もっと使えるお金があったらなあ、女性だから給料が少ない、旦那の給料も少なくてもう少し余裕のある生活がしたい、そう思って副業を探す女性は少なくありません。

男女平等と言ってもなんだかんだ給料に差があったり、女性は結婚、家事、育児など常にお金の面で不安を抱えがちです。

 

でも、夫に、男性に依存するのはいやだ、お金のことで悩みたくない、もっとお金にも精神的にも余裕を持ちたいと思う女性は多いでしょう。

 

ということで今回は、家事や育児が忙しくても問題なく取り組むことができる、女性におすすめの副業を7つピックアップします。

副業と合わせて、選ぶ上でのポイントだったり、実は女性の方が副業で稼ぐことができる理由についてもお話していきますので、じっくり読んでみてください。

 

副業は興味が持てそうなものを選ぶが吉!

 

これから副業をご紹介していくのですが、いくつか種類があって何に取り組めばいいのか迷うかもしれません。

そんな時は必ず、自分自身が興味を持てそうなものを選んでみてください。

 

もちろん、お金を稼ぐことは重要ですので、稼げる副業を選ぶということも大事です。

ただ、今回ご紹介するものはどれも正しく取り組めば、問題なく稼ぐことができるものですので、お金以外の部分である「楽しさ」を重視しましょう。

 

というのも、やはり人はどんなことをするにしても、楽しいと思わなければ、好きになることもできませんし、継続することもできません。

逆に、「好きこそものの上手なれ」という言葉があるように、好きになってしまえばいくらでも上達して、稼げる額も大きくなっていきます。

 

小玉歩小玉歩

実際に、私自身がサラリーマンをしながら副業で1億円以上稼ぐことができたのも、副業・ネットビジネスが大好きだったからなんですね。

ですので、まずは自分が興味を持てそうなものを選んで取り組んでみてください。

 

↓ 【期間限定】豪華3大特典付き、特別講義の受講はこちらをクリック!

女性に向いているおすすめ副業7選!

コツコツした努力で資産を作るアフィリエイト

まず、女性に向いている副業で挙げられるのはネットビジネスの代名詞とも言われるアフィリエイトです。

アフィリエイトというのはブログやサイトを使って商品を紹介して、その商品が売れた時点でその成果に応じて報酬をもらうことができるビジネスモデルになります。

 

なぜアフィリエイトが女性に向いているかというと、毎日記事を書く「継続性」と後にも話しますが、「共感」がポイントだからなんですね。

 

まず、男性は毎日記事をコツコツ書いていくのが苦手な傾向にある一方で、女性は比較的、継続して毎日記事を書き続けることができる人が多いように思えます。

アフィリエイトはたった1ヶ月で、という短期間で稼げるビジネスではなく何ヶ月も継続してアクセスが上がってはじめて大きく稼ぐことができるビジネスモデルです。

 

さらに、継続して記事を書き続け、アクセスが上がったブログ、サイトは資産となって何もしなくてもお金を生み出し続けてくれます。

 

そういう意味でも非常におすすめのビジネスでしょう。

実際に「副業のおすすめ5選!自分にあった稼げる副業に取り組もう!」でもおすすめのビジネスとしてピックアップしています。

 

また、アフィリエイトはいかにブログやサイトのアクセスを集め、ファンを集めることができるか、がポイントになるわけですが、女性の方が人気の出る文章を書くのが上手です。

 

というのも、ファンやリピーターができるというのは「この人は私の気持ちをわかってくれている」と共感できるかどうかが全てだから。

 

ダイエット、ニキビ、肌トラブル、妊活など数多くのジャンルがありますが、やはり同じように悩みを経験した人や気持ちがわかってくれる記事はついつい読んでしまいますよね。

結局、それが大事なんです、稼ぐためには。

 

ただ文章を書くだけではない、悩んでいる人にその解決策として商品を紹介する、悩みを解決するビジネスこそがアフィリエイトなのです。

共感、継続ができる、という意味でもアフィリエイトは女性に向いているビジネスと言えるでしょう。

 

フリマアプリを使った不用品販売・転売ビジネス

 

取り組みやすく稼ぎやすいビジネスとして不用品販売、転売ビジネスが挙げられますが、こういったビジネスも女性には向いています。

 

というのも、フリマアプリを使いこなすのがうまく、また人々がどんなモノを欲しがっているのか、考えることができるから。

 

不用品販売は家にある不用品を出品するだけですので、メルカリやフリル、ヤフオクといったアプリで出品さえできれば稼ぐことができてしまいます。

写真を撮ったり、出品、梱包・発送といった手間もめんどくさがらずに行えるのも女性の強みでしょう。

 

しかし、ここで大事なのはこれを趣味として行っているのか、ビジネスとして行っているのか、という意識の違いです。

もちろん、趣味で売れればいいなと思う人はそこまで稼げるわけがありません。

 

一方で、ビジネスとして稼ぐんだ、という意識で取り組んでいる人は出品する量も違いますし、仕入れまで行う転売ビジネスへとステップアップしていきます。

 

転売ビジネスまで取り組んで、利益の取れる商品が見つけれるようになれば、安定して20万円でも30万円でも、100万円でも稼げるようになるでしょう。

 

男性に比べて女性の方が買い物が好きだったり、人の気持ちを理解できるため、人々がどんなモノを欲しがるか考えることができるでしょう。

ただ、大事なことは服や化粧品などは店頭での方が売れるため、そういうジャンルではなく家電製品やカメラの方が利益が取りやすい傾向にあります。

 

その点を踏まえた上で、コツコツとリサーチ、仕入れ、出品を繰り返していけば、稼ぐことができるでしょう。

いきなり仕入れまで行うのは難しいと思いますので、「不用品販売!ヤフオクやAmazonに出品で稼ぐ方法まとめ」を参考に不用品販売から始めてみてください。

 

小玉歩小玉歩

この不用品販売、転売ビジネスは下記の「クビでも年収1億円」でも話していますが、実際にサラリーマン時代に最初に取り組んだビジネスですので、稼げることは保証します。

http://ko-mag.com/kubiokus/

※副業で1億円稼ぐまでの軌跡や初心者におすすめの副業はこちらで包み隠さずお話しています。

ネットで仕事を受注するクラウドソーシング

 

最近では、ライターやアンケートモニター、デザインなどの仕事をネットで受注するクラウドソーシングが有名になってきました。

クラウドソーシングでは仕事を依頼する人がいて、その仕事に報酬が設定されており、それを受注することで報酬を得ることができる仕組みになっています。

 

不用品販売やアフィリエイトは自分自身で稼ぐイメージですが、このクラウドソーシングはネット上で仕事をもらって、仕事に応じた報酬をもらうもの。

その仕事の種類はライターやアンケートモニターに始まり、サイトデザインや画像制作、プログラミングなど様々なものがあります。

 

もちろん、報酬も仕事の難易度に応じて変わり、特有のスキルを必要とするものは比較的報酬が高めに設定されています。

このクラウドワークスですが、どのくらい仕事をこなすのかにもよりますが、月に3万円〜10万円を稼ぐのであればおすすめの副業と言えるでしょう。

 

この額はアフィリエイトや他のネットビジネスなどに比べると、物足りなく感じるかもしれませんが、仕事をしっかりこなせば確実に稼ぐことができるのがメリット。

月に3万円〜10万円でも大きいですからね、確実に稼ぎたいのであれば、クラウドソーシングはおすすめの副業です。

 

仕事の受注はクラウドワークスもしくはランサーズが大手のサービスですので、そちらでアカウントを作ってから受注してみてください。

自分の知識・経験を活かして”好きなこと”で稼ぐ

 

「好きなことを仕事にできる人なんて一部の人だけ」と言われてきましたが、そんなことはありません。

特に今の時代はインターネットも普及していますので、ネットを使って、自分の知識や経験、スキルを活かして好きなことで稼ぐことは可能です。

 

小玉歩小玉歩

実際に、私の教え子の女性は得意の英語を活かしてビジネスを展開し、年収3500万円を稼いでいますし、他にもバスケや書道、国際恋愛などで大きく収益を上げている方も多くいます。

参考:大好きな英語で年収3500万円!ネットビジネスで好きなことを仕事に

 

好きなことで稼ぐためには、自分自身で商品を作って、興味のある人をブログやSNSで集めて、セールスをするという3ステップで実現が可能になります。

商品というと難しく感じるかもしれませんが、PDFの教材や音声、動画でも商品になりますし、セミナーや講座をやってもいいでしょう、要するに、考えればなんでも商品になり得るのです。

 

結局、何事も「好きこそものの上手なれ」、好きなことであれば頑張れるものですからね。

もちろん、この3ステップは簡単ではありませんが、どのビジネスでもお金を稼ぐことは簡単ではありません。

 

どうせやるなら好きなことで稼ぎたい、得意なことや知識、経験を活かして稼ぎたいという方は挑戦してみてもいいと思います。

なお、書道で年収1億円、英語で年収3500万円、バスケで年収3000万円、国際恋愛でも年収3000万円、と好きなことでここまで大きな額を稼げているのには”ある秘密”があります。

 

小玉歩小玉歩

好きなことで稼ぐことができる秘密、どうすれば3ステップを乗り越えて好きなことで稼げるのか、は下記の講座で0から解説していますので、好きなことで稼ぎたい方は受講してみてください。

↓ 【期間限定】豪華3大特典付き、特別講義の受講はこちらをクリック!

ブログでアクセスを集めて稼ぐGoogleアドセンス

 

ブログで稼ぐ方法といえば、先ほどご紹介したアフィリエイトをイメージしがちですが、収入を得る方法はアフィリエイトだけではありません。

このGoogleアドセンスとは、ブログ内にアドセン広告を貼り付け、それを訪問者にクリックしてもらうことで報酬が発生するビジネスモデルになっています。

 

アフィリエイトは契約している商品の紹介で、それが売れることで報酬が発生する。

しかし、Googleアドセンスでは商品を売る必要はなく、広告をクリックしてもらうだけで報酬が発生するため、報酬発生のハードルは低いと言えるでしょう。

 

クリックしてもらうことで報酬が発生するということは、すべきことはいかにアクセスを集めることができるか、です。

そのため、このGoogleアドセンスでは芸能ネタや話題のニュース、花見や紅葉など季節のネタを取り入れることで、多くのアクセスを集め稼ぐことができる仕組みとなっています。

 

トレンドネタを狙って、アクセスを集めてアドセンス報酬を稼ぐため、この方法はトレンドブログ、トレンドアフィリエイトと呼ばれています。

アフィリエイトの場合は、商品に直結する悩みのキーワードでアクセスを集めるため、そもそもの稼ぎ方が変わってくるわけですね。

 

このGoogleアドセンスのデメリットはアフィリエイトに比べて報酬単価が低く、1クリックあたり10円〜300円が相場と言われています。

そのため、莫大なアクセスを集める必要があります。

 

ただし、アフィリエイトよりは簡単に報酬を手にすることができるため、初心者はGoogleアドセンスから入り、ブログの構築や記事の書き方に慣れるのも1つの手。

5万円や10万円の収入を得ることができるようになったら、アフィリエイトに移行するというのもおすすめの流れですね。

今話題の仮想通貨投資でお金を増やす!

 

今、最も話題となっているのが仮想通貨投資で、こちらもトレンドとなっているうちはお金を増やす手段として挙げられるでしょう。

ただ、ビットコインの価格が2017年12月で200万円を超えていたのに、2018年2月に60万円に下落してしまったように、お金が減るリスクがあります。

 

これは投資ですので当たり前ですよね。

仮想通貨の動きは他の投資に比べて、はるかに大きく動きますので、大きく稼げることもあれば、大きく損をしてしまうこともあります。

 

また、仮想通貨投資はあくまで投資であり、もともと持っていたお金を運用してお金を増やしていくものです。

つまり、全く0からのお金を稼ぐわけではなく、完全に市場にお金を預けて増やしていくことになります。

 

となると、稼げるかどうかは自分自身の努力ではなく、仮想通貨市場の動き次第となってしまうわけです。

いつバブルが崩壊して、仮想通貨投資の価値が暴落するかわからないのも怖いところ。

 

このように、収入源を自分のコントロールできないものにおいておくのは少々危険であることを理解しておきましょう。

そういう意味でも、仮想通貨投資は必ず余剰資金で行うことが鉄則です。

 

今がトレンドですので、仮想通貨投資も副業としてはアリなのですが、自分のチカラではないことを自覚しておきましょう。

仮想通貨投資に頼らなくても、自分のチカラでお金を稼ぐことができるアフィリエイトや転売ビジネスなどに取り組む方がリスクなく、確実に稼ぐことができるでしょう。

家事代行、ペットシッターなど各種代行業

 

今の時代はあらゆるものが代行業として成り立っており、副業として家事代行サービスやモーニングコール、ペットシッターなどで稼ぐことができます。

中には、墓参り代行から買い物代行、話し相手代行、運転代行といった代行業もあり、もはや何でも代行できてしまいます。

 

金額でいうと、家事代行サービスが時給1500円前後、運転代行が3000円前後、話し相手が1000円前後、恋人代行が時給8000円前後となっています。

どの代行業も企業が仲介サービスを作っていますので、興味があるものを検索してみるといいでしょう。

 

単純にパートやアルバイトをするよりも、大きな金額を稼ぐことはできそうですね。

代表的な代行サービスを行っている会社はCaSy(カジー)、エニタイムズ、ベアーズなどが挙げられます。

 

そもそも女性の方が副業で稼げる素質はある

 

意外かも知れませんが、女性の方が副業で稼ぐ素質があることは間違いありません。

というのも、女性の方が共感脳であり、男性とは比べものにならないくらい人の気持ちがわかり、気が利くからなんですね。

 

で、それがなぜ稼げることにつながるのかというと、結局、ビジネスというのは「人」が全てだからです。

 

何かに悩んでいたり、何かを欲している人に対して、その問題を解決したり、欲求を満たすことによってお金をいただくことがビジネスなんですね。

つまり、お金を払ってくれる人の気持ちがわからなければ、お金を払ってもらえるわけがないのです。

 

「パソコンばっかり見てる人がネットビジネスで稼げるわけないよね」で詳しく話しているのですが、人々を共感させられないのであればビジネスで、副業で稼ぐことはまずできません。

副業で稼ぐことができていない人、特に男性は自分が稼ぐことばかりを頭に入れており、お金を払ってくれる人のことを見ていないからなんですね。

 

流行や人気、トレンドは女性が作るとも言われるほど、女性の共感というのはチカラを秘めています。

その共感をつかむことができる人が副業で稼げるのであって、人のことを日頃からよく見ている女性はやはり稼ぐ素質を持っていると言えるでしょう。

まとめ

 

結婚、家事、育児などいろんなものを抱える女性だが、女性だからこそ稼げる副業もある。

特にアフィリエイトや不用品販売、転売ビジネスは継続性、共感の観点からおすすめできる。

 

結局のところ、副業で稼げるかどうかはビジネスという意識で取り組めるか、共感をさせることができるかどうかが全て。

 

主婦で在宅でもできる副業を他にもみてみたい方は「主婦でも在宅でできる副業ランキング!隙間で稼げる人気の副業は?」をチェック。

 

 

http://ko-mag.com/kubiokus/

※副業で1億円稼ぐまでの軌跡や初心者におすすめの副業はこちらで包み隠さずお話しています。