ネットビジネスでもっとも稼ぎやすいビジネスモデルである「転売」ですが、違法ではないかと心配になってしまう人も少なくないでしょう。

 

また、チケットを転売目的で購入して、本来買いたかった人が買えないということで転売に対して悪いイメージを持っている人も少なくありません。

 

ということで今回はそのモヤモヤを晴らしてしまおう・・・ということで転売ビジネスは違法なのか、お話していきます。

 

で、この「自分が取り組んでいるビジネス」に対してモヤモヤがある場合って、モチベーションも下がりがちなので、稼げない場合が多いんですね。

 

だって、そうじゃないですか、後ろめたさを感じながらずっと続けれるわけないですから。

 

そのため、今回の内容でモヤモヤを晴らしてしまって、一気に月収100万円以上を稼げるようになっちゃいましょう。

転売ビジネスは違法なのか?

 

結論からいえば、転売ビジネスは一部の場合を除けば、違法ではなく全く問題ないビジネスモデルです。

 

 

で、その一部の場合というのが「古物商を持っていないのに公に何度も仕入れをすること」と「チケットのダフ屋行為」の2点ですね。

 

 

この2つのケースに触れていなければ違法にはなりませんので、安心してビジネスに取り組めばいいでしょう。

 

古物というのは中古品のことで中古品を扱う転売をする場合は、何度も仕入れが必要になるため、必ず古物商が必要になります。

 

 

とはいえ、古物商はすぐに取得することができるため、転売で大きく稼ぎたいのであればサッと取ってしまってビジネスに集中する方が賢明ですね、余計な時間は割かないことが大事です。

 

古物商の資格に関しては「転売に古物商許可証の資格は必要?個人での申請の仕方や費用まとめ」にまとめていますので、そちらを参考にしてすぐに取っておきましょう。

 

 

これで古物商関連での違法の心配はいらず、チケットのダフ行為による違法のみの心配となります。

 

チケットのダフ行為による違法というのは、最初から転売目的でチケットを購入するのは違法ということで、仕事でいけなくなった等で転売するのはOKというもの。

 

 

ただ、チケットを取って転売というのは安定性にかけますし、手間がかかる割に利益が出るものではないので、そもそも月に100万円以上を安定して稼ぎたいのであれば、おすすめはしません。

 

 

そのため、「チケット転売はしない」・・・これで違反は回避できますね、以上。

 

 

ただし、店舗によっては転売を嫌って禁止している店舗もあるので注意する必要があり、そこは店舗仕入れの時に見極めるようにしましょう。

 

逆に、まとめ買いをしてくれる転売ヤーを喜ぶ店舗もおり、そういった店舗の店員と仲良くなることで仕入れをスムーズにしたり、安く仕入れることができるようになることもでき、本当に店によります。

 

 

この店舗の店員と仲良くなる、というのは「副業のネットワークビジネスで借金1200万・・・から復活した男」でも紹介している麻生秀樹さんが得意としており、安定して月に100万円以上の利益をあげています。

 

ということで転売が違反かどうかに関しては古物商を取ってチケット転売を避ければ無問題です。

 

 

では、続いてそんな転売で月に100万円以上を稼ぐために必要な心がまえとはいったいどんなものがあるのかを話していきます。

転売で月収100万円以上を稼ぐために・・・

 

転売で月収100万円を稼ぐために必要な心構え・・・基本的には「転売初心者が最速で月収100万円を達成するために意識すべき6つのこと」で話しているのですが、今回の内容はそれと違ったことを。

 

というのも、そもそもこの記事を見ている人のほとんどの方って慎重な人だと思うんです。

 

 

だって、慎重な方でなければ転売が違法かどうかなんてどうでもよくて突っ走っているはずですから。

 

転売が違法かどうかをしっかり考えることが大事なんですが、ビジネスとして転売で大きく稼ぐためには「ま、いっか」とノリで突っ切ってしまうことも大事です。

 

 

なぜなら考えて悩んでいるだけでは決してお金を稼ぐことはできなくて、稼ぐことができる人というのは、結局、ドンドン仕入れて、出品してを繰り返して「行動」している人ですから。

 

 

問題が起こったらどうしようと起きてもいないことを不安に思うのではなく、起こった時に対処する、くらいの気持ちで取り組んでみるとスピード感も増してかなりイイ感じに稼げるようになっていくはずです。

 

根が慎重な人なのであれば、スピード感を重視して少々適当に取り組んでも全く問題ありません。

 

 

どうしても行動する際についつい悩んでしまう方は「ネットビジネスでの悩みや不安のほとんどは起こらないから行動すべし」を読んでマインドを改めてみることをおすすめします。

 

 

そして、もう1つ、転売ビジネスに対するイメージに関して。

 

転売って「転売ヤー」とか「ダフ屋」とかネットで悪く書かれていたり、違反とかマイナスなイメージがあるじゃないですか。

 

 

おそらく、転売ビジネスに取り組んでいてモヤモヤしている人ってそういうイメージを持っているからなのが結構大きいのではないでしょうか。

 

「なんか転売をやって稼いでいる自分に誇りが持てない」みたいな感じですかね。

 

 

普通だったら、ごちゃごちゃ言わずいいから動いて稼げ、といいたいところなのですが、もう少し視点を変えてみましょう。

 

 

転売のことを悪くいう人もいれば、転売をしてくれている人のおかげで、と感謝してくれる人もいます。

 

 

お客さんはヤフオクやメルカリでわざわざ商品を買うわけですから、「安く買いたい」とか「なかなか手に入らない」から転売しているあなたから商品を買うわけです。

 

これは立派な価値の提供であり、相手は商品が届いて感謝しているんですね。

 

 

お客さんの代わりに安く仕入れて届ける、という価値のある行動をしたから対価としてお金がもらえるわけです。

 

 

これのどこが後ろめたいんでしょうか、素晴らしいことだと思うんですよね。

 

転売ヤーはネットとかで叩かれているかもしれませんが、それはある一面であって、別の面をみれば感謝されたり必要とされているわけです。

 

 

そう思えたら、もっともっとパソコンの向こう側にいるお客さんを見ることができれば、行動できるのではないでしょうか。

 

慎重、繊細なあなただからこそ、この視点が月収100万円以上を稼ぐために必要なんですね。

 

 

自分のしていることに対して、後ろめたさをなくしてドンドン行動していきましょう。

 

そして、行動の基準値をあげていけばまず間違いなく月収100万円以上を稼げるビジネスモデルですから。

 

 

基準値をあげるという意味でも、「最短最速で結果を出す成功者に共通する“2つの要素”」などの内容を語り尽くした対談ムービーを下記のメルマガでプレゼントしていますが、本当にこれだけで月収100万円以上稼げるようになった人が多くいますので、必ず見ておきましょう。

 

 

結局、サラリーマンをしながら副業で10万円、50万円、100万円・・・1億円と稼げる額が大きくなっていったのも、この基準値をあげたからなんですよね。

 

行動の基準値たるや恐ろしいですよ、本当に、なので上げていきましょう。

 

まとめ

 

転売で違法なのは「古物商を持っていない」もしくは「チケットの意図的な転売」のみ。

 

そのため古物商をサッと取ってしまって、ビジネスに集中するのが吉。

 

月収100万円以上を稼ぎたのであれば、細かいことを気にせずにノリよく進むことが大事。

 

また、転売にはマイナスのイメージもあるが、プラスの面に目を向けて、人のためにビジネスをすればいい。

 

 

 

転売ビジネスで月50万円、100万円稼ぎたい方はこちら:

転売ビジネス徹底解剖!リサーチ、仕入れ、ヤフオク・Amazonで稼ぐコツまとめ

 

 

稼いでいる人の事例から学ぶのはこちら:

【保存版】ネットビジネスの成功事例から学ぶ圧倒的に稼ぐ秘訣

 

※「最短最速で結果を出す成功者に共通する“2つの要素”」など語り尽くした特別対談ムービーを見て月収100万円以上稼ぐ基準値を身につけてください。