今は昔に比べると圧倒的に「起業」しやすい環境ではあるのですが、それでも「起業したいけど、失敗するのが怖いから行動できない、一歩踏み出すことができない・・・」という方が多いのではないでしょうか。

 

特にインターネットが普及したことで在宅で、パソコン1台でビジネスをすることができる時代です。

 

実際に、「クビでも年収1億円」でも話していますが、サラリーマンをしながら副業に取り組み、その結果として1億稼いだ後に、起業したわけです。

 

このようにサラリーマンをしながら固定収入を得つつ、副業に取り組み、収益が上がってくれば起業する・・・という選択肢もあり、まさに「起業したいならすればいい」と言える時代なんですね。

 

とは言っても、冒頭で話したように起業で失敗するのが怖い、という方もいるかと思いますので、起業で失敗しないための考え方を徹底解説していきますので、参考にしてみてください。

 

 

http://ko-mag.com/kubiokus/

※副業で1億円稼ぐまでの軌跡や初心者におすすめの副業はこちらで包み隠さずお話しています。

 

最初は本で勉強するよりも手足を動かせ

起業するために本で勉強することは当たり前ですが、大事なことです。

 

しかし、いつまで経っても本などで勉強していたら何も進みませんし、収益も上がりませんし、ビジネスとしても成り立ちません。

 

 

「百聞は一見にしかず」という言葉にもある通り、本で勉強したりするよりも実際に手足を動かして行動する方がはるかに学びがある、ということです。

 

 

もちろん、マーケティングや集客、ブログ、セールスなど本で勉強することも大事なのですが、それはスタートアップで事業が軌道に乗って、事業をさらに拡大させていこうという時に読むべきでしょう。

 

最初はやってみないとわからないことばかりで、後でも話すのですが、とにかくやってみて失敗する、それを繰り返して前に進んでいけば起業をすることができます。

 

 

起業において何より問題なのは、「何もしないことで時間だけが経ってしまうこと」なんですね。

 

 

起業の最初の段階、スタートアップの段階こそ、まず行動する、「したいけど・・・」と先送りする言い訳を作るのはやめにしましょう。

失敗しないために失敗する

 

起業したいけど、失敗するのが怖い・・・という方もいるかもしれませんが、はっきり言いますと、失敗せずして起業で成功することはありません。

 

 

起業している人は誰しもが絶対に失敗をしています、それは小さいものでも大きいものでも、日々失敗を繰り返しているんですね。

 

それに、起業当初の失敗というのは知れているもので、何千万、何億といった損失を被ることはありません。

 

 

とにかく行動、失敗、改善を繰り返していくことで事業としての利益を伸ばしていくことが何よりも大事なことになります。

 

「副業で給料以上のお金稼ぐために覚えておきたいある1つの法則」でも話しているのですが、何事も最初からできるようになるわけがなく、かけた時間や行動量に対して二次曲線的に上達していくわけですね。

 

そのため、ただ失敗を恐れて何もしない、というのはいかに愚行なのかがわかるでしょう。

お金を払う・稼ぐことを拒むと稼げない

これは特に日本人に当てはまることなのですが、お金を払うこと、お金を稼ぐことに抵抗を持ってしまうと稼げるようになることはありません。

 

まず、お金を払うことに対してですが、営業・セールスを嫌っている以上、大きな額を稼げるようになることはないんですね。

 

 

というのも、ビジネスにおいてサービスや商品を提供するためには営業やセールスは避けて通れないからであり、もしあなたが起業するのであれば必ずセールスをして利益をあげていかなければなりません。

 

 

一般企業が存続しているのも、商品やサービスを販売するために走り回っている営業マンやホームページ、ネットの仕組みなどがあるからです。

 

いい商品だから勝手に売れる、ということはまずありませんので、セールスに対してのマイナスなイメージを持つのはやめるべきでしょう。

 

 

セールス・営業を受ける場合も、自分には必要なものなのか吟味する、という形でフラットに捉えていきましょう。

 

また、起業して生きていくためにはお金を稼がなければならないのですが、お金を稼ぐことに抵抗がある人が多いのも事実です。

 

 

普通に考えて欲しいのですが、お金というのは何か価値を提供してその対価としていただくものなんですね。

 

 

だからこそ、別にもらってもいいわけです、その分、サービスや商品を提供しているわけですから。

 

お金をいただける、それほどの価値のあるサービス、商品を作ってしまえばいいだけの話なんですね。

 

お金に対して抵抗がある方に関しては「副業で大きく稼ぐなら絶対に持っておくべき「お金」に対する考え方」の記事を参考にお金に対するマインドを改めてみてください。

いつまでも初心者だと思わないこと

 

副業やネットビジネスで稼ぐことができない人にありがちなセリフとして「初心者だから」という言葉があります。

 

起業というのは人々に価値を与えてその対価としてお金をいただくビジネス活動を自分自身で行うことです。

 

 

そこで、普通に考えて欲しいのですが、「自分は初心者だから」と自信がなさそうな人から商品やサービスを買いたいと思うでしょうか、思わないですよね。

 

 

ビジネスを自分で行うということは商品やサービスを提供する側に回る、ということですので、その時点で堂々と自分の商品やサービスに対して自信を持って、お客様に提供すべきなんですね。

 

「初心者だから」、「始めたばかりだから・・・」という言葉をついつい使ってしまいがちな人はプロ意識を持ってビジネスに取り組んでいきましょう。

結局、マインドがすべて!?

起業でうまくいくのか、に関してですが、結局もうマインドがすべてなんですね。

 

 

なんだよ、マインドとか自己啓発かよとか思うかもしれませんが、自分自身の行動を決めるのは「思考」であり「マインド」の部分になります。

 

 

同じことに取り組んでも、結果が出る人と出ない人がいるのはそういうわけなんですね。

 

起業や副業、ビジネスで稼ぐことができない人というのは基本的に他責だったり、他者依存、そもそもやる気がない、すぐ諦める、といったどうしようもないマインドの持ち主ばかりです。

 

 

もしあなたが本気で起業したいというのであれば、「【完全版】ネットビジネスで圧倒的に稼ぐためのマインドセットに記事をまとめていますので、これを基にマインドの部分から徹底的に鍛え直していきましょう。

まとめ

起業して生活していくためには、まず何より行動することが第一。

 

失敗しないために失敗を重ねて、試行錯誤を繰り返す。

 

また、いつまでも自分を初心者扱いしないことが大事で、サービスや商品を提供するプロであることを自覚すべき。

 

 

結局、起業でうまくいくかはこういったマインドが大部分を占めており、そのマインドを基にどんな行動をとるのかで決まる。

 

 

※「最短最速で結果を出す成功者に共通する“2つの要素”」など語り尽くした特別対談ムービーを見て月収100万円以上稼ぐ基準値を身につけてください。