「お金を稼ぎたいから副業をしたいんだけど、パソコンを持っていないし、スマホで簡単にできたらなあ・・・」と思っている方は多いのではないでしょうか。

 

結論から言いますと、スマホでも副業でお金を稼ぐことは十分できます。

 

家事や子育てに忙しい主婦やパソコンを持っていない方など隙間時間に副業に取り組んで、今の生活に5万でも10万でもプラスさせることが可能なのです。

 

ということで、今回はスマホでできる副業に絞って、ランキング形式でおすすめの副業をピックアップしてご紹介し、さらに月に10万円以上を稼ぐ方法を徹底解説していきます。

 

今の生活に5万でも10万でもプラスできればかなり大きいですからね、気軽にできるものから取り組んでみてください。

 

小玉歩小玉歩

また、期間限定で特別講義を行っておりますので、ネットビジネスで稼ぎたい方は下記から無料で受講してみてください。

↓ 【期間限定】豪華3大特典付き、特別講義の受講はこちらをクリック!

 

副業ランキングスマホ版!スマホで稼げる副業は?

 

さて、今回の副業ランキングはスマホに特化したものなのですが、スマホだからといって副業ができないわけではありません。

 

スマホでも取り組むことができる副業は数多くあり、それぞれ特徴と合わせて、稼げる額、おすすめ度をランキング形式でご紹介していきます。

第1位:フリマ・オークションアプリでの不用品販売

さて、早速第1位からいきなりご紹介するのですが、断トツでおすすめなのがフリマやオークションアプリでの「不用品販売」になります。

 

不用品なんて売れるわけないと思うかもしれませんが、あなたの想像している以上に売れます。

 

私自身もサラリーマン時代に副業で1億稼ぐ前、最初の頃は家にある不用品の販売から始めたのですから間違いありません。

 

それに家にあるものを全て売り切ってしまったら月に10万円は稼ぐことだって可能で、私の知っている人では不用品販売だけで月に60万円を稼いでしまった人もいるのです。

 

また、今ではメルカリやフリル、ヤフオク、CASHなど数多くのアプリが普及しているので、不用品を売るというのはそんなに難しいことではありません。

 

他にもCreemaやminneなどハンドメイド専用のアプリもあり、ハンドメイドを製作できる方はぜひ、こちらを使って自分の商品を売ってみても面白いでしょう。

 

また、なぜ不用品販売が第1位なのかというと、誰でも簡単に取り組むことができるというのもあるのですが、ランキングで紹介した後でもお話する「不用品販売の次のステージ」があるからなんですね。

 

月に5万、10万というレベルではなく、もっともっと上のステージにいく可能性を秘めているのがこの不用品販売なのです。

 

不用品販売の次のステージに関しても、詳しくこの記事の後半に書いてありますので、じっくり読み進めてみてください。

 

ポイント:不用品販売は簡単に稼げて、なおかつ次のステージがあるという意味でも第1位のスマホ副業!

第2位:クラウドソーシング

 

続いて第2位にランクインした副業が、クラウドソーシングで仕事を受注して報酬をいただくこと、です。

 

クラウドソーシングというのはパソコン上で仕事をしてくれる人と探している人をマッチさせるサービスで代表的なものにクラウドワークス、ランサーズというものが挙げられます。

 

クラウドソーシングでの仕事というのは基本的に簡単な仕事が多く、記事の執筆からエクセルのデータ入力、アンケートなどが基本となります。

 

もちろん他にも、画像のデザインやサイトの構築、プログラミングなど専門的な分野での仕事がありますが、それらの分野の仕事が受けれる場合は、単価も高くなるため受けてみてもいいでしょう。

 

仕事に対して報酬がもらえるため、第1位の不用品販売とは異なり、在宅でネットを介してアルバイトをしているというイメージの方が近いかもしれませんね。

 

クラウドソーシングで仕事を見つけて、それをこなしていくことで月に3万円〜10万円を稼ぐことは可能ですので、興味がある方はチャレンジしてみてください。

 

参考:副業ランキング完全版!副業で”素早く賢く”稼ぐ方法を徹底解説!

 

ポイント:第2位は在宅でできるクラウドソーシング、時間にとらわれないのがメリット!

第3位:チャットレディ(メール・通話)

第3位は女性限定のスマホ副業で、チャットレディがランクイン。

 

チャットレディとはその名の通りで、男性とメールや通話をすることでお金をいただく仕事になります。

 

メールや電話をするだけでお金がもらえるからラッキー、と思うかもしれませんが、意外と精神的にきついものです。

 

というのも赤の他人、それも女性と話すのにわざわざお金を払う男性と話をするので、会話をするだけでも体力と精神力を使うであろうことは想像に難くないでしょう。

 

また、指名がもらえなければ当然仕事がなく、稼ぐことができないというのもデメリットの1つ。

 

こういった側面が全然苦ではない、我慢できるというのであれば、チャットレディに挑戦してみてもいいかもしれませんね。

 

指名をとることができて、継続的に仕事があるのであれば、クラウドソーシングやアンケートモニターなどよりも高い収入が見込めるでしょう。

 

ポイント:チャットレディは指名があれば稼げるが、精神的な負荷も大きいのがデメリット!

第4位:アンケートモニター・ポイントサイト

 

続いて第4位は、スマホでできる副業の定番であるアンケートモニターやポイントサイトでのお金稼ぎです。

 

こちらはとても簡単にできるため、1回あたりの報酬が少なく、月に10万円稼ぐというよりは隙間時間に簡単に3万、5万稼ぐというイメージを持っていただけたらと思います。

 

アンケートモニターやポイントサイトが4位の理由は単純で、やはりどこにいても、いつでも簡単にできるという点で、場所と時間が拘束されないからですね。

 

アンケートモニターもポイントサイトも3万円などまとまった金額を稼ぐためには、複数のアンケートサイト、ポイントサイトに登録しなければなりません。

 

複数のサイトに登録して、数多くのアンケートをこなす、ポイント付与のキャンペーンをこなしていく、というのが好き、得意な方であればやってみてもいいかもしれませんね。

 

1件あたりの単価が大きく、もう少し稼げるものがいい、というのであれば他のものを選んでみた方がいいでしょう。

 

ポイント:アンケート・ポイントサイトは簡単だが、単価が安いのが低評価!

第5位:治験・覆面調査

そして、第5位にランクインしたのが「治験」や「覆面調査」のモニター。

 

治験と覆面調査はすべきことが全く異なるのですが、モニターであり、報酬の受け取り方などが似ているため同じランクにさせていただきました。

 

治験というのは新薬の効果実験で、実際にその薬を服用して効果を調べる対象となる仕事となります。

 

新薬の実験と聞くと、身体に害があったりするのでは、と不安になるかもしれませんが、治験の段階までにある程度完成されており、健康への影響は保証されているものが基本です。

 

・・・でなければ何かと問題がありますよね。笑

 

実際に、治験では薬を服用して数時間寝ているだけとか1日拘束されて1万〜4万などもらえるので、自分の身体を実験台にすつ代わりに少なくない報酬を得ることができるのです。

 

また、覆面調査は耳にしたことがある方も多いと思いますが、これは飲食店やアパレルショップなどの接客態度や料理を評価するお仕事ですね。

 

実際に店舗に行って、ご飯を食べたり買い物をして、それで報酬がもらえるのでかなり人気の副業の1つ。

 

そのため、なかなか仕事が見つからないという方も多いのが現状です。

 

覆面調査は治験に比べて報酬が減り1回で2000円〜6000円で、飲食代が出るところが一般的ですので、一石二鳥の副業ではあります。

 

実際に自分の足を動かしてもいい、という方であればやってみてもいいかもしれませんね。

 

参考:副業のおすすめ5選!自分にあった”稼げる副業”に取り組もう!

 

↓ 【期間限定】豪華3大特典付き、特別講義の受講はこちらをクリック!

 

ポイント:治験・覆面調査も稼げるが場所、時間を選べないのが難点!

副業で月に10万円以上稼ぐなら”コレ”!

 

さて、スマホでできる副業をランキング形式でご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

スマホでも意外と稼ぐ手段というのが多くあるのがわかったかと思うのですが、1つ難点はどうしても稼げる額に限界があるということ。

 

気軽に簡単に稼げるけど、せいぜい5万、10万円が限界のラインになってしまいます。

 

しかし、「スマホ」という殻を抜け出すと、主婦でも時間のないサラリーマンでも、月に30万だったり50万、100万円を稼ぐことだって可能なのです。

 

つまり、月に10万円以上を稼ぎたいのであれば、スマホでの副業から卒業してパソコンで副業をすべき、ということ。

 

パソコンであればスマホではできなかったアフィリエイトや本格的な転売ビジネスなどのネットビジネスに取り組むことができ、得られる収入が何倍にもなる可能性を秘めています。

 

実際に、ランキング1位で紹介した不用品販売も転売ビジネスへとステップアップすれば、稼げる額も大きく上げていくことが可能になります。

 

私自身も最初は不用品販売で月に10万、そして転売ビジネスへとステップアップして月に30万、50万、100万、200万円と稼げるようになったわけです。

 

もちろん、サラリーマンをしながらであって、限られた時間で取り組んで月に200万円です。

 

そこからアフィリエイトやメールマガジンへと進み、サラリーマンながら副業で年収1億円を達成、この経験があるからスマホではなくパソコンでの副業をおすすめしています。

 

実際に私がサラリーマン時代に限られた時間の中で、”0からどのように副業で稼げるようになったのか”、副業で稼ぐ”秘訣”を「クビでも年収1億円」という書籍にまとめています。

 

また、株式投資で300万円失った過去も話していますので、その失敗談も参考になるはずですよ。笑

 

この私の経験と知識をまとめた集大成の書籍を、15万部突破キャンペーンとして期間限定で無料プレゼントしています。

 

この書籍を読んだだけで稼げるようになった、という方は数多くいらっしゃいますので、ぜひ手にとってヒントを掴んでみてください。

 

小玉歩小玉歩

また、私がサラリーマン時代に0から月に100万円以上、そして年収1億円を稼げるようになった軌跡を下記の「クビでも年収1億円」で全てお話していますので、無料プレゼントを受け取って読んでみてください。

※副業で1億円稼ぐまでの軌跡や初心者におすすめの副業はこちらで包み隠さずお話しています。

 

私がこれまでに稼いだ経験や知識を元に、副業で稼ぐための方法、秘訣、成功例、失敗例など全てを下記の記事にまとめましたので、稼ぎたい方は必ず読んでおいてください。

 

参考:サラリーマンが副業で1億稼いだ方法を全て話そうと思う

 

ポイント:月に10万円以上稼ぐのであれば必ずパソコンで本格的にネットビジネスを!

まとめ

 

スマホでできる副業は限られてはいるものの、月に5万〜10万であれば十分稼ぐことができる。

 

副業ランキングスマホ版は1位から順に不用品販売、クラウドソーシング、チャットレディ、アンケートモニター・ポイントサイト、治験・覆面調査。

 

ただし、月に10万円以上を稼ぎたい、というのであれば間違いなくパソコンを購入して、不用品販売から転売ビジネスをすべき。

 

転売ビジネスへとステップアップできるという意味もあって、不用品販売が第1位。

 

参考:スマホでできる副業で月に30万円以上稼ぐことはできるのか?

 

↓ 【期間限定】豪華3大特典付き、特別講義の受講はこちらをクリック!