サラリーマンをしながら副業をする場合、どうしても気になってしまうのが副業禁止の会社で副業がバレてしまうことで不安に思ってしまう人も多いでしょう。

 

ただ、最初にはっきりと言わせてください。

 

・・・大丈夫です。

 

今回お伝えする副業がバレないための対策、つまり「バレてしまう経路」を押さえて対策さえしておけば、よっぽどのことがない限りはバレることはありません。

 

 

それにはっきり言いますが、お金がもう少し欲しいというのであれば、会社で副業が禁止だったとしてもバレないように対策をして副業をした方がいいです、絶対に。

 

というのも、会社でいくら頑張ったって給料は上がらないからです。

 

それに比べて副業であれば自分の頑張った分だけ返ってきますので、なんといっても“やりがい”があります。

 

 

副業がバレるのが怖くてサラリーマンの少ない給料で金銭的にも精神的にも余裕のない状態で一生我慢し続けるか、しっかりバレない対策をして副業で稼いで欲しいものや好きなものを買ったりおごったりするのか、どちらがいいでしょうか。

 

この記事を読んでいる、ということはおそらくほとんどの人が後者であると思います。

 

そして、私は今の現状に甘んずることなく、自分の手で副業をしてお金を稼ごうとしている人のためにこの記事を書いています。

 

ということで今回は副業禁止の会社で副業がバレないために必ずすべき4つの対策と会社にバレずにごっそりと副業で稼ぐ方法をお話していきますので、じっくり読んで学んでみてください。

 

副業禁止でもバレずにすれば大丈夫!?

 

もう一度、副業禁止なのに副業をしても大丈夫なのか、バレないのか、と不安になっている方が多いと思いますので、はっきり言わせてください。

 

・・・大丈夫です。

 

よっぽどのことがない限り、今回の副業対策をしておけば会社に副業がバレることはありません。

 

 

というのも結局、副業が会社にバレるのには特定の「バレてしまう経路」があり、そこを押さえていれば副業がバレるということを未然に防ぐことができるからなんですね。

 

それに考えてみて欲しいんですが、この記事を読んでいるということは少なくとも副業をしようと考えているはずですよね。

 

 

それなのに、副業禁止だからといって諦めて、一生給料が少ない余裕がない状態で過ごすつもりでしょうか。

 

違いますよね、お金を稼ぎたいのであれば、会社に副業がバレないように、バレずにやるしかないのです。

 

 

・・・とはいえ、私の場合は、なんと副業がバレてクビになってしまいました。笑

 

でも、その時はすでに月に800万円以上、年収でいうと、1奥円以上を稼いでいましたので全く問題ありません。

 

 

誇張でもなんでもなく、バレる頃にはだいたい会社の給料の何倍、何十倍も稼げているものです。

 

私の場合はあとでも話しますが、ある対策を怠っていたんですね。

 

その点も合わせて副業禁止の会社で、バレずに副業をするために対策すべきことをみていきましょう。

副業禁止の会社に副業がバレないために”必ず”対策すべき4つのこと

 

副業禁止の会社で副業がバレないためにすべき対策というのは実はたったの4つありませんので、これだけは必ず徹底してバレる経路を断っておきましょう。

バレやすい副業をしない

まず、副業が会社にバレてしまうケースとしてが副業をしているところが直接的にバレてしまうことですね。

 

これが取り組んでいる副業が悪いです。

 

例えば、通常のアルバイトや短期のバイトなど人目につく副業をしてしまうと、どうしても会社にバレてしまうケースが高くなってしまいます。

 

そのため、ネットビジネス(転売やアフィリエイトなど)、投資、クラウドソーシングなど会社にバレない副業を選びましょう。

 

特に在宅で取り組むことができる副業であれば、こっそりと稼ぐことができますので、会社にバレるリスクも格段に減りますよ。

自慢したくても周囲に自慢しない

実をいうと、この「同僚や会社の人に副業で稼げていることを自慢してしまう」ことが一番会社にバレてしまうケースなんですね。

 

だって、考えてみて欲しいのですが、自分が少ない給料で我慢しているところに、「実は副業でめっちゃ稼いでいるんだ」と言われたらどうでしょうか。

 

 

・・・うざいですよね。

 

まさにこの感情で、嫉妬や妬みで上司や会社の偉い人に告げ口をしてバレてしまうケースがほとんどなのです。

 

稼いでいることを話すのは恋人くらいにしておいて、会社内や同僚の前ではグッとこらえて我慢するようにしましょう。

インターネットに副業をしていることを書かない

実をいうと、私が副業をしていることを会社にバレてしまったのはまさにこれで、インターネット上で発行しているメールマガジンで私の副業がバレてしまいました。

 

ただ、これは本当に稀なケースで、よっぽど大きく稼いでいるか、目立っていなければ、こうしてバレることはありません。

 

私の場合はメールマガジンで月に800万円以上を当時稼いでおり、読者もたくさんいたのでバレてしまったんですね。

 

 

それに、転売ビジネスやアフィリエイトなどのネットビジネスでは顔出しなし、名前だしなしで稼ぐことができますので、メルマガを名前だしで発行していなければ、まずバレることはありませんよ。

 

会社にバレたくなかったら、インターネット上で顔出し名前だしする副業をしないことが一番ですね。

副業分の住民税は必ず”普通徴収”

副業がバレるケースとして同僚の告げ口の次に多いのがこの住民税関連の経路で副業がバレてしまうことでしょう。

 

住民税というのは給料ではなく所得にかかるため、副業分も徴収されることになっているんですね。

 

副業で稼いでいたらその徴収額がやけに多くなってしまい、それが会社に届く住民税の支払い通知で発覚し、バレてしまうことがあります。

 

 

では、どうすればいいのか。

 

会社に届く住民税なんてどうしようもない、と思うかもしれませんが大丈夫です。

 

 

副業分の住民税だけ普通徴収に切り替えてしまって、給与分は会社が支払う特別徴収で払えば、住民税の額に違いは生まれず会社にバレることはありません。

 

もしくは会社の給料分も自分で普通徴収として払ってしまえば心配は要りません。

 

ということでこの4つの副業バレ対策をしっかり行っておけば、まあバレることはありませんのでご安心ください。

実際のところ、副業がバレても大丈夫!

 

ここまで副業対策の話をしておいてアレなのですが、実際のところ副業禁止の会社で副業がバレても大丈夫です。

 

というのも、今回取り上げた副業対策をしておきながら副業がバレてしまう場合は、会社に雇われなくても全く支障がないくらい稼げていますから。

 

 

実際、私が会社に副業をしていることがバレてしまった時も、当時月に800万円以上稼げていましたので、全く問題ありませんでした。

 

逆に考えてみて欲しいのですが、月に800万円以上を稼ぐまでバレなかったということです。

 

 

しかも、それは明らかに自分だとわかるようなメールマガジンを発行していましたので、もっと注意してメルマガを書いたり、転売ビジネスにしておけばバレることはありませんでした。

 

それに、あそこまで稼ぐことが出来ていて、不幸中の幸い、会社を辞めることが出来て時間的な自由も手にすることが出来ました。

 

本当は辞めるつもりなんて毛頭ありませんでしたからね。

 

 

それでも今は時間とお金と精神的な余裕を手にできたので、あの時クビになってよかったなあ、と心の底から思います。

 

だから、バレても大丈夫です。笑

 

 

月に200万円とか300万円稼いでもバレたくないのであれば、バレないように徹底して取り組めばいいだけですので安心して取り組んでください。

 

で、副業が禁止とかバレるバレないというのは実は大事ではありません。

 

本当に大事なのは・・・「副業で稼げるかどうか」なのです。

 

 

というのも、副業に取り組んでも結果稼げないという人は多くいるからなんですね。

 

そのため、最後に会社の給料なんて屁でもないくらい圧倒的に稼ぐための秘訣をお話していきますので、これを参考に取り組んでみてください。

会社の給料なんて”屁でもないくらい”圧倒的に稼ぐには?

 

私がサラリーマンとして本業を本気でやりながらも副業で月に800万円以上という大きな額を稼ぐことが出来たように、副業で月に100万円や200 万円という圧倒的な額を稼ぐことは”普通”にできます。

 

ただ、それには条件が2つあり、下記の2つを満たすと会社の給料なんて屁でもないくらい圧倒的に稼ぐことが出来ます。

 

  • 圧倒的に稼げる副業をする
  • 圧倒的に行動する

 

まず、当たり前の話なのですが、どれだけ頑張っても稼ぐことが出来ない副業をしてしまっては稼げるわけがありません。

 

例えば、稼ぐ難しさから考えると、ネットワークビジネス(MLM)や不動産投資などはあって圧倒的に稼ぐのはなかなか至難の技です。

 

じゃあ圧倒的に稼ぐことができることができる副業とは何なのか?

 

 

・・・それは断トツで”ネットビジネス”で、その中でも転売ビジネスがおすすめです。

 

というより最短・最速で月収100万円を稼ぐのは転売ビジネスが一番簡単なんですね。

 

 

もちろん、アフィリエイトでも稼ぐことはできるのですが、どうしても時間がかかったり、難しくて挫折してしまう人は少なくありません。

 

実際、私も最初は不用品を販売して転売ビジネスに取り組み、月収100万円を達成しましたので転売が稼げることは保証します。

 

一番推すのは転売ビジネスですが、他の副業を知りたい方は「副業ランキング完全版!副業で”素早く賢く”稼ぐ方法を徹底解説!」を参考にして自分に合ったものを取り組んでみてください。

 

 

ちなみにいうと、ワンクリックやコピペだけで稼げるほど甘い話はありませんので、それを必ず頭に入れておいてください。

 

 

また、圧倒的に稼ぐためには圧倒的に稼げる副業と合わせて、“圧倒的に行動すること”が大事になります。

 

実際、副業と一言で言っても、自分で動かなければ稼げるものではありませんから、稼ぐためには行動することが第一前提です。

 

 

ただ、逆にいえば、圧倒的に行動してしまえば、圧倒的に稼げる、ということ。

 

私がサラリーマンをしながら副業で月に800万円以上を稼ぐことが出来たのは、結局、誰よりも圧倒的に行動したからなんですね。

 

 

とはいえ、圧倒的に行動するというのがどのくらいかわからない方が多いでしょうから、下記の動画をみてみてください。

 

この動画は私の教え子2人との対談で「結果を出すために必要な行動量とは」という内容で、どのくらい行動すれば圧倒的に行動すればいいのかが分かり、この動画をきっかけに月に100万円や200万円、また1000万円を突破した人は少なくありません。

 

私の動画の中でも一番人気なものですので、やる気を出したい時などは何度もみてみてください。

 

 

また、私がネットビジネスで圧倒的に稼いできて、教え子もドンドン稼げるようになってきたのには実は”ある秘密”があります。

 

それは誰にも当てはまる“あるたった1つの成功法則”を実践していたかどうかです。

 

この成功法則のおかげで私は副業で1億円以上を稼ぐことが出来ましたし、教え子でも月収100万円、月収1000万円を達成することが出来ているんですね。

 

 

じゃあそのたった1つの成功法則とは一体何なのか?

 

ちゃんと理解していただきたいため、特別講義として期間限定ですが、ネットでお話することにしました。

 

 

もちろん、無料で今ならネットビジネスで稼ぐための秘訣を盛りだくさんに詰め込んだ3つの豪華特典もつけています。

 

ぜひ、この特別講義を受けて、あなたもたった1つの成功法則を実践して、ネットビジネスで月に100万円は当たり前、のレベルになってください。

 

↓ 【期間限定】豪華3大特典付き、特別講義の受講はこちらをクリック!

 

この特別講義がきっかけで人生がプラスになる方が1人でも増えたら嬉しく思います。

まとめ

 

副業禁止の会社でも、副業がバレるのはいつも決まり切った「バレる経路」でしかないからこそ、しっかり対策すれば全く問題ない。

 

副業がバレないようにするためには、バレない副業に取り組む、社内や同僚に副業の話をしない、ネット上に副業の爪痕を残さない、副業分の住民税を普通徴収で自分で払う、の4つを徹底すべし。

 

とはいえ、副業がバレる頃にはクビになっても問題ないくらい稼げているだろうから心配はいらない。

 

むしろ、副業禁止云々よりも副業で稼げるかどうか、ということの方が問題で、稼げるように全力を尽くすべし。

 

 

 

【無料プレゼント実施中!!】

http://ko-mag.com/kubiokus/

※副業で1億円稼ぐまでの軌跡や初心者におすすめの副業はこちらで包み隠さずお話しています。