまで経っても自己啓発本ばかり読んでいたり、セミナーに行っている人ほど面白いほどビジネスが前に進んでいません。

 

なぜならいつまで経っても情報の受け手であり、お金を払う側だからなんですね。

 

ビジネスとしてお金を稼げるようになるためには自己啓発されるばかりではなく、他人に対して自己啓発できる、何か価値のあるものを提供できる人間になるべきでしょう。

セールスを毛嫌いしてる人は一生貧乏

また、お金を稼ぐことができない人の特徴として挙げられるのは、セールスを受けることを毛嫌いしたり抵抗を持っている人です。

 

なぜセールスを毛嫌いしていることがお金を稼げないことにつながるのかというと、ビジネスは価値提供をしなければお金を得られないわけで、その価値提供をするのに必要なアクションがセールスだからなんですね。

 

もしあなたがこれからお金を稼いでいきたいと思うのであれば、セールスを避けて通ることはできません、無論、大きなお金になればなるほど。

 

不用品販売にしても商品を売らなければお金を稼げませんし、アフィリエイトも商品を紹介して間接的に文章を通じてセールスをするわけで、どんなものにもセールスは避けて通れないわけです。

 

今、あなたが本業の仕事でセールスをしなくても給与がもらえるのは、他の営業職の人たちが商品を売って利益をあげているからなんですね。

 

それに、セールスといってもお客さんが本当に欲しいと思っていれば、商品を売って喜んでもらうことができるわけです。

 

売るために押し売りされたりしてセールスに対して悪いイメージがついているかもしれませんが、もともと商品やサービスというのは人々の悩みや欲求を満たすものであり、セールスは悪いものでもなんでもないんですね。

 

与える側、価値を提供する側に回るためにはセールスを避けて通れないため、セールスを毛嫌いするのではなく、どうすれば人々に喜んで商品を買ってもらえるのかを学ぶ方が賢明でしょう。

 

また、セールスだけではなくお金を稼ぎたいのに、お金を稼ぐことに抵抗がある人がいますが、そういう方は「副業で大きく稼ぐなら絶対に持っておくべき「お金」に対する考え方」を参考にお金に対する思考を変えていきましょう。

まとめ

ビジネスは価値を「与えて」対価としてお金をいただける仕組みであるからこそ、お金を稼ぎたいのであれば、受け取る側ではなく与える側になる必要がある。

 

無料が好きだったり、いつまでも情報を受け取る側、クレクレ君では一生乞食のまま、稼げるようにならない。

 

また、価値の提供にセールスが必要不可欠でセールスを毛嫌いしていては稼げない。

 

いつまでも受け手の側にいるのではなく、与える側に回るべし。

 

 

【関連記事】

副業で何か稼げるものを探しているという方は「副業のおすすめ5選!自分にあった稼げる副業に取り組もう!」で取り上げているものから自分にぴったりのものを探してみてください。

 

 

副業で1億円稼ぐことができた具体的な方法、小玉歩の周りで稼げる人が数多く現れる秘密など包み隠さずお話します。