会社の給料がもう少し多ければなあ・・・誰しもがそう思ったことがあるのではないでしょうか。

 

しかしですね、そんな思いも空しく会社の給料というのは決して満足いくほど上がるものではありません。

 

 

むしろ、会社に労働力を捧げて、給料をもらうというお金の稼ぎ方をしているうちは一生貧乏のままなんですね。

 

 

だからこそ、今の時代で満足のいくほどお金を稼ぎたいと思うのなら、会社ではなく自分自身に期待をして個人で稼ぐ方法を模索していくべきとも言えます。

大企業で年収1000万円でも貧乏!?

 

会社に雇われている以上は一生貧乏だなんて言い過ぎかと思うかもしれません。

 

でも、それは事実なんですからしょうがないです。

 

そもそも会社というのはビジネスを通じて利潤を生み出すために存在しており、残酷なことに労働者のために存在しているわけではないんですね。

 

 

で、会社が利益を大きくさせるために一番手っ取り早いのは「人件費をギリギリまで抑え込む」ことです。

 

 

ただ、労働者が生活できないような額ではもちろん問題がありますので、我慢すれば生きていけるくらいの最低限の額を給料として設定しているわけです。

 

だから、会社に雇われている以上は一生貧乏と言えるんですね。

 

 

実際に大企業でサラリーマンをしていて、年収1000万円だったり大きな額を給料としてもらえている人もいます。

 

しかし、その大企業のサラリーマンの多くももらえる額は多いものの出費が多く、お金に悩んでいることも少なくないんですね。

 

 

後輩を連れて飲みにいくのも奢り、エリートサラリーマンゆえの車や時計、スーツなどの見栄、家族の養育費や高いマンションの家賃などお金はドンドン出ていきほとんど残らないのが事実です。

 

 

さらには、クレジットカードを使いなんとかしのいで、ボーナス払いでボーナスも消えてしまう・・・日本の成功ルートであるはずの大企業のサラリーマンがこんな状況なんですね。

 

 

実際に「クビでも年収1億円」で話している通り、そこそこ有名な企業でサラリーマンをしていたのですが、給料では満足いくほどの生活ができなかったため、副業を始めたわけです。

 

そりゃ、やりたいこととか我慢して、節約する毎日の生活をすれば生きていくことはできますよ。

 

 

でもそれじゃ、自分自身のやりたいこともできないし、子どもにお金を使ってやることもできない、挙句の果てには、お金がなくて余裕がないことで些細なことにイライラしてしまう。

 

 

これって本当に悲しいことじゃないですか。

 

だからこそ、会社の給料が少ないことに不満を持っているのであれば、会社に期待するのではなく、自分自身で稼いだ方がはるかに得策と言えるでしょう。

 

 

http://ko-mag.com/kubiokus/

※副業で1億円稼ぐまでの軌跡や初心者におすすめの副業はこちらで包み隠さずお話しています。

会社に期待するのではなく自分に期待せよ

 

これは意外かと思われるかもしれませんが、会社に雇われて年収1000万円を稼ぐよりも、自分自身でビジネスをして年収1000万円以上を稼ぐ方がはるかに簡単です。

 

 

それは「年収1000万円稼ぐ職業と割合!最も簡単に1000万円稼ぐには?」でも話している通りで、会社の場合は自分の努力が収益に直結しません。

 

 

しかし、個人で稼ぐビジネスにおいては自分自身の行動量や努力がそっくりそのまま収益に結びつきます。

 

頑張った分だけお金として返ってくる、そういう意味ではビジネスは非常に面白いと言えるでしょう。

 

 

それに会社に雇われて固定収入を得ながら、副業に取り組むことによって、ほとんどリスクなしでお金を稼ぐこともでき、収益が大きくなったら会社を辞めることだってできます。

 

 

副業が禁止されていたとしても、はっきり言ってしまうと、バレないように取り組めばいいだけのことです。

 

それぐらいのリスクを負わないと求めている理想は掴むことができませんからね。

 

 

で、それじゃあ、どんな副業、ビジネスをすればいいのか、という話なのですが、リスクなしで確実に稼ぎたいのであれば、「ネットビジネス」一択でしょう。

 

株やFXは自分自身の努力と収益が関係なく、市場にお金が影響されるためおすすめはできません。

 

ネットワークビジネスも同様に、日本ではあまりにも偏見を持たれすぎているので、このビジネスモデルで稼ぐには相当のカリスマ性、センスが必要となりおすすめできないんですね。

 

 

努力に比例して、確実に稼ぎたいのであれば、転売やアフィリエイトといったネットビジネスに取り組む方がベターです。

 

 

そのネットビジネスの中でおすすめのビジネスは「サラリーマン副業ランキング完全版!リスクなし抜群に稼げる副業は?」でご紹介していますので、参考にしてみてください。

 

どのビジネスに取り組むのか、というのは自分自身の好みや相性もあると思いますので、そちらも加味して取り組んでみるといいでしょう。

 

 

ネットビジネスは怪しい、詐欺、というイメージがあるかもしれませんが、転売やアフィリエイトは価値を提供する立派なビジネスです。

 

今の会社の給料やお金に悩んでいるのであれば、自分自身で打開できるよう努めていく方がはるかに賢明でしょう。

まとめ

会社に雇われている以上は一生貧乏である。

 

大企業だとしても、見栄や付き合い、子どもの養育費や基準の高い生活費で金銭的には恵まれない。

 

 

だからこそ、お金を稼ぎたいのであれば、会社ではなく自分自身に期待をして個人で稼ぐ方法を模索すべき。

 

 

ネットビジネスなどの副業は自分自身の努力で収益が上がっていくため、会社の給料をいただく以上に面白みがある。

 

会社の給料という固定収入を得つつ、副業をすることでリスクもほとんどなくお金を稼ぐことができる。

 

 

※「最短最速で結果を出す成功者に共通する“2つの要素”」など語り尽くした特別対談ムービーを見て月収100万円以上稼ぐ基準値を身につけてください。