副業でお金を稼ぎたいという方はいろんな情報を収集するかと思うのですが、中にはブログで稼ぎたいと考えている方も多いでしょう。

確かに、ブログで稼ぐ方法は初期費用が少ないため誰でも簡単に始めやすいという特徴があります。

それに一度アクセスが集まるブログを作りお金を稼ぐことができれば、ほとんど自動でお金を稼ぐ仕組みになってしまうのもブログの魅力の1つです。

ただ、実際にブログを利用してどうやって収益化することができるのかわからない、という方も多くいらっしゃるでしょう。

今回はブログで稼ぐ方法や仕組みを徹底解説していきます。

ブログで稼ぐってどういう仕組みなの?

ブログで記事を書いていくことで、お金を稼ぐことができるってどういうこと?と不思議に思う方も多いでしょうからまずは仕組みからご紹介していきます。

ブログで稼ぐ仕組みとしては、アフィリエイトというものが中心でその中でも成果報酬型とクリック報酬型、少し難易度は上がりますがリストマーケティングというものがあります。

成果報酬型(アフィリエイト)

ブログで稼ぐアフィリエイトの代表が、この成果報酬型アフィリエイトになります。

この仕組みでは、ブログで特定の商品を紹介してその商品を読者に購入していただいた時にお金が発生するという仕組みです。

もっと具体的に見ていきますと、下記のサイトを見てみてください。

これはクレジットカードの比較サイトになりますが、ここで各種カード会社の比較をしており、このサイトからカードの申込みがあれば、それが報酬としてお金になるわけです。

私たちが何気なくインターネットで商品を検索して、比較・購入していますが、アフィリエイトサイトであることが多いんですね、実は。

このようにブログを運営して特定の商品を紹介し、購入してもらうことでお金が発生する仕組みというのが成果報酬型になります。

企業の商品を紹介する広告としての役割を果しているから、その購入成果に応じてお金がもらえる仕組みになっているわけです。

クリック報酬型(Google アドセンス)

続いてはクリック報酬型の稼ぎ方で、こちらは商品を販売することはありません。

メインはGoogleアドセンスというものでクリックをされることによって報酬が発生する仕組みです。

下記のように、ブログやサイト内に「スポンサーリンク」や「Sponsered link」といった文字とリンクがあり、それがGoogleアドセンスの広告になります。

では、なぜクリックされるだけで収入になるのかといえば、単純に「広告」としての役割を果たしているからなんですね。

企業が広告を出すためにGoogleに支払い、Googleが広告を出すために個人にアドセンスという仕組みを作り、個人が広告を出してクリックの成果に応じてお金がもらえるというわけです。

企業に代わって個人が広告を出してあげる、つまり、ビジネスでいうと集客の役割を果たしているからお金が発生するということになります。

リストマーケティング

続いては、少し難易度が上がってしまうのですが、ブログを利用したリストマーケティングという方法でマネタイズすることもできます。

どういうことかというと、ブログを書いていき読者にメルマガへの登録を促して、そのメルマガで商品を紹介したり(アフィリエイト)、自分の商品を販売したり(情報販売)、自分のセミナーを運営したり・・・といったことでお金を稼ぐわけですね。

つまり、メルマガを自分自身で発行する必要があり、自分の商品やセミナーがないと難しいわけです。

しかし、自分自身がセミナーを開催できたり、商品を持っているため、他のアフィリエイトしている人たちとは差別化できるのは大きなメリットになります。

このようにブログで稼ぐ方法と一言で言っても、いろんな種類があるわけですが、どの方法も広告や紹介、リストを集めるといった「人を集める」ということで集客の役割を果たしているんですね。

この集客というのはビジネスの原理原則のうちの1つで、「副業・ネットビジネスで稼ぐためにおさえておきたいビジネスの本質」でも話している通り副業・ネットビジネスで稼ぎたいのであれば、必ず押さえておくべきことです。

初心者に最もおすすめな稼ぎ方は?

ブログで稼ぐ仕組みに関して、成果報酬型とクリック報酬型、リストマーケティングをご紹介していきましたが、初心者が取り組むのであればどの種がおすすめなのでしょうか?

それは、間違いなくクリック報酬型のアフィリエイトです。

というのも、クリック報酬型の場合はお金を稼ぐまでのハードルが他に比べて低いから、なんですね。

成果報酬型アフィリエイトの場合は、商品が売れた時に初めてお金が発生する仕組みで、この売れるまでが非常に大変で収益0が続きます。

いくら記事を投稿したとしても稼ぐ額が0円だと、やはりモチベーションが続きません。

そのため、少額だとしてもクリックさえ入ればお金が発生するGoogleアドセンスの方が初心者にとってはおすすめです。

ネットビジネスで、ブログで実際にお金を稼いだ・・・という経験・感覚が挫折しないためには非常に大事なんですね。

もちろん、両方取り組む・・・というのも大丈夫ですね。

その場合は、アクセスが集まってから成果報酬型に取り組むという方がおすすめになります。

ただし、ブログで稼ぐためには闇雲にブログを作って記事を書いていくのではなく、「副業のブログアフィリエイトで月に50万円以上稼ぐまでの道のり」でも話しているようにブログを作る前の段階で稼げるかが決まると言えるほどです。

ブログを使ったアフィリエイトで稼いでいくためには、アフィリエイトで稼ぐ全体像を把握して取り組んでいくことが大事になってきますので、焦らず学んでいきましょう。

まとめ

ほとんどお金もかからないで、仕組みを稼いでしまえば稼ぐことができるのはブログでのビジネス最大の魅力。

ブログで稼ぐための方法にはいくつか種類があり、基本的にはどの稼ぎ方も「集客」の役割を担うもの。

成果報酬型、クリック報酬型、リストマーケティングと稼ぎ方はあるわけですが、初心者にはモノを販売する必要がないクリック報酬型がおすすめ。

ただし、いきなり闇雲に始めるのではなくアフィリエイトの全体像をつかんでから取り組む方が成果は早く出ます。