ネットビジネスの中では転売ビジネスが最も稼ぎやすく、利益が安定するビジネスモデルであることはほとんどの人がご存知かと思います。

 

というのも、転売ビジネスというのは利益が出る商品さえ見つけることができれば、それを継続的に仕入れて販売する、この繰り返しで販売する商品ラインナップを増やしていけばいいといういたってシンプルなものだからです。

 

しかし、転売と一言で言っても、国内転売や輸入、輸出、ヤフオク、Amazon、メルカリなど数多くの種類とサービスがあり、初心者の方は何から取り組めばいいかわからなくなるでしょう。

 

ということで今回はそんな選択肢の1つとして、ネットで仕入れてネットで販売して利益をあげる「電脳せどり」についてご紹介していきます。

ネットで仕入れる電脳せどり

電脳せどりの特徴とメリット

今回ご紹介する「電脳せどり」ですが、転売を始めようかと考えている初心者の方は耳になじみがないのではないでしょうか。

 

転売というとヤマダ電機といった店舗せどりが主流のイメージですが、電脳せどりとは店舗で仕入れを行うことなくヤフオクやメルカリなどで仕入れてネット完結で行う転売のことをいいます。

 

ネットで仕入れを行う電脳仕入れの最大のメリットはなんと言っても、「店舗に行く時間がなくても仕入れをすることができる」ということではないでしょうか。

 

ただし、ネットで仕入れる場合は商品が届くまで時間がかかってしまう、というのがデメリットとして挙げられます。

 

商品をネットで買って、商品が届くまでに販売するAmazonでの価格が急落してしまうと、利益が取れなくなってしまうリスクがあるわけです。

 

そのため、ネットで仕入れる電脳仕入れをする際は商品をしっかり見極めなければなりません。

 

ただ、店舗で仕入れが出来ない時に電脳せどりを取り入れて、土日祝などの休みには店舗で仕入れをするというのも利益をドンドン増やしていくための戦略としてアリなので、頭に入れておいてください。

利益が取れる狙い目の商品は?

電脳仕入れで利益を取るためには闇雲に商品を仕入れていくのではなく、利益の取れる商品にしっかり狙いを定めて仕入れていかなければなりません。

 

ネットで仕入れる際には、先ほども話したようにAmazonでの価格が変動しない商品を狙う必要があります。

 

例えば、クリスマスなどの年末には新作のゲームやおもちゃが大人気で価格変動がおきやすくなってしまうので避けた方がいいでしょう。

 

要するに、確実に稼ぎたいのであれば、「価格競争に巻き込まれにくい」ということと「競合が少ない」という条件を押さえることが初心者にとって重要と言えます。

 

では、その条件に当てはまる商品というのはどのようなものがあるでしょうか・・・?

 

それは「型落ちした人気商品(新古品)」、「プレミア化した商品」、「中古品」の3つとなり、それらをしっかり狙って仕入れていきましょう。

初心者の仕入れはまずヤフオクで

電脳せどりはネットで商品を仕入れるわけですが、メルカリやフリル、ヤフオク、Amazon、バイマなど種類が多くあり、悩む方が多いでしょう。

 

ただ、初心者であれば、間違いなくヤフオク一択でしょう。

 

なぜならヤフオクはあらゆるネットアプリの中でも最も安く商品を仕入れることができるからです。

 

安く仕入れることができれば、もちろん利益も大きくなるのは当たり前の話ですよね。

 

また、ヤフオクは新品から中古品、プレミア品まで幅広く売られていることもヤフオクを選ぶ理由の1つと言えます。

 

ヤフオクで安く仕入れて・・・Amazonで販売する、この手法を取ることで在宅で取り組むことができ、利益を大きく伸ばしていくことが出来ます。

ヤフオク→Amazon転売で稼ぐ4SETP

仕入れる商品を絞る

転売で稼げない人が失敗してしまう原因の1つに「いろんな商品に手を出しすぎて迷走」というのがよくあるため、まずは、仕入れる商品を絞りましょう。

 

自分はこの商品で利益を出していく、攻めていくんだ、と最初に決めておきましょう。

 

どんな商品がいいのか、に関しては「転売初心者はどの商品ジャンルで稼いでいくべきなのか?」でも話していますが、初心者であれば、CD・MDプレイヤーなどのオーディオ機器、カメラ、プリンター、ラジカセ、iPodなどをおすすめします。

Amazonでの商品リサーチ

仕入れるべき商品ジャンルを決めた後は実際に利益が取れる商品を見つけていきます。

 

ここで押さえておくべき仕入れのポイントなのですが、下記の3つの条件に当てはまるものを探していきましょう。

 

①Amazonで中古品の出品者しかいない、もしくは中古品の出品者の方が多い

 

②新品と中古品の価格差ができるだけ大きい商品

 

③Amazonで中古品の価格が1万円以上の商品

 

これらの商品を探していくのですが、なぜ②では価格差が大きい商品に目をつけるべきなのでしょうか。

 

それは、新品と中古品の価格差が大きいものほど、「プレミア化している商品」である可能性が非常に高いからなんですね。

モノレートで販売履歴をチェック

上記の条件にあった商品をAmazonで見つけたら、モノレートでどのくらいの頻度で、どのくらいの価格で売れているのかをチェックしましょう。

 

この作業を抜かしてしまうと、利益は取れるけどなかなか売れない商品を仕入れてしまい、在庫を抱えてしまう・・・なんてこともあります。

 

そのため、モノレートのリサーチは必須なのですが、その方法は「国内転売で売れる稼げる商品の正しいリサーチ方法完全版!」を参考にしてみてください。

ヤフオク・オークファンで相場を確認し入札

モノレートで利益が取れ、かつよく売れる商品であることをチェック出来たら、実際に仕入れに移っていきます。

 

Amazonの販売価格とヤフオクでの落札価格の差が5000円以上ある場合は、ドンドン仕入れていき、利益を増やしていきましょう。

 

ヤフオクでの入札に関しては現状価格+500円でオークション終了時間の10分前に入れるように予約しておくことをおすすめします。

 

また、ヤフオクでの仕入れの際に注意すべきなのがジャンク品や欠品であるケースで、しっかり商品説明の項目を読み、商品の状態を確認するようにしましょう。

 

電脳せどりに関してもっともっと詳しく見ていきたい、稼ぎたいという方は「ネットビジネスで月収500万円以上稼ぐ24歳から学ぶ成功法則」を参考にしてみてください。

まとめ

ネットで仕入れをすることができる電脳せどりは在宅で完結できるため、店舗で仕入れが出来ない人におすすめ。

 

とはいえ、ネットで商品を買うと発送までの時間がかかることがロスになってしまうことが多いため注意が必要。

 

型落ち品、プレミア品、中古品で、商品ジャンルを絞り、リサーチをこなしていくことが稼ぐために重要なポイント。

 

 

圧倒的に稼ぐマインドはこちら:

【完全版】ネットビジネスで圧倒的に稼ぐためのマインドセット

 

 

※副業で1億円稼ぐことができた具体的な方法、小玉歩の周りで稼げる人が数多く現れる秘密など包み隠さずお話します。