「お金がない」、「旦那の給料が少ない」、「もっと我慢せずに自由に暮らしたい」・・・そう思って副業を探し始めるわけですが、その中でもネットビジネスの転売が非常に結果が出やすく稼ぎやすいでしょう。

 

実際、副業で1億円稼ぐまでの段階で転売を通っていますし、すべきことがシンプルだからこそおすすめのビジネスモデルです。

 

とはいえ、ビジネスですので全て自分で取り組まなければならないわけですが、その中でもスピード感を持って素早く稼げる人と稼げない人というのがいます。

 

今回はそんな転売ビジネスにおいて最速で月収100万円以上を稼ぐために意識すべきことをお話していきますので、参考にしながら転売に取り組んでみてください。

とにかく店舗に行ってみる

転売ビジネスで稼ぐためには、どの商品が利益を生み出すことができるのかを探す「リサーチ」が何よりも重要になります。

 

というのも、ただ闇雲に仕入れて出品しても利益が取れないものであれば、稼げることはないからですね。

 

ただ、リサーチが重要とはいえ、リサーチばかりしていても稼げるものではなく、実際に店舗に行ってみることが何より重要になります。

 

店舗に行かなければ、仕入れ価格等の感覚もわかってこないことや、セール品や型落ち品などの掘り出し物も見つけられないため、まず動く姿勢を心がけましょう。

 

サラリーマンをしながら副業をしていた時には定時帰りや休みの日に電車でいくつもの店舗をはしごして回っていたわけで、学ぶ2割、実践8割で行動していくことをおすすめします。

最初は赤字覚悟でドンドン量をこなす

初心者にありがちなことなのですが、利益が小さい、利益が取れそうにないから出品しない、というのはやめた方がいいでしょう。

 

転売を初めて最初の時期には赤字を覚悟でドンドン出品していき、量をこなし、経験を蓄積していくべきですね。

 

仕入れから出品、販売、発送までの流れをドンドンこなしていくことで、色々なものが見えてきますし、新しい考えが浮かんでくることがあります。

 

1万時間の法則という言葉がある通り、やはり、何かを上達させるためには「時間をかけて量をこなす」ことしかないんですよね。

 

結局、「副業で給料以上のお金稼ぐために覚えておきたいある1つの法則」でも話していることが転売ビジネスにも当てはまり、時間をかけて経験を積んでいけば、いきなり爆発するタイミングがあるわけで、それまではとにかくやってみましょう。

商品を買ってくれる「人」を常に意識する

転売ビジネスはネットを使って安く仕入れて高くモノを販売するわけですが、だとしても「人」を欠かすわけにはいきません。

 

なぜなら、あなたの商品を買うのは紛れもなく「人」だからなんですね。

 

クリスマス前におもちゃが爆発的に売れることも、新学期で一人暮らしが始まる前の2、3月に家電が大きく売れるのも、入学・卒業、運動会前のシーズンにカメラが売れるのも、結局、それは人が商品を欲しがっているからでしょう。

 

この時期に人は何を思い、何を感じ、どんなモノを欲しがるのか・・・これをしっかり考えることによって転売でも売れやすいモノがわかるようになってきます。

 

それに商品を送ったり、購入者とのやりとりも、対人ですのでその点を意識して取り組んでいきましょう。

転売で稼いでいる人の行動の基準値を知る

転売で最速で稼ぐために最も重要なことはおそらくこの「稼いでいる人の基準値を知る」ということでしょう。

 

というのも自分では「頑張っているつもり」でも、月に100万円以上を稼ぐ人からすれば全然行動していないし、集中もしていないかもしれないわけです。

 

だからこそ、まずは実際に稼いでいる人がどのくらいの時間をビジネスにかけて、どのくらいの仕入れをして、どのくらいの量を月に出品しているのかを知ることが稼ぐ上で非常に重要になります。

 

【保存版】ネットビジネスの成功事例から学ぶ圧倒的に稼ぐ秘訣では転売ビジネスで月収100万円、500万円、1000万円と大きく結果を出している実績者をご紹介していますので、参考にしてみてください。

慎重になりすぎずスピード感を重視

転売ビジネスに限らず、ネットビジネス、副業で稼ぐことができている人の共通点として挙げられるのは、まず間違いなく「スピード感」があることです。

 

稼げない人というのは結局、色々なことを考えすぎて行動できず、時間だけが過ぎてしまう人なんですね。

 

一方で、大きく稼ぐことができる人は30%の出来だったとしても、とにかく突き進む傾向にあり、失敗したら失敗した時に考えるという思考です。

 

なぜ後者の方がうまくいくのかというと、行動が早いため、たくさん失敗をして、たくさん失敗するから改善すべきことも見つかるのが早いからなんですね。

 

試行錯誤のスピードを早める・・・これが稼ぐ上で何よりも重要なことでしょう。

店員と仲良くなって安く仕入れる

転売で利益を大きくするために重要なことはいかに仕入れ価格と販売価格の差を大きくしていくか、です。

 

そこで転売で大きく利益を出している人は、店舗の人や仕入れ先の人と仲良くなって、型落ち品や在庫商品を安く譲ってもらったり、まとめ買いによる値引き、新機種の入荷情報などを教えてもらったりしているわけですね。

 

このように店舗の人と仲良くなることで仕入れもスムーズになりますので、ビジネスのスピード感も上がっていきます。

 

実際、「副業のネットワークビジネスで借金1200万・・・から復活した男」でも取り上げている麻生秀樹さんは店員さんとのコミュニケーションをうまく取り、ビジネス開始3ヶ月で月収100万円まで駆け上がっていったわけです。

 

こういう面から見ても、転売ビジネスとはいえ、結局のところ、「人と人」なんですよね。

まとめ

転売ビジネスで結果を出すにはとにかく行動することが重要、スピード、量、行動が何より。

 

結局、スポーツ、就活、仕事、勉強などと同じでうまくいっている人の行動、思考、基準値を模倣することが重要。

 

ネットビジネスとはいえ、転売も結局、「人と人」であり、人の感情、気持ちを意識していれば、おのずと見えてくるものが多くある。

 

 

圧倒的に稼ぐマインドはこちら:

【完全版】ネットビジネスで圧倒的に稼ぐためのマインドセット

 

 

副業で1億円稼ぐことができた具体的な方法、小玉歩の周りで稼げる人が数多く現れる秘密など包み隠さずお話します。